自習席&夜の進路相談情報
    24日(月) @コマ目
    25日(火) @コマ目
    26日(水) 空席なし
    27日(木) @コマ目
    28日(金) @コマ目
 ぜひ自習席および進学相談をご利用ください。
川本厳選GIFコーナー    buEIf0_480.gif

2011年06月20日

【進度】中学3年生 期末 数学範囲

中学3年生の期末試験の数学のテスト範囲です。
テストは、6月下旬から始まるところが多いです。
(学校によって進度は多少ずれる可能性があります。)


年5回定期試験のある学校

☆第二章 平方根☆

学習しておくべきポイント
・平方根を±つけて答える
・√2×√2=2であることを理解する
・大小比較で、2乗したものを比べる
・平方根の値から線分図に点が打てる
・平方根の掛け算、割り算
・素因数分解を用いて、a√bの形にする
・分母に「√(根号)」を含まない形にする
・平方根の値を用いる問題
・平方根の足し算、引き算




前期後期制など年に定期試験が4回の学校は、7月頃に実施。
さらに「第三章 二次方程式 前半」が加わると思います。


年4回定期試験のある学校

☆第三章 二次方程式 前半☆

・x2乗=5 の型
・(x-2)(x+3)=0 の因数分解型
・因数分解できない場合の解の公式または()2乗に変形する型




中学入って2回目の定期試験です。平方根は、
今まで算数や数学で登場したことのない数でありながら文字扱いもする
新しい単元です。まずは、「2乗したらその数になるのが平方根」と
頭の中で何度も唱えましょう。
4の平方根は、±2ですし、5の平方根は、±√5です。
posted by KKCKKC at 15:37 | Comment(0) | TrackBack(0) | 学習進度

【進度】中学2年生 期末 数学範囲

中学2年生の期末試験の数学のテスト範囲です。
テストは、6月下旬から始まるところが多いです。
(学校によって進度は多少ずれる可能性があります。)


年5回定期試験のある学校

☆第二章 連立方程式☆

学習しておくべきポイント
・加減法、係数のそろえ方、足し方、引き方
・代入法、()に挿入
・解の書き方
・連立方程式文章題 代金、距離、%割、式立て



前期後期制など年に定期試験が4回の学校は、7月頃に実施。
さらに「第二章 連立方程式 文章題」をしっかりやるか
「第三章 一次関数 前半」が加わると思います。


年4回定期試験のある学校

☆第三章 一次関数 前半☆

・関数の値を表に書く
・関数の式を書く
・傾き、切片→グラフ



中学入って2回目の定期試験です。連立方程式は、
練習すればするほど解けるようになり、答えも元の式に代入することで
検算もできます。文章題は、文章から2式を立てるのが難しいので、
教科書にある3,4パターンを意識して練習しましょう。
posted by KKCKKC at 15:24 | Comment(0) | TrackBack(0) | 学習進度

【進度】中学1年生 期末 数学範囲

中学1年生の期末試験の数学のテスト範囲です。
テストは、6月下旬から始まるところが多いです。
(学校によって進度は多少ずれる可能性があります。)


年5回定期試験のある学校

☆第一章 正の数、負の数 後半☆

学習しておくべきポイント
・同じ数の積「- 2の4乗」と「(-2)の4乗」との区別
・四則が混ざった計算 2乗3乗や()の中>×、÷>+、−
 の計算する順番
・基準からの値を表にしたもの、魔法陣


☆文字の式 前半☆

・日本語の文章を読み取り文字式に変換
・文字同士の積、文字と数字の積→省略方法
・文字同士の割り算、文字と数字の割り算→分数
・文字に値を代入して式の値を求める
・項と係数、文字式の足し算、引き算
・()の前の+、−を意識して展開







前期後期制など年に定期試験が4回の学校は、7月頃に実施。
さらに「第二章 文字の式 後半」が加わると思います。


年4回定期試験のある学校

☆第二章 文字の式 後半☆

・分配法則
・文字式掛け算、割り算、分子に()
・文章から文字の等式に変換



中学入って2回目の定期試験です。計算がほとんどですが、
中間試験の正負の計算ができる前提で進む文字式があります。
正負の四則と文字式は高校まで使い続ける大事な計算です!
posted by KKCKKC at 15:04 | Comment(0) | TrackBack(0) | 学習進度

2011年05月10日

【進度】中学3年生 中間 数学範囲

中学3年生の中間試験の数学のテスト範囲です。
テストは、5月下旬から始まるところが多いです。
(学校によって進度は多少ずれる可能性があります。)


年5回定期試験のある学校

☆第一章 式の展開と因数分解☆

学習しておくべきポイント
・展開の作業のかける順番
・素因数分解
・共通因数のくくりだし
・かけて6たして5になる数を見つける

☆中学2年の内容の復習☆

・一次関数から、確率などしっかり出る可能性大です。





前期後期制など年に定期試験が4回の学校は、
さらに「第二章 平方根」が加わると思います。


年4回定期試験のある学校

☆第二章 平方根☆

・平方根、ルートの区別と理解
・ルートの形、素因数分解
・掛け算、割り算


内容がそれほど難しくない分、1、2年の復習が半分ぐらい出る学校もあります。
復習するチャンスです!
posted by KKCKKC at 15:17 | Comment(0) | TrackBack(0) | 学習進度

【進度】中学2年生 中間 数学範囲

中学2年生の1学期中間試験の数学のテスト範囲です。
テストは、5月下旬から始まるところが多いです。
(学校によって進度は多少ずれる可能性があります。)


年5回定期試験のある学校

☆第一章 式の計算☆

学習しておくべきポイント
・同類項のまとめ方
・カッコの手前の数のかけ方
・分数入りの文字式の足し算での通分(分数嫌いの人要注意)
・指数を含む掛け算割り算
・文字式の利用 偶数や奇数など文字で表す方法

☆中学1年の内容の復習☆

・正負の数の計算は余裕でできるように





前期後期制など年に定期試験が4回の学校は、
さらに「第二章 連立方程式」が加わると思います。


年4回定期試験のある学校

☆第二章 連立方程式☆

・加減法、代入法など基礎的な計算
・小数や、分数の入った連立方程式
・文章からの式を2つ立てる


まだ比較的簡単な単元なので、やばいと思っている人は
計算だけひたすら解きまくりましょう!
posted by KKCKKC at 14:53 | Comment(0) | TrackBack(0) | 学習進度

【進度】中学1年生 中間 数学範囲

中学1年生の中間試験の数学のテスト範囲です。
テストは、5月下旬から始まるところが多いです。
(学校によって進度は多少ずれる可能性があります。)


年5回定期試験のある学校

☆第一章 正の数、負の数☆

学習しておくべきポイント
・「2より3小さい数は?」「−3m北を南で表現すると・・・」
 など日本語での正負の数の理解
・正負の数の大小比較
・正負の数の足し算、引き算、掛け算、割り算
・正負の数を数直線上に書き込む
・基準からの値を表にしたもの

☆小学校内容の復習☆

・小数や分数などの計算がよくでるので注意







前期後期制など年に定期試験が4回の学校は、
さらに「第二章 文字の式」が加わると思います。


年4回定期試験のある学校

☆第二章 文字の式☆

・文字式の足し算、引き算、掛け算、割り算
・式の値、代入の問題
・文章から文字の式に変換



中学入って初めての定期試験です。比較的簡単な計算が多いので、
ここで良いスタートを切って、勉強好きになれとは言いませんが、
大嫌いにならないようにしましょう!
posted by KKCKKC at 14:29 | Comment(0) | TrackBack(0) | 学習進度

2010年12月23日

【進度】12月23日

中学校の数学の学習進度です。

学校によって進度は、かなり異なります。
ここで書かせてもらっている単元よりも進度が遅過ぎると
帳尻合わせで授業のスピードが上がる可能性があるので
気をつけて下さい。



数学 中1 5章平面図形 基本の作図

    中2 5章四角形 平行四辺形

    中3 6章三平方の定理





アドバイス

 ・中1 作図は、コンパスと定規を用います。
     垂直二等分線や角の二等分線など、
     真ん中というものを実際コンパスの半径を
     使って作図します。半径で同じ距離が測れる
     ことを意識しましょう。

 ・中2 まず、平行四辺形の3つの性質を覚えましょう。
     それを使えれば角度や辺がたくさん答えれる
     ようになります。長方形、ひし形、正方形との
     関係の図(べん図)を頭に入れましょう。
     
 ・中3 3年生は受験や卒業もあるので、少しだけペースが
     速いです。いよいよ三平方の定理に入りました。
     平方は2乗のことで三角形の3つの辺の2乗が
     登場する式です。
     一番長い斜辺の2乗=他の辺の2乗の和
     で覚えて、分かっている2辺の長さを代入して
     一次方程式でとどめさしましょう。
     ただし、この式は直角三角形にしか使えません!
posted by KKCKKC at 21:09 | Comment(0) | TrackBack(0) | 学習進度

2010年12月09日

【進度】12月9日

中学校の学習進度です。

学校によって進度は、かなり異なります。
ここで書かせてもらっている単元よりも進度が遅過ぎると
帳尻合わせで授業のスピードが上がる可能性があるので
気をつけて下さい。




数学 中1 5章平面図形 直線図形と対称

    中2 5章図形の性質と証明 二等辺三角形

    中3 5章図形と相似 平行線と線分の比





アドバイス

 ・中1 この章では、図形の基礎的なルールを
     習います。小学校でも習っているような
     垂直や平行など、もう一度、整理して
     覚えましょう。復習のチャンスです。

 ・中2 4章で習った証明の方法で、5章は様々な図形を
     用いて、証明していかなければなりません。
     まずは、その図形の持っている性質などを
     最優先で覚えましょう。
     
 ・中3 3年生は受験や卒業もあるので、少しだけペースが
     速いです。平行線があることによって錯角や同位角など
     同じ角が多く登場します。当然相似な図形が増えるので
     平行線で分けられた線の長さの比が一定になります。
     要は、「線の長さの比が他の線分の比に移動できる」
     ということです。覚えて下さい。
posted by KKCKKC at 13:30 | Comment(0) | TrackBack(0) | 学習進度

2010年11月25日

【進度】11月25日

中学校の学習進度です。

学校によって進度は、かなり異なります。
ここで書かせてもらっている単元よりも進度が遅過ぎると
帳尻合わせで授業のスピードが上がる可能性があるので
気をつけて下さい。




数学 中1 4章比例反比例の利用

    中2 4章図形の性質 合同、証明のしくみ

    中3 5章図形と相似 平行線と線分の比




アドバイス

 ・中1 この章でならった比例の式と反比例の式を
     区別してそれぞれ書けるようにしましょう。
     あとは、文章の中からxが何か、yが何かを
     読み取って、代入して、分からなかったa
     を求める練習あるのみです。

 ・中2 合同の記号と合同の性質、条件を覚えましょう。
     簡単に言うと、合同とは、「まったく同じ形、大きさ」
     の図形のことで、条件には、角度と辺の長さが3ヶ所
     登場していることを頭に入れといて下さい。
     
 ・中3 3年生は受験や卒業もあるので、少しだけペースが
     速いです。平行線があることによって錯角や同位角など
     同じ角が多く登場します。当然相似な図形が増えるので
     平行線で分けられた線の長さの比が一定になります。
     要は、「線の長さの比が他の線分の比に移動できる」
     と覚えて下さい。
posted by KKCKKC at 14:22 | Comment(0) | TrackBack(0) | 学習進度

2010年11月11日

【進度】11月11日

中学校の学習進度です。

学校によって進度は、かなり異なります。
ここで書かせてもらっている単元よりも進度が遅過ぎると
帳尻合わせで授業のスピードが上がる可能性があるので
気をつけて下さい。




数学 中1 4章比例反比例の利用

    中2 4章図形の性質 合同、証明のしくみ

    中3 5章図形と相似 三角形の相似条件




アドバイス

 ・中1 この章でならった比例の式と反比例の式を
     区別してそれぞれ書けるようにしましょう。
     あとは、文章の中からxが何か、yが何かを
     読み取って、代入して、分からなかったa
     を求める練習あるのみです。

 ・中2 合同の記号と合同の性質、条件を覚えましょう。
     簡単に言うと、合同とは、「まったく同じ形、大きさ」
     の図形のことで、条件には、角度と辺の長さが3ヶ所
     登場していることを頭に入れといて下さい。
     
 ・中3 中学3年生は受験や卒業もあるので、少しだけペースが
     速いです。相似に関しては、まず中2で習った合同
     を思い出して下さい。合同よりも、条件がゆるくなって
     「大きさはともかく形が同じ」になっています。
     拡大、縮小のイメージでも判断できます。
posted by KKCKKC at 14:07 | Comment(0) | TrackBack(0) | 学習進度

2010年10月28日

【進度】10月28日

中学校の学習進度です。

学校によって進度は、かなり異なります。
ここで書かせてもらっている単元よりも進度が遅過ぎると
帳尻合わせで授業のスピードが上がる可能性があるので
気をつけて下さい。




数学 中1 4章比例反比例 式とグラフ

    中2 4章図形の性質 平行線と角、合同

    中3 4章二次関数 変域、変化の割合




アドバイス

 ・中1 初めてxy平面にグラフを書く単元です。
     まずは、しっかりx方向が左右(横)イメージ
     y方向が上下(縦)イメージであることを覚えましょう。
     そして、点の座標から点の位置がわかるまで練習しましょう。
     後は、方程式に代入できたら基本は完璧です。

 ・中2 平行線の対頂角、同位角、錯角のルールを覚えましょう。
     平行線を自分で引いて作ると同じ角が増えます。
     多角形の角は、まず、三角形何個に分けれるかから 
     内角の和を求めれるようにしましょう。
     
 ・中3 二次関数の変域は、x方向の範囲で、グラフを区切れる
     ようにして、y方向、つまり、縦の一番高い所と低い所
     を見つけることができれば、代入中心で解けます。
     変化の割合は、変化量の分数であることを知った上で、
     裏技公式を覚えましょう。
posted by KKCKKC at 14:02 | Comment(0) | TrackBack(0) | 学習進度

2010年10月12日

【進度】10月12日



中学校の学習進度です。

学校によって進度は、かなり異なります。
ここで書かせてもらっている単元よりも進度が遅過ぎると
帳尻合わせで授業のスピードが上がる可能性があるので
気をつけて下さい。




数学 中1 3章方程式の利用→比例

    中2 3章一次関数の利用→図形の性質

    中3 3章二次関数





アドバイス

 ・中1 問題文から何を求めるかを読み取り、それをxとする
     と最初に書くことが大事。式を立てることができれば、
     あとは方程式を解くだけ。
     小数や分数の入った方程式のとき、何かをかけて小数、
     分数を無くすことができなければ文章題は厳しいです。

 ・中2 一次関数の利用には人の移動、電話料金、水温変化、
     水量変化、動く点など色々な問題があります。
     各問題の中のxとyを具体的な数字を入れて二セット
     見つければ前習ったy=ax+bを求める問題につながり
     ます。

 ・中3 二次関数は、中2で習った一次関数、座標などの基礎
     部分を押さえて、y=ax2の式を覚えましょう。
     この式に点の座標を代入するなどは、一次関数と
     ほぼ同じです。
posted by KKCKKC at 14:50 | Comment(0) | TrackBack(0) | 学習進度

2010年09月30日

【進度】9月30日

中学校の学習進度です。

学校によって進度は、かなり異なります。
ここで書かせてもらっている単元よりも進度が遅過ぎると
帳尻合わせで授業のスピードが上がる可能性があるので
気をつけて下さい。



数学 中1 3章方程式の利用

    中2 3章一次関数の利用

    中3 3章二次方程式の利用




アドバイス

 ・中1 問題文から何を求めるかを読み取り、それをxとする
     と最初に書くことが大事。式を立てることができれば、
     あとは方程式を解くだけ。
     小数や分数の入った方程式のとき、何かをかけて小数、
     分数を無くすことができなければ文章題は厳しいです。

 ・中2 一次関数の利用には人の移動、電話料金、水温変化、
     水量変化、動く点など色々な問題があります。
     各問題の中のxとyを具体的な数字を入れて二セット
     見つければ前習ったy=ax+bを求める問題につながり
     ます。

 ・中3 問題文で聞かれているものをxとおいたり、道幅をx
     とおいたりして、中一、中二の方程式文章題のように
     式を立てるとxの二乗が出てきます。落ち着いてその
     二次方程式を解けば大概2つ答えが出てきます。
     その2つが条件にあってるかを必ず確認して下さい。
     (正の整数なら−5みたいな答えはないなど。)


学校のある4,5,6,7,9月,10,11,12,1,2月+αということから考えて
ちょうど一年のカリキュラムの半分(1〜3章)が10月前半には
終わる予定です。
posted by KKCKKC at 14:04 | Comment(0) | TrackBack(0) | 学習進度

2010年09月16日

【進度】9月16日

中学校の学習進度です。

学校によって進度は、かなり異なります。
ここで書かせてもらっている単元よりも進度が遅過ぎると
帳尻合わせで授業のスピードが上がる可能性があるので
気をつけて下さい。




数学 中1 3章方程式 

   中2 3章一次関数

   中3 3章二次方程式


(速い学校は3章の後半の文章題に入っていると思います。)




アドバイス

 ・中1 学生生活、初めて方程式というものに触れる単元なので
     イコールの記号の位置、移項作業をしっかり理解する
     ため、何回も納得いくまで練習が必要です。

 ・中2 一次関数のグラフを書くポイントの2点を取ることを
     理解し、y=ax+bの式を求めるのにも点の座標が、
     必要になることを頭に入れましょう。

 ・中3 二次方程式の計算の種類を整理することと、
     高校で習う解の公式を今年から中3は強制的に
     習う事になったので、解の公式の使い時の見極めが
     大事です。




posted by KKCKKC at 16:18 | Comment(0) | TrackBack(0) | 学習進度
    ブログ読んだら、教育研究センターのために
    ↓↓↓毎回ぽちっとお願いします♪ by 川本

    ブログランキング・にほんブログ村へ