自習席&夜の進路相談情報
    19日(木) 空席なし
    20日(金) @コマ目
    23日(月) 空席なし
    24日(火) @コマ目
    25日(水) 空席なし
    26日(木) 空席なし
    27日(金) @コマ目
 ぜひ自習席および進学相談をご利用ください。
川本厳選GIFコーナー    buEIf0_480.gif

2018年07月12日

【塾ティ】よろしくお願いします/桑原

こんにちは。新入りの桑原です。火曜日に行かさせてもらっています。

初めてなので自己紹介をさせてもらいます。

立命館大学 理工学部 1回生
出身は大阪府(南の方で遠いので下宿しています)
高校は奈良県まで通っておりましたので、通学に1時間半かかっていました。


中学〜高校は陸上をやっていて、最後は主将も務めさせていただきました。
高校時代は青春のすべてを部活に捧げました。


大学でも部活に入り、ウインドサーフィンというスポーツをやっています。

部活は同志社大学と合同で琵琶湖でやっていて、大学生活を通しての目標は3回生時にインカレで個人団体ともに優勝!日本一!を目指しています。

あまりウインドサーフィンを知らない人も多いと思いますが、すごくかっこいいので、ぜひ一度youtubeなどで調べて見てみてください!


まだまだ新人ですが、頑張りますのでよろしくお願いいたします!!



次週は同じく新人の喜多先生にお願いします!





posted by KKCKKC at 14:38 | Comment(3) | TrackBack(0) | 日記

2018年07月05日

【塾ティ】焦ること/二村

どうも、雨男二村です。

いやすごいですよホント。僕が塾の日めっちゃ雨降るやん。
お陰様で3年愛用のバイク用レインウェアは浸水するようになってしまいました…


さてさて、2018年は折り返しを迎え、受験生の皆さんは個人差はありますが半年程度で受験を迎えます。担当の生徒について言えば、一部の生徒を除いてもう少し「焦り」がほしいところではありますね。


届けこの想い…!!



焦りといえば、僕は最近様々なことに焦りまくった結果、








体調を崩しました。








ご迷惑をおかけしました…特に藤村先生、ありがとうございました…





焦りすぎは身体にも精神にもよくないですね。
某心理テストで「心に余裕がない」と判定されたこともあるので、僕は適度に気を抜いていきたいです。



緊張と同じで、適度な焦りは生活を豊かにするのではないかと。
焦りすぎはパフォーマンスを落とし、逆に焦りを失えばそれはただの怠惰、ですね。




適度な焦りを胸に、豊かな生活を。




なんか宗教っぽくなってしまいました…



次週は新人の桑原先生にお願いいたします!



posted by KKCKKC at 21:26 | Comment(2) | TrackBack(0) | 日記

2018年06月28日

【塾ティ】no pain no gain / 荒井

みなさんこんにちは、塾講師の荒井 裕です。

4年に一度のサッカーの祭典w杯のせいで眠れない日々が続いておりますが、決勝戦が終わる日まで僕も戦います。


何か面白いことないかなとブログの話題を探していたのですが、なかなか見つからなかったので僕の最近の趣味である筋トレについて自己満ですが書かせていただきます。



ご存知の通り僕は2ヶ月間オーストラリアに行っておりました。

オーストラリア現地の僕の同年代の友達はみんな体が大きくて強そうな見た目をしていました。

そしてある日、重いものを運んでいるときに体が細い僕は、向こうの人に「お前めっちゃ細いな」的なことを言われ、ついに負けず嫌いスイッチがものすごい勢いでプッシュされてしまいました。

そしてがむしゃらに一日300回腕立て伏せを始めたのが僕の筋トレ生活の始まりです。



向こうでは食事量も食事回数も多く体重は増加し、加えて筋トレもしているのですぐに体に変化が現れました。
目に見える変化に嬉しくなりどんどんとハマっていきました。
そして、次またオーストラリアに来るときに、現地の友達全員見返すことを目標に掲げ帰国を果たしました。



そして現在、まだまだ未熟ですが自分なりに調べてみたり学校のトレーナーに質問したりして日々試行錯誤を繰り返しながらトレーニングに励んでいます。
今僕は増量の時期でとにかく1日の摂取カロリーに意識して生活しています。最近海外から取り寄せたプロテインは1回飲むだけでなんと1250キロカロリーです。
これは一般的な女性が1日に摂取する総カロリーより少し少ないくらいでしょうか。
それが1杯で摂取できます。最高です。
荒井ブログ写真 (2).jpg
こちらは今僕が使っているサプリ(プロテインとBCAA、アミノ酸の一種)です。




おそらくこのブログを読んだ某、村T先生や片Y先生には「サプリに頼るな」とか「気持ち悪い」とか言われそうなので、筋トレを始めて感じた3つのメリットを最後に書いて終わりにしたいと思います。



1.自分に自信が持てる
やはり努力を継続させることや、目に見える結果は自分に自信を持たせてくれましたし、安心して夏を迎えられそうです。

2.健康になり風邪を引かなくなった。
多くのサプリなどで栄養補助を行なっていることや食事や睡眠に気を遣うようになった、また日々運動を行なっているので本当に風邪を引かなくなりました。しょっちゅう風邪をひいていたのでこれは本当に嬉しいです。

3.問題解決能力や仮説検証能力などが養える。
最後は硬くなってしまったのですが、社会に出ても大事とされるこのような能力が本当に鍛えられると思いました。


自分のゴールに向かってまずはPDCA(plan, do, check, adjust)循環を回して日々仮説や検証を繰り返し自分のトレーニングを分析し、成長につなげていくこの筋トレはまさに社会勉強じゃんって思っちゃってます(笑)





以上が最近の僕の趣味についてのブログでした。(笑)

タイトルにも書いた通り

no pain no gain
労力無くして得るものなし 

の精神でこれからも頑張って行きます(笑)



自分で読み返してみましたがちょっときもいですね…





次回は二村先生お願いします!

posted by KKCKKC at 15:36 | Comment(9) | TrackBack(0) | 日記

2018年06月21日

【塾ティ】教育って深い…/水田

お久しぶりです。最近、料理に目覚めた水田です!

私は今、小学校の先生の免許と特別支援学校の先生になるための勉強をしています。

2回生になって初めて特別支援学校の勉強を始めたのですが、その授業で考えさせられることがたくさんあって面白いので、みなさんにも伝えたいと思います!


まず1番びっくりしたのは、通常学級に通う公立小・中学生のうち6.5%の子どもに発達障害の可能性があるということです。
つまり40人クラスなら、2〜3人の子どもが「読み」「書き」「計算」の苦手さや、授業に集中できない、友だち関係をうまく築けないなどの課題を持っているということです。


授業では、夜寝ないで何百回も漢字の練習をしたのに書けなくて、先生に「もっと練習しなさい!」と言われて悩んでしんどい思いをしている子どものビデオなども見ました。


私は今まで「やればできる!」精神で関わっていたので、もしかしたらそれがプレッシャーになっていたかもしれないと思い反省しました。

だからといって、もちろん障害があるということに偏見をもっているわけでも、障害があるからできないのは仕方ないと諦めるわけでもありません!

障害のあるなしに関係なく、どうやったらその子のいい学習に繋がるか、どうやったら分かりやすくなるか、一人ひとりに合わせて工夫して考えていけたらいいなと思います。


堅くてレポートみたいになっちゃいました笑



学校のレポートもまだやってないのに…





次は荒井先生お願いします!



posted by KKCKKC at 22:49 | Comment(8) | TrackBack(0) | 日記

2018年06月14日

【塾ティ】ランニング(仮)/鈴木

お久しぶりです。
鈴木です。

いきなりですが最近僕はランニングを始めまして、たまに鴨川沿いをゆったりと走っています。

自分で決めた距離を走りきるのは、あまり時間を掛けずに目標達成する楽しさを味わえるのでおススメです。


12月にはマラソン参加も決まりましたので準備期間としては長すぎるぐらいなんですけど、今から走っていきたいと思います。


6月は天気にめぐまれない日も多いかもしれませんが、梅雨があけたら皆さんも気分転換に外で体を動かしてみてください!


きっと普段の生活にもメリハリがついて、人生がいい方向に進むでしょう。



来週は水田先生にお願いしたいです。



posted by KKCKKC at 14:49 | Comment(4) | TrackBack(0) | 日記

2018年06月07日

【塾ティ】肌くらいは白くありたい/小川

こんにちは!
火金に出没している、農学部4回生の小川です。

最近、とある心理テストで腹黒診断されました。

KKCで働き始めてもう2年半ほどになります。
大学院へ進学するつもりなので、まだまだいます。
長居してすみません。

冷え性から解放され、最近は日焼けに悩まされております。
(諸事情により、よく外で作業するので)

季節感満載ですねっ


帽子や日焼け止めなどで対策すれば完全に防げるのでしょうか?


不安です。かなり不安です。


調べてみると、うっかり焼けてしまった場合は

冷やす→保湿→水分補給

が、大切だそうです。


なんか大変そう!お腹すいた!
と思ったので、

食べ物で解決する方向でいきますね〜


具体的には、イチゴやアセロラジュースが良いそうです!

特にイチゴにはビタミンC、貧血や冷えに良い成分が含まれており、女性には特にオススメ。


よし、イチゴ、食べる、解決、ハッピー!


どこかで小川を見かけた際には、イチゴを与えてみてください。

かなり喜びます。



来週は鈴木先生の出番です!

posted by KKCKKC at 21:47 | Comment(3) | TrackBack(0) | 日記

2018年05月31日

【塾ティ】滋賀は良いところ?/田中

初めまして! 新人の田中暸平と申します。

滋賀大学一回生で出身は京都です。

今、滋賀から京都に帰るJRの電車の中でこのブログを書いています。


初めてですので何を書けばよいのかわからないので、始まって2ヶ月ほどの大学生活について書こうかと思います。
時間のある方はぜひ目を通していただきたいです。


京都からJRに揺られて50分。

滋賀県は彦根にある、彦根城の敷地の中にある校舎で、4月から通い始めて早2ヶ月。

この大学で成長したいという思いは、大学は怠いという思いに変わりました。

しんどいです。

JRは遅延しまくるし、本数もすくないし、校舎の周りは何もないし授業も切りたくなりました。



でもそんな時は、誰もが一度は思うであろう「なぜ勉強しないといけないのか?」という問いに対して、学校の情報の授業で先生が

「AIが人の仕事を奪う中、人間にできるのは知恵を出すことで、そのためにたくさんの情報を得ないといけないから」

と答えていたことを思い出します。

これからの僕は、この大学で自分からたくさんの情報を引き出す必要があり、そのためもっともっと頑張らないといけない。

そんなに深くないかもしれませんが、いまの僕にはそう思わせてくれるちょうどいい言葉です。


そんなことを思っていると滋賀大学、ひいては滋賀県からたくさんの情報を引き出してやろうと思いました。

つい先程けなしましたが、滋賀はいいところです。のどかだし、文化もあります。
せっかくなのでもう少し滋賀の魅力を話そうと思いました。



が、やはりやめることにします。






JRが遅延しました。




次回は小川先生にお願いいたします!



posted by KKCKKC at 14:38 | Comment(3) | TrackBack(0) | 日記

2018年05月24日

【塾ティ】気づけば10年/植松

お久し振りの植松です。
半年ぶりぐらいにブログを書くので(多分ですが)何を書こうかと凄く迷っています。


もうすぐ6月、ということで私がこの塾で塾講師を始め早2年… 月日は残酷です。

この前まで新人だと言っていた自分はどこへやら、新しい先生で溢れるようになりました。そりゃ歳も取ります。

題名にも書きましたが、私は元々塾生でした。はや10年 。人生の半分をこの塾で過ごしています。一体私は何年在籍するのか 。笑


本格的に書くことがないので、塾生だった私の体験記を書き記すことにします。この塾にいると話題が尽きません。色んな意味で。


小学生だった私は、とてつもなく静かな生徒でした。人見知りでした。すごく。笑

先生も決まった人しか話さない、違う先生になると途端に黙る、そんな困ったちゃんな生徒でした。
そんな人見知りの私にある日激震が走ります。


某先生のデート現場目撃。



敢えて名前は伏せますが社会科が得意なあの先生です。驚きのあまり塾でその情報をポロリとすると瞬く間に塾内に広まりました。凄い拡散力です。
私は人を観察するのが日々の習慣のような人間なのでこの目撃は観察の賜物だと思っています。笑


何が言いたいかと言うと、身近な所に案外先生は出没し、案外面白い場面に出会えるということです。皆さん観察力を付けましょう。
将来就職の時や面接の時に凄く役立つことでしょう。




以上、元塾生による体験記でした。


次回は新人の田中先生です!





posted by KKCKKC at 22:07 | Comment(2) | TrackBack(0) | 日記

2018年05月17日

【塾ティ】ブログ初挑戦/谷

はじめまして、ブログ初挑戦の谷です。

最近早くも、だんだん「暖かい」から「暑い!」に変わってきていますね。

そこで、暑い!いや、だからこそ!熱いラーメンの話をしたいと思います。




皆さんは二郎系ラーメンについて知っていますか?

二郎系ラーメンとは、ラーメン二郎というお店のラーメンに影響されて、野菜の盛り方、麺の太さ、スープの味などなどを模倣したり、そこに独自の改良を加えたりして広がったものだと言われています。

また、多くの店で、トッピングが自由にできます(ヤサイマシアブラマシマシニンニク抜きなど)。


ぼくは高2のときに友達に勧められて一緒に食べに行って、すぐにその豪快な量とジャンキーな味に魅了されてしまいました…!



最近では、丹波橋駅から歩いて行ける「ラーメン荘 地球規模で考えろ」に行きました。
谷ブログ.jpg
これはヤサイマシニンニク有りの写真です。


最近はほとんど運動をしていないので、普段食べる量も減っていたので少しきつかったですが、うまい!!!

濃いめのスープとヤサイ、豚肉が素晴らしくマッチし、麺は中太麺で太すぎず食べにくくないながらも弾力があります。

また、ニンニクや唐辛子を混ぜるとアクセントになり、箸が止まらない…!


そんなぼくが好きな二郎系ラーメンですが、なんと最近、京都の一乗寺にその本家の、ラーメン二郎 京都店ができたそうです!
機会があれば本家の味も確かめてみたいと思っていたので、いつかまた行こうと思います。


この文章でどれだけのことを伝えられたかはわかりませんが、興味をもっていただけたなら、食べるのが好きな方、ジャンキーものが好きな方、お腹に自信がある方は一度、二郎系挑戦してみてはいかがでしょうか?


次週は植松先生でお願いします!


posted by KKCKKC at 17:02 | Comment(5) | TrackBack(0) | 日記

2018年05月14日

【塾ティ】はじめまして!/丹羽

はじめまして。丹羽竜二(にわりゅうじ)です!

水田先生の紹介でこの4月から講師をさせていただいております。
4月から新生活スタートということで、毎日バタバタですが、なんとか生きていますので、よろしくお願いします。


さて、私ごとですが、先日癒しを求めて動物園に行ってきました。もちろん動物園も可愛かったのですが、なんと言っても子ども達がかわいい!

猿とガラス越しに戯れる男の子。
はしゃぐ姿に周囲の大人はその光景を見て「かわいい」の一言。
そしたら少し照れた笑顔で「えへへ。かわいいでしょ」と男の子が…
自分で可愛さをわかっているとは愛らしい。


私より2歳年上のライオンは暑さで疲れているのか、ずっと寝そべっていました。少しの間起きていたようで、人だかりができていました。
次回はライオンの勇ましい姿を観に行きたいです。


2時間弱滞在した動物園について話すことがありすぎるのでこの辺で終わります。


次回は面白いことが書けるように、面白い毎日を過ごすことができたらなと、5月病になりながら感じております。


これからどうぞよろしくお願いします!!


次回は、谷先生お願いします!

posted by KKCKKC at 15:18 | Comment(7) | TrackBack(0) | 日記

2018年04月27日

【塾ティ】はじめまして/石田

はじめまして。石田祐(たすく)と申します。


初めてのブログということで簡単に自己紹介した後、この一か月を少し振り返りたいと思います。

改めましてこの4月からお世話になってる石田です。
3月まで勤めていらっしゃった岡希美さんに紹介していただきました。現在は大学院の一回生で国際関係学を専攻しています。

出身は広島県で、趣味はスポーツ観戦(球技全般大好きです)、将棋、お酒を飲むこと等々です。
よろしくお願いします。


さて、早くも新年度が始まり一か月が経とうとしていますが、皆さまいかがお過ごしでしょうか。

僕自身はなかなか思い通りにいかないことも多く、まだまだ新しい環境に慣れるのに精一杯といった状況です。
大学生活については学部時代とは全く違う研究生活の難しさを感じ始めています。
新しく始めさせていただいた塾講師についても予想以上の難しさを感じる今日この頃です…。


そんな折、上山先生と岡さんの最近のブログを読んで少し元気をもらいました。
お2人のおっしゃってるように『なりたい自分』を思い浮かべつつ、あせらず中長期的な『視点で考えてゆっくり進んで』いければなぁと思います。


そうはいうものの学業の方はもちろん、早く塾講師に慣れたいものです…。


お2人の言葉を借りただけというのもなんなので、最後に関連すると思われる僕の好きな言葉を紹介して終わりにしたいと思います。


"現実を知り、理想を忘れず"



ということで特に面白いことも思い付かなかったので、最近思っていることを書かせていただきました。


これからどうぞよろしくお願い致します。



次週は丹羽先生にお願いします!




posted by KKCKKC at 13:56 | Comment(4) | TrackBack(0) | 日記

2018年04月19日

【塾ティ】たまには真面目に…/上山

こんにちは!上山です!

新年度になって、多くの塾講師の方が卒業してしまって、寂しい上山です…



僕自身も今年で大学4回生ということもあって、今年度で卒業です。

最近はずっと教員採用試験の勉強を頑張っているところです!僕は中学の頃からずっと学校の先生になりたいなと思っているので、今の勉強が楽しくてしょうがない!勉強しながら「あ、学校ってこうなってるんだー」とか、「こういうことを重視しながら教えなきゃいけないんだなぁー」など、ただ問題を解くだけでなく、色々なことを考えさせられます。




前置きが長くなりましたがここからが本題です!最近勉強して知った言葉で僕の中でモットーになっている言葉を皆さんにもお伝えしようかなと!それは




Learning to have から Learning to be へ




という言葉です!これは生涯学習における1972年のフォール・レポートでの言葉なのですが、つまり

「知識を手に入れる(have)ための学びから
なりたいものになる(be)ための学びに」

という意味です!これを見たときに「おぉー!」と感動しました。




塾で教えている時も生徒から「なんで勉強せなあかんの?」と聞かれることがあります。

これに対する答えって難しい汗


けど、勉強を「知識を得るため」じゃなくて「自分がこうなりたい!」っていうその姿に近づくためだと思ってみるといいかもしれません。
「あの職業に就きたい」みたいに具体的じゃなくても、もっと漠然としてていいと思います。
例えば「お金持ちになりたい!」だったら、金額など数を考える数学にも少しは勉強の意味を見出せるのではないでしょうか?




我々塾講師を始め、生徒のみなさんも学生なので残念ながら勉強しなくてはいけません。

だからこそ、今やってる勉強を「なりたい自分になるため」にどう活かせるかな?を考えてみるだけでも勉強の意識は変わってくるかなと思います。




真面目な話を長々としてすみませんでした!

僕も学校の先生になれるよう頑張るので、皆さんも頑張りましょう!


では次週は新人の石田先生にお願いしたいと思います!

posted by KKCKKC at 13:52 | Comment(2) | TrackBack(0) | 日記

2018年04月12日

【塾ティ】ラストブログ/須山

こんにちは、須山です。
最後のブログを書く機会をいただいたので、いま思っている事を言葉にして残そうかなと思います。


3月に大学を卒業して社会人になりました!いま東京で医者として働いています。
毎日新しいことや覚えることばかりで、時間が経つのが恐ろしく早いです。
少し前までは気楽な学生で、朝何時に起きてもよかったのに比べると、とてもとても忙しいです。


ただ、楽しい!
オペに参加するのも、薬を学びながら処方するのも、カルテを書くのも、回診も、ただの事務作業も、夜に医局に残って勉強するのも、どれも楽しいです(まだ最初だからかもしれないけれど)。
そうすると、忙しくても不思議と苦じゃないんです。いまは少しずつ出来ることが増えていくのが嬉しい。


つまり言いたいことは、「自分の好きなことを大切にする。そして、できれば仕事を楽しむ。」ということです。
嫌でも大人になれば皆働かないといけないです。それも何十年も。

多くの人は、一生のうち大部分の時間を仕事に費やすんだと思います。
だから、それを嫌な時間にしてはいけないです。できれば好きなことや楽しいことを仕事にしてください。
まだ学生の人は、そんなことを考えながら就きたい仕事を探してみてください。


そして、真面目なことを言いましたが、頑張りすぎないでください。
肩の力を抜いてゆるく頑張りましょう。
辛くなったら誰かに相談することはとても大切です。


また関西に寄った時は、時間を見つけて塾に顔を出したいと思います!
その時は宜しくお願いします!


次回は上山先生です!!


posted by KKCKKC at 21:12 | Comment(4) | TrackBack(0) | 日記

2018年04月05日

【塾ティ】新生活/岡

こんにちは!岡です。

3月28日に京都を旅立ち早くも1週間を過ぎました、、、、

今回のブログはつくば市での新生活、色々変わったことがあったので、そのお話と、同じように新生活が始まった皆さんに一言お送りしたいと思います。



まず新生活の変化について、大きく変わったのは移動手段です。

京都は交通手段が発達しているので、バス、電車である程度どこでも行くことが可能ですが、つくば市は何と言っても



が命です。



これがないと本当に不便。基本家族に1台、いや家族の人数分車を持っていてもおかしくない地域です。

そんな車社会に放り込まれてしまった私。
京都で運転免許を取って3年。

運転した回数は2回。…生きて過ごしていけるのか非常に不安です。



(先日、試しに家の周りを運転してみたところ、婚約者から、

 「自動車学校でもう一度練習してから乗って」

と言われてしまうほどの腕前でした。ぼちぼち頑張ります。)



また、何ヶ月か住んでみたつくば市の感想は、ブログが回ってくれば書きたいと思います。





さて、そろそろ入社式、入学式、新学期、新年度が始まり、皆さんの心も心機一転し、頑張ろう!と張り切っていることがあると思います。

そんな皆さんにお伝えしたいのが、

「そんなに頑張り過ぎへんように!」



物事の始めというのは、なんでもいつもより頑張り過ぎます。

何かに向かって努力すること自体はとても良いことなのですが、

大事なのは、「その努力を続けること」です。

スタートダッシュを頑張り過ぎても、続けられなければ、意味がありません。



しかも頑張った分、成果を求めがちですが、そんなにすぐに上手くいくことは

なかなかありません。



だからあえての「そんなに頑張り過ぎへんように!」



目標を持って、それを達成するためにいつまでにどんなことをしようか、

その努力を自分は続けられるのか?

こんな視点で改めて考えてゆっくり進んでいきましょう!



新生活早々張り切った結果、熱を出して倒れてしまった私からのみなさまに送る言葉のお話でした。




最後に、前職を辞めた後、私が戻ってくることを温かく迎えてくださった木村さんを始めとするセンターのスタッフの皆さん、ご飯を食べに行き、指導後の楽しい時間をくれた優秀な塾講師の皆さん、そして生徒の皆さん、1年半、本当にありがとうございました。

新生活でもぼちぼち頑張っておりますので、センターの皆様もお身体に気をつけて頑張ってください。

いつまでも応援しております。



それでは!


次週は須山先生です!
posted by KKCKKC at 18:36 | Comment(9) | TrackBack(0) | 日記

2018年03月22日

【塾ティ】Life is.../田中

お久しぶりです、たなかりさこです!


最近、あったかくなったかと思いきや急に寒くなったりで、体調管理難しいですよね T-T
いよいよ出会いと別れの季節「春」の到来です。



3月20日、4年間お世話になった同志社大学を卒業し、いよいよ自分が社会人になることを毎日ちょっとずつ実感していっているのですが…
最初の配属先も決まり、正直ガラッと生活スタイルが変わることに対して不安というのかワクワクというのか今はなんとも言えない気持ちでいっぱいです。
しかし、これは私だけでなく、新しい中学高校、高校、大学、大学院に進学される塾の生徒や講師のみなさん、そして私と同じように新社会人になられる方ももしかしたら私と似たような気持ちをお持ちなのではないでしょうか?


そこで私から、シンプルで超楽観的なメッセージです。


“Life is all about having fun!”


なんだかよくわからない、不安な気持ちになったら、いつでも「自分の人生は楽しい方向に進んでいってるか?」と問うてみてください。


先日エディンバラでフランス人の親友と再会して

やっぱり楽しいことが一番大切だ!っていう結論にいたりました!


あと少ししたら私は京都を出て行ってしまうわけですが、私にとって大切な塾の皆さんが健康で、楽しい行き方をしていることが私にとっての一番の幸せであります!


中学生の時から大学卒業まで(まだ私のことを高校2年生だと思っている方もいるようですが…笑)、私を支え、温かく見守ってくださった塾の皆様には本当に感謝しています。
また京都に戻ってきたら、ラーメン、カラオケ、すいしん一緒に行って下さい!

みなさんとお会いできることを楽しみに、
私も楽しく頑張って行きたいと思います!




それではまた次会う日まで!



次週は岡先生のラストブログです!




posted by KKCKKC at 18:10 | Comment(4) | TrackBack(0) | 日記

2018年03月15日

【塾ティ】田舎町ピクトンにて/荒井

こんにちは、みなさんお久しぶりです!!荒井です!!


僕は今、春休みの2ヶ月間を利用してオーストラリアでホームステイをしています。


僕が暮らしているのはシドニーの田舎町ピクトンという所で、見渡す限り馬や牛といった動物や農場ばかりです。
そんな田舎町ピクトンに、いくつもの家族が一緒に生活をしているコミュニティと呼ばれるものがあります。
僕は今そこで生活を送っています!


語学学校などに通っているわけではなく、建設の手伝いをしたり、カフェで働いたりして現地の人と一緒に生活をしています。


↓こんな感じ
荒井ブログ写真.JPG




たくさん子供達がいて、一人っ子の自分にとっては大人数での共同生活はかなり新鮮です。


当たり前のことですが、自分で洗濯や食器洗い、掃除や料理などもしないといけません。
日本で自分がそういった当たり前のことができてなかったことに気づいて恥ずかしく思いました。


初めは英語が少しでも聴けて話せるようになりたいという気持ちでここに来ました。
でも上記のように言語以外で学んで得られることがかなり多かったです。
残り2週間ほど、まだ塾には行けませんが講師の方々よろしくお願いします。
m(._.)m


帰ってきたら日焼けしてて絶対浮くのでいじらないでくださいね♡




次回はりさこ先生のラストブログです!



posted by KKCKKC at 17:16 | Comment(2) | TrackBack(0) | 日記

2018年03月12日

【塾ティ】ラストじゃないブログ!/玉井

こんにちは。
たまに月曜にもいるようになった玉井です。

同期が就職していくなか、僕はこの春から大学院に進学します。
将来が不安で不安でたまりません。ちゃんと勉強して、来年すんなり就職活動終えれるように頑張ります。


さてみなさん、Daznってご存じですか。
Daznとかいて「だぞーん」と読みます。

Daznはスポーツを放送している有料動画サービスです。
僕が大好きなJリーグをはじめ、プロ野球などなどたくさんのスポーツが観れます。
部活をしている人は多いと思いますが、プロのプレーをたくさんみて、練習に反映させると上達につながります。
また、引き出しが多くなりプレーの幅が広がりますよ。

僕も部活していたときはよく真似をしていました。
ぜひ試してみてくださいね。


おわり


次回は荒井先生お願いします!

posted by KKCKKC at 14:53 | Comment(1) | TrackBack(0) | 日記

2018年03月05日

【塾ティ】ラストブログ!/浅井

こんにちは!浅井です!


今、卒業旅行でドイツのフランクフルトにいます!到着した直後なので時差ボケで結構眠いです笑。
ドイツと日本は8時間ほど時差があり、日本の時間から8時間引くとドイツの時刻になります。


ドイツに向かう途中で、トランジットで韓国の仁川空港近くに1日だけ滞在しました。

韓国といえばサムギョプサル、焼肉!さっそく晩御飯として、サムギョプサルを食べたんですが、安くて本当に美味しかったです。


まず、食べきれないほどの種類豊富なキムチが登場。韓国ではサムギョプサルを頼んだらキムチが出てくるのが普通みたいですね。日本では馴染みのないネギのキムチもありました。

それから、豚肉と共にもやしのキムチと白菜のキムチを一緒に焼き、できたらチシャでまいていただきました。キムチを焼くのもあんまり経験がなかったので新鮮でした。

また、隣の席の地元の方々に焼酎をビールで割った飲み物を勧められ、自分たちでつくって飲んでみましたが、日本の焼酎より甘めで飲みやすかったです。

帰りも1日だけ韓国に滞在するのでソウルに行ってみようと思います!


ドイツでは、フランクフルト、ケルン、ニュルンベルク、ヴォルツブルグ、ミュンヘンを訪れる予定です。個人的にケルン大聖堂そしてフランクフルト対ハノーファーのサッカー観戦が楽しみです。日本代表の長谷部がフランクフルトでプレーしています。ヨーロッパのスタジアムでの観戦は一つの夢だったのでめちゃくちゃ楽しみです。

ドイツでの目的は観光ももちろんあるんですが、なんといってもビールとソーセージが楽しみです。ソーセージを食べながらビールを楽しむ。最高ですね笑。ドイツのビールは水より安いので、僕はもうビールしか飲まないつもりです笑。生徒の皆さんは20歳になってしばらくしてから僕の気持ちがきっとわかると思います。




そんなこんなで、12日ほど旅行するのですが、僕は4月から就職するため今回がラストのブログになります。




教育研究センターには、1回生の12月から約3年間お世話になりました。サッカーの練習があったため週一回ではありましたが、楽しく、やりがいをもって教えることができました。

木村さん、村田さん、片山さん本当にありがとうございました。


新社会としてこれからいろんな試練があると思いますが頑張っていこうと思うので、生徒の皆さんも困難に負けず頑張ってください!ありがとうございました!


では、次週は玉井先生で!
posted by KKCKKC at 14:42 | Comment(2) | TrackBack(0) | 日記

2018年02月22日

【塾ティ】帰れなくね…?/藤村

皆さん、こんにちは。
研究室の説明会や引っ越しの手伝いなどで珍しく忙しい一週間を過ごしていた藤村です。

今回は受験勉強に関して書こうかとも思いましたが、それはまだ記憶の新しい先生方のほうがいいと思うのでパスします。

それで何の話をするかというと、最初に少し書いた引っ越しの話です。
3月で卒業して就職する予定の部活の同期に手伝いを頼まれ、掃除やら荷物の運搬やらをしました。



その日は洗濯機や冷蔵庫などの家電を車に乗せて他の同期の家に運ぶことになっていたのですが、この時点でもう問題が発生します。

「誰が運転するんや…」

これは当然といえば当然で、普段京都に住んでいると車を運転する機会なんてほぼありません。
また、京都の道幅の狭さや車線の少なさ、歩行者や自転車の多さはペーパードライバー予備軍(笑)の大学生を苦しめるには十分です。

歩いて冷蔵庫持って行くか…なんて冗談を言いながらジャンケンをして(僕は勝ちました)、負けた人が運転して無事に運ぶことができました。

ここまでは順調だったのですが、掃除をしに帰るとなった時にもっと大きな問題が発生しました。


「帰れなくね…?」



これは車の鍵をなくしたとか、そもそも車がなくなってたとか、ジャンケンで負けたやつが運転したくないから逃げたとかではありません。

実はこの日は京都マラソンがあり、帰るためには交通規制を回避してかなり大きく迂回する必要が…

そのことを誰も知らず、カーナビに従って帰るとどこに行っても通行止めばかり。

終いには同じ道をぐるぐる回るような経路を案内され、さらには渋滞にはまり、結局30分くらいで来れた道を1時間半ほどかけて帰ることになりました。


こんな感じでなかなか痛い失敗をした週末を過ごしましたが、今回のことから「下調べはしっかりやろう!」という教訓を学ぶことができました。
せひ皆さんにも覚えていてほしいと思います。


次は浅井先生にお願いします。


posted by KKCKKC at 15:16 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2018年02月15日

【塾ティ】1年前/加藤

こんにちは、加藤です。

ちょうど1年前受験真っ只中でした。

僕は同志社大学に通っていますが、同志社大学の過去問を解いた量は尋常ではなかったことを覚えています。

特に世界史に関しては10年間分の過去問を全学部日程、個別日程それぞれ6セット解いたことになるので、約60年間分解いていたことになります。
そのおかげで出題傾向を完璧に理解し、本番でもほとんど見たことがあるような問題で、解らない問題はほぼない状態でした。

過去問を解くことはすごく大切なことで、合格への一番の近道です。
間違えた問題をじっくり時間をかけて見直すことも大切ですが、それよりも受験は量だと感じました。
過去問は演習するものではなく、出題傾向を知るためにあります。

重要なことは過去問を使って勉強するのではなく、過去問の回答・解説、出題傾向分析を見て問題の特徴を理解するようにしましょう!

受験生の皆さん、あと少し頑張ってください!!


次週は藤村先生お願いいたします。

posted by KKCKKC at 15:40 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記
    ブログ読んだら、教育研究センターのために
    ↓↓↓毎回ぽちっとお願いします♪ by 川本

    ブログランキング・にほんブログ村へ