自習席&夜の進路相談情報
    19日(木) 空席なし
    20日(金) @コマ目
    23日(月) 空席なし
    24日(火) @コマ目
    25日(水) 空席なし
    26日(木) 空席なし
    27日(金) @コマ目
 ぜひ自習席および進学相談をご利用ください。
川本厳選GIFコーナー    buEIf0_480.gif

2016年11月24日

【荒記】掛川良い街、こんな街/荒木


はじめまして。お久しぶりです。荒木です。

はじめましての方が増え、毎回荒木のこと説明するのも申し訳ないので、興味のある方は荒記読んでください。

昔の荒木も、今の荒木もわかります。



この前、塾のフットサルに参加させてもらいましたが、初めて会う先生に荒木先生のお噂は伺っておりますと意味深なコメントを頂き、何を吹き込んでいるのか不安の気持ちのまま京都を離れました。

きっと人の良い塾の方々のことですから、先生不足だからと100キロマラソン完走した翌日のボロボロの状態でも指導したなどの心温まるエピソードなどをたくさん言ってくれていると思います。



無駄なことをだらだら書いてしまったので、ここからはせっかく読んでもらってる方に何か有意義な情報をお伝えできればと思い、今回は我が地元、静岡県掛川市の魅力をお伝えします!



静岡県については、るるぶを読んでください。

そちらの方が確実です。

ちなみに、るるぶはデートの時に便利です。

デートスポットを探すためではありません。このデートのためにるるぶを買ってきました、気合い入ってますと女の子に誠意を伝えるためです。

中身は読まない派です。



本題それましたが、るるぶにも載っていないような掛川の魅力をランキング形式でお伝えします!



〈第3位〉掛川城

平成になって、再建された、小さいお城です。歴史も風情も無いような気がして、ここ10年は登っていません。10年前に登ったのは学校の社会科見学でしたかね…

ただ、他の全国のお城を登って思ったのが、掛川城は木造でできており、結構リアルです!バリアフリーなんじゃそりゃ!?みたいなつくりで急で狭い階段を登らされます!

私もいつかまた登りたいと思っております。



〈第2位〉居酒屋 吉祥

私がよく行く居酒屋です。人柄の良いご夫婦が営んでいる個人の居酒屋です。夕方から、客がいるまでお店を開いています。料理も美味しいですし、大将の話もまた面白い。あと余り儲ける気がないのが面白い。ちょっと祝い事があれば焼酎ボトルプレゼントしてますし、近くのラーメンの出前勝手にとっていいと良い、仲介料は無し。面倒だから勝手に会計しといてと…ただ、一見さんには少し冷たい気がするので、最初はオススメできません。



〈第1位〉さわやか

栄えある第1位はさわやかという静岡にあるハンバーグチェーンです。長澤まさみが美味しいと行ったことから、土日なんか観光客で溢れています。1時間待ちなんて当たり前になっております。掛川にも2店舗ありますが、オオスメは隣町の菊川市にある本店です。



気付いた方もいるかもしれませんが、あまり掛川は観光するような所ではありません。

でも、良い街ですよ。



いつか木下先生の磐田の魅力を聞きたいですね。



以上、あんまり役に立たない荒記でした。
posted by KKCKKC at 11:58 | Comment(8) | TrackBack(0) | 荒記

2015年08月28日

【荒記】スペシャルダンジョン 荒木降臨!

はじめまして。
お久しぶりです。
1年半前まで教育研究センターで塾講師をさせていただいた荒木です。
大学1年生から4年生までなんだかんだお世話になり、今でもこのような形でつながりを持たせて頂き、ありがとうございます。
フットサルも行きますよ!!

さてさて、私の自己紹介など誰も興味がないと思います。
せっかくいまブログを読んでいる方のために、時間の無駄にならぬように何か役に立つことを言えればいいのですが、残念ながら人の上に立つような人物ではないこの私。
特に胸をはって講演できることはございません。
ですので、社会人になって思った荒木の後悔を聞いて、今後の学生生活のために何か役立ててください。

あ、もっと勉強やっておけば良かったなんて、荒木先生みたいなことは言いませんよ!
もう先生ではないので…笑
※川本さん、教育的にふさわしくないと判断したら、削除してOKです!

(ナンパ)
何言ってんだ…?コイツと聞こえますが、続けます。
大人になると意外とはじめましての人に話しかけて、そのまま話を盛り上げなければならない場面が多々やってきます。ナンパってはじめましての人の心をどれだけつかむか…仕事と一緒なんじゃないかと、私は考えております。
だって川本さんは人の心つかむの得意じゃないですか!

(学生アホ話)
なんだかんだ盛り上がる話は感動の話ではなく、昔のアホなエピソードです。
もっと作っとけば良かったなんて思います。
K君→魔法石クレジットで買いすぎて、口座が止まる
S君→授業にも行かず、パチンコでひたすらバイトし、ひたすらパチンコにお金をつぎ込む
法律に触れない程度に皆さんも思い出つくってください。

(美味しいお店のチェック)
仕事の後に飲みに行くということが大人になるとよくありますが、ここが他の同期との差の付けどころです。ささっと先輩にオススメのお店を紹介して、予約もとってしまえば、ただ電話しただけなのに、できる新人と呼ばれます。いろいろお店を知ってると話も広がりますし…

と、こんな感じで謎の荒木のコーナーを終わります!
悔いのない学生生活を送ってください。
次は…
岡さん書いてくれるかな…
川本さん、口説いといてください!

ではでは、失礼しました!
posted by KKCKKC at 16:57 | Comment(3) | TrackBack(0) | 荒記

2014年08月22日

【荒記】謝罪

みなさん、お久しぶりです。
荒木です。
本物です。

先週は日記のことをすっかり忘れていて、川本さんには迷惑をかけてしまいました…
申し訳なかったです。

私も社会人生活が始まって4ヶ月が経ちました。

もういい歳して、
「忘れてました。ごめんなさい。」

これだけでは許されないと思うんです。
そこで今回は

荒木が思う謝罪する時のポイント
1 原因(言い訳とは違う)
2 今後に向けて
3 心から反省

上記の三つについて書いていきます。
今から書くことは荒木の主観的な意見なので、こんな人もいるんだーと軽い気持ちで読んでもらえると幸いです。

(1)まずは原因です。ここで大事なことは言い訳ではなく、原因を言うこと。
原因と言い訳の違いは僕も明確にはわかりませんが、僕が思うに…

言い訳→自分の非を軽くしようとする。
原因→自分の非を認める

〜例〜
言い訳→電車が遅れて、遅刻しました。
原因→電車が遅れる可能性を考えずに家を出たため、遅刻しました。

と書いてはみたものの、この違いは難しいですね…

こうなったから失敗した。(しょうがないやろ!どやっ!)って相手に思わせたら、それは言い訳な気がします…

(2)次に今後に向けて。
人間は失敗を必ずします。これはしょうがないです。
ただ、二度同じ失敗をしてはいけません。人間は成長します。それではしてません。
失敗を二度としないために、今後について述べましょう

(3)心から謝罪
(1)(2)でいろいろ書きましたが、結局心から謝罪しないといけません。謝罪されている方もなんとなく、わかります。心から謝ることが大事です。

とは言っても、理不尽に怒られることもあります。

僕はこの前、お酒でひどく酔っ払った友達が自分のと言い張っている自転車(本当は違う人のもの)を運んでいたら、本物の持ち主の方が現れて、胸ぐらを掴まれて怒鳴られていました。
とばっちりでした。

それでも一つ一つ自分の悪い点を見つけることが大事です。
先生に叱られる、親に叱られるは場合は生徒、子のために叱っています。
なぜ親、先生が叱っているか考えましょう…
それに気付けば自ずと心から謝やることができるのではないでしょうか…

以上をふまえて川本さんに謝罪します。




いつもお世話になっております。
以前、教育研究センターで働いていた荒木です。

さて、先週の木曜日にお約束していたブログのことですが、書くのが遅くなってしまい申し訳ございません。
ご迷惑をおかけしたことを深くお詫び申し上げます。

今回は私の予定管理の杜撰さが引き起こした結果と反省しております。
今後はこのようなことが起きないように、予定管理のチェックを徹底し、努めていきます。

今後ともよろしくお願いします。
今回は本当に申し訳ありませんでした。
posted by KKCKKC at 07:55 | Comment(4) | TrackBack(0) | 荒記

2014年05月22日

【荒記】モノをつくる荒木

皆さん、お久しぶりです。
教育研究センターで今年の三月までお世話になっていた荒木先生です。

久しぶりに塾のブログに登場できてテンション上がっております。

私事ですが、今年の四月からは地元の静岡の企業で社会人一年目として働いています。

そのため、塾で荒木を見れたらラッキーです。
感動しましょう。
この前の連休に塾に遊びに行った時に、皆さん普通の対応で複雑でした笑

そんなことはさておき、今回のブログのテーマですが…

特に面白いネタがなかったので、私の仕事の話でもしましょう。

私はモノをつくる会社で生産技術ということをしています。

生産技術とは何か?
私も入ったばかりでよくわかっていませんが、簡単にいうとモノの作り方を考える仕事です。

ここで生産技術がどれだけ重要かを示すために…

車を新しく一台だけ生産しようと思ったら大体いくらかかると思いますか?


種類によって違い、一概には言えませんが、安くても数百億円と言われています。

車の値段が数百億円だと皆買えなくなってしまいます。
それでは困りますね。

そこで生産技術で効率よく、たくさんつくることによって車の値段が数百万円となり、一般家庭でも手が届く値段となります!
それでもまだまだ高いですが…
これが生産技術の仕事です。

と、こんなわかった風に言っていますが、まだまだ新人でわからないことばかりです。
正直、生産技術という言葉はつい最近知りました。

社会人になってわかったことは、知らないことがたくさんあることです。

知らない仕事が世の中にはたくさんあります。
当然、知らない勉強もたくさんしなければなりません。

知らないことに対してどう対応するか…
知っていることを増やすしかないです。

学校の勉強はもちろん、いろんな人の話、本、テレビ、インターネットなどの知識…

いろんな知識を蓄えることが学生の仕事だと思います。

勉強したからと言って社会に通用する訳ではありませんが、勉強しないと社会に通用できません。

私もこれから勉強の日々です。

とかっこいいことを言いましたが、私は変わらず元気にやっています。

また時々塾に顔を出すと思うのでその時はよろしくお願いします。

ではでは、次のブログは…
岡先生さいきん書いてないと思うのでお願いします。
posted by KKCKKC at 23:56 | Comment(3) | TrackBack(0) | 荒記

2014年03月14日

【荒記】ラスト荒木先生

皆さんお久しぶりです。今回のブログは荒木先生が担当します。

先にご報告からさせていただきます。
荒木先生は無事に大学を卒業することになり、四月からは地元の静岡で勤務する
ことになっています。
そのため荒木先生としてブログを書くことは今回が多分最後です。

私は大学一年の時から教育研究センターでお世話になっているため、三年間以上
この塾にいたことになります。
一番ベテラン先生のはずですが、たまにミスもしますし、聞き取りにくい話し方
ですし、少し不安な先生だったと思います。
それでも「あーわかった!」「テスト良くできた!」などと聞くと少しの自信に
つながり、今まで続けることができました。

私の指導スタイルとして「ちょっと勉強できる友達のような先生」のつもりで指
導していました。
難しい問題だと一緒に生徒と考えたり、解けたら得意気になったり・・・
子供みたいな先生でしたが、荒木先生に緊張せずに気軽に質問してくれたので良
かったとは思っています。
ただ、荒木先生とはあまり呼ばれたことがないのは残念です。笑
・あらっきー(かわいさがあるから許します)
・あらきくん(どなた?)
・あらき(荒木先生しか許さないので気を付けてください)

こんな荒木先生ですが今日まで塾で指導できたのはいろいろな方の助けがあった
からです。
木村さん、片山さん、村田さん、川本さん、岡さん、塾講師の先生方、生徒の皆
さんには感謝の気持ちしかありません。本当にありがとうございました。

ここでブログを終えるときれいな形で終わることはわかっていますが、荒木先生
っぽくないのでまだ書きます。

〜塾で印象に残ったことベスト5〜

第五位 陶山先生のアパレル社長物語
陶山先生とは二年くらい前まで塾で指導していた先生です。外見だけはとてもき
れいな先生です。嘘です。心もきれいです。岡先生と植田先生の火曜日と陶山先
生との金曜日の時期がありました。火曜日は川本先生も交えた言語学、入試、指
導方法の話で盛り上がる中、金曜日は本当にくだらない話しかしなかったのが良
い思い出です。アパレル社長物語は教育上ふさわしくないため割愛します。興味
のある方は聞いてください。

第四位 フットサル
ついこの前も塾でフットサルをしましたが、毎回驚くのは木村さん、片山さんの
若さです。あんなに元気にコートを四十代、五十代を初めて見ました。私もあん
な風に年を重ねていきたいですが、フットサルの度に体力の衰えを感じてしまい
ます。

第三位 ボウリング
ブログでも紹介しましたが、とにかく楽しかったです。早く藤本先生から優勝の
座を奪いたいです。余談ですがボーリングは穴掘りでボウリングがスポーツとい
うとてもどーでもいい情報をここで伝えておきます。

第二位 イオンモールで生徒と遭遇
京都駅のイオンモールでは生徒と遭遇することが多いのですが、一回すごい状況
で遭遇しました。私が昔お付き合いしていた女性との大喧嘩の時に生徒と会って
しまいまして・・・必死に隠れたことを思い出します。

第一位 生徒の成長を感じた時
結局最後に真面目なことを書くのが荒木先生ですね。塾講師をしていて一番嬉し
いことはやはり生徒の成長を感じた時です。もちろん生徒の合格発表ほど嬉しい
ことはありませんが、日々の小さい成長も私にとっては嬉しかったです。
・授業前はまったくできなかったことができるようになる。
・宿題をやらなかった生徒がやってくるようになる。
・遅刻していた生徒が時間を守るようになる。
・集中力がなかった生徒が集中するようになる。
・荒木先生のつまらない冗談に笑ってくれるようになる。
授業の度に生徒の成長を感じることができた本当に幸せでした。その貴重な瞬間
に荒木先生として近くで携わることができたことは塾講師をしていて良かったと
思います。生徒の皆さんの更なる成長を期待しつつ、私自身も四月から生徒に負
けないように成長していきたいです。

今回のブログが長くなったことは反省しています。ここまで読んでくれた方あり
がとうございます。
多分今後もたまにフットサル、バレーボールなどに顔を出すことがあると思いま
す。(片山さん呼んでください)その時はお願いします。
本当に今まで頼りない荒木先生がお世話になりました。
またどこかでお会いしましょう。

posted by KKCKKC at 01:13 | Comment(10) | TrackBack(0) | 荒記

2013年12月27日

【荒記】2013年まとめ‏

こんにちは。
またまた荒木のブログの番が回ってきました。
おそらく今年の最後になる気がするので、2013年を振り返ってみましょう。

今年はやはりパズド・・・
この話題は止まらなくなりそうなのでやめます笑

パズドラと同様に話題になったアプリと言えば、LINEです!
私も使っていますが、とても便利です。
メールを使うことが、減ってしまった一年でもありました。

それと同時にLINEでの悲しい事件も起きました。
便利なものですが、使い方もしっかり考えなければなりません。

LINEに頼らないコミュニケーションの取り方もしっかり考えなければなりま
せん。

それでは、荒木先生のコミュニケーション論の授業を始めます。

Unit1 人の名前が分からなくなったとき
これは非常に困ります。まず、名前の一部分だけわかる場合は全力で滑舌悪く言
いましょう。例えば山西さんか山岸で悩んだ場合は「に」「ぎ」を混ぜた音を発
音しましょう。山だけ出てる場合は「山さん」と呼びましょう。この時の注意点
としては自信に満ち溢れた感じで全力で呼びましょう。自信がないとばれます。
まったく名前が出てこない場合はどうするか。この場合は全力で「先生!」と呼
びましょう。なんとかごまかせます。

Unit2 会話の話題が見つからないとき。
二人でいても無言が続き、困ったことはありませんか?しまいには自分の話題の
引き出しの少なさに落胆してしまいます。そんなときどうするか?特に落胆する
必要ありません。まず、その状況は十中八九で相手もよく話す人ではありません。
相手も困っているので、あなたが話し始めると、相手も喜びます。本当にお互い
に話さない場合は「○○さんって落ち着いてていいね」と言えばOKです。

Unit3 2014年むけて
来年はどんな一年になるでしょうか?ワールドカップや冬季オリンピックなど明
るい話題や、消費税8%など少し心配な話題もあります。明るいこと、悲しいこ
とたくさんあると思いますが、どんなときでも正直にいることが大事だと思いま
す。嘘は嘘を重ねます。大抵、ばれます。今年の食品偽装がその例です。一時の
利益のために、信頼を失ってしまってはいけません。嘘をついて得るものより、
嘘をついて失うものの方が大きいはずです。なのでUnit1の名前がわからな
くなった時は正直に聞きましょう!
最後に私の尊敬している「クレヨンしんちゃん」の野原ひろしの名言を載せて今
年の荒木のブログを終わりとします。

一日だけ幸せでいたいならば、床屋に行け。
一週間だけ幸せでいたいなら、車を買え。
一か月だけ幸せでいたいなら、結婚をしろ。
一年だけ幸せいたいなら、家を買え。
一生幸せでいたいなら、正直でいることだ。

木村さん、忘年会の場所教えてくださいね。2014年の一発目のブログは川本
さんお願いします。
posted by KKCKKC at 16:38 | Comment(4) | TrackBack(0) | 荒記

2013年12月12日

【荒記】教育研究センター杯争奪ボウリングbP決定戦開催‏

こんにちは。
家ではコタツと布団の往復しかしていない荒木がお送りします。
みなさんはこんな生活しないでくださいね。

寒くなってきたので体調に気を付けてください。

先日、塾の先生たちと教育研究センター杯争奪ボウリングbP決定戦を行いまし
た。
今回はその試合内容をお伝えします。

まずは選手紹介
魅惑の両利き 片山選手
安定の10フレ 村田選手
スタートダッシュ 川本選手
注目度bP 藤本選手
黒魔術使い 荒木選手

全六ゲームの試合ハイライトをお送りします。
優勝は各ゲームの各コインで決まります。

第一ゲーム 個人戦
試合序盤は新婚パワー爆発の川本がダブルを決め優位に立つも、各選手がじわじ
わと追い上げ、勝負は10フレ。
片山、藤本、荒木は投げ終え順位確定。村田は最後の1ピン倒せず、川本に敗れ
る。
試合結果
第一位 片山
第二位 藤本
第三位 荒木
第四位 川本
第五位 村田

第二ゲーム チーム戦 (チームの人が交互に投げる)
荒木、藤本VS片山、村田、川本
若手対ベテランと言ったところでしょうか。
結果は言うまでもなく若手の圧勝です。

第三ゲーム 個人戦
ここらへんから記憶が曖昧ですが、年齢には勝てないのか、片山、村田のスコア
が伸びず・・・
第一位 藤本
第二位 荒木
第三位 川本
第四位 村田
第五位 片山

第四ゲーム チーム戦 (チームの最高スコア採用)
片山、藤本VS村田、川本、荒木
ここにきて村田が爆発。全体で二位の好成績。荒木も黒魔術が炸裂し、全勝負の
最高スコア181を記録。
村田、荒木の活躍により、村田、川本、荒木の勝利

第五ゲーム 個人戦 (逆手投げ)
利き手とは違う手での勝負。思った以上に難しくガター連続。しかし、各選手の
工夫した投げ方が会場を盛り上げる。
荒木の慣性の法則投げにはスタンディングオベーション!
やはり、自称両利きの片山は強かった
第一位 片山
第二位 川本
第三位 藤本
第四位 荒木
第五位 村田

第六ゲーム 個人戦
皆体力は限界。しかし疲れてから勝つ男が本当に強い男。前ゲームで利き手を温
存してきたため、回復していたと思ったら大間違いでした。まったく投げられま
せん。低スコアでの争いの中を制したのは若さでした。
第一位 荒木
第一位 藤本
第三位 片山
第四位 川本
第五位 村田

各ゲームの獲得コインを合計した総合順位は
ジャカジャカジャカジャカ・・・・

総合順位
第一位 藤本 221コイン
第二位 片山 218コイン
第三位 荒木 178コイン
第四位 川本 178コイン
第五位 村田 72コイン

村田さんの72コインは百の位をつけ忘れたわけではありません。優勝は藤本選
手でした。どのゲームも安定のスコアでしたので堂々の一位です。

とにかく私が言いたいことは結果ではなく、楽しかったということです。こんな
にボウリングを楽しんだのは久しぶりです。ブログに楽しさを表したつもりです
が、みなさんが想像している10倍は楽しかったです。第二回も開催予定なので
みなさん是非参加しましょう。

以上で荒木のブログを終わります。
次のブログは第一回優勝者藤本君、お願いします。
posted by KKCKKC at 22:16 | Comment(3) | TrackBack(0) | 荒記

2013年10月11日

【荒記】パーセント

先々週に続き荒木がお送りします。


現在、川本先生が大忙しそうなので暇な荒木が出場です。




今回はいきなり勉強の話をします。


突然ですが、塾にいる時間は生活の何%だと思いますか?





一週間は全部で24×7で168時間




週一コマの人は1.5時間なので約1%



週二コマの人は3時間なので約2%





多いですか?




少ないですか?




私は計算してみてとても少ないと思いました。

たまに勉強は塾だけでしかしないと言う生徒さんがいます。


生活の2パーセントしかない塾でどんなに頑張っても成績はあまり伸びません。

では塾は意味がないのか?


もちろんそんなことはありません。



一週間の生活について考えてみると
33% 睡眠(八時間睡眠として)
23% 学校(朝八時から夕方四時まで)
35% 家での自由時間
6% その他
2% 塾


少し無理やりな計算ですが、大体の人はこのような感じではないでしょうか?

私たち塾講師は生徒さんが生活の2%の塾に集中して取り組んでもらうことをもちろん目標にしています。

しかし、それ以上に2%から何かを得てそれを生活の半分の割合を超す学校、家での自由時間に活かしてほしいと思っています。


塾で学んだことを学校、家庭での学習に活かしてください。



そして塾で出された宿題は必ずやるようにしてください!



塾での勉強の意味がなくなってしまいます。




以上で荒木の日記を終わります。



来週はおそらくゆっくりできているはずの川本さんお願いします。
posted by KKCKKC at 12:34 | Comment(4) | TrackBack(0) | 荒記

2013年09月27日

【荒記】あらきブログ

今週の日記は荒木がお送りします。
もうお気づきの方もいるかもしれませんが、ブログの右側にカテゴリがあるのをご存知ですか?

その中の荒記という謎の言葉があります。
恥ずかしながら荒木の日記コーナーを設けて頂いていろいろな感情が入り混じっています。

今回の18作目でとうとう進学情報コーナーと並び、二位タイの数となりました!


今回の内容ですが、先週挑戦した100キロマラソンについて書きます。
塾にある先生紹介カードで一人だけ背景がおかしい写真があると思いますが、それは去年挑戦した時の写真です。
今年も再び挑戦しました。

結果から言いますと、74キロ地点でリタイヤです。

天候は台風直前で最悪でしたが、そんなことは言い訳にはできません。
自分の力不足、ただその言葉につきます。
この悔しさをばねに来年また挑戦したいと思っています。

結果的に私は途中であきらめる選択肢を選びました。
70キロ地点での心境は
・寒い
・痛い
・お風呂入りたい
・もう70キロ走ったし、いいかな・・・

この気持ちが勝ってしまいリタイヤしてしまいました。
あきらめた直後は後悔などもなく地獄から解放されて安堵していました。

しかしお風呂にも入り、ゆっくり休んでいると後悔の気持ちがだんだん大きくなり、他の人が完走した姿を見ると泣きそうになるくらい悔しくなってきました。

このようにあきらめると良いことなんてありません。

勉強でもスポーツでも仕事でも何でもそうですが、
あきらめてはいけません。

人間はつらいときにその苦しみから逃げようとあきらめる考えが浮かんできます。
それを選択すると一時的に苦しみから逃げることができます。
ただその後、その苦しみよりも大きな後悔の気持ちに襲われてしまいます。

あきらめなければ失敗しても後悔しません。
もうこれ以上はできない!ってくらいの気持ちでいろいろなことに取り組んでみましょう!

以上でいつになく真面目な内容の荒木の日記を終わります。

次回は最近まったく会っていない戎井先生おねがいします。
posted by KKCKKC at 06:37 | Comment(5) | TrackBack(0) | 荒記

2013年07月14日

【荒記】脱皮

セミの脱皮と同じ時期に荒木も脱皮しました。


先週、荒木と会った方ならわかると思いますが、休日に海に行き、日焼け止めを塗らずに、早朝から夕方まで遊んでいたら、すごいことになり、現在皮がむけて脱皮中です。




まず、なぜ今回荒木が日記を書いているのかについて説明します。


みなさん忙しそうなので「困ったときの荒木」です。



よって急に書くことになったので、話のネタを用意していませんでした。
だからあまり期待しないでください。



では日焼けについて少し説明しましょう。


なぜ太陽の光を浴びると肌が黒くなるのか?
体に有害な紫外線から身を守るために、肌の中のメラニンという物質が増えます。
このメラニンが黒色をしているので、肌が黒くなっていきます。


なぜ皮がむけるのか?
太陽の光を浴びた肌が熱によって乾いてしまい、表面の皮膚の細胞が死んでしまい、結果として皮がむける形で細胞がとれていきます。


激しい日程の海水浴だったため、次の日からは日焼けの激痛で悲惨な一週間を過ごしました。

一つだけ言えることは海に日焼け止めは必須です。


生徒もこのブログを見てるかもしれないので、無理やり勉強と日焼けとつなげてみます。


慣れないことを一度に大量にやってはいけません。


勉強も同じです。

よく夏休みが始まった時に明日から一日10時間勉強すると言い、
三日坊主になる生徒をよく見ます。
勉強は短期戦ではありません。
長期戦です。


気合いだけで過酷な予定をつくるのではなく、余裕を持った続けられる日程で来年の春に笑っていられるような予定を立てましょう!


夏休み気分満開の全く説得力のない様相の荒木に言われてもと思う方もいると思いますが・・・


とにかく、悔いのない夏休みを過ごしましょう!


以上、荒木でした。

次回は復活した山崎先生おねがいします!
posted by KKCKKC at 00:59 | Comment(7) | TrackBack(0) | 荒記

2013年05月17日

【荒記】振り返ればアラキ

みなさんこんにちは。
塾講師の荒木です。

ゴールデンウィークも終わり、そろそろ現実世界の暮らしに疲れている頃でしょ
うか。
私の通う大学は10連休だったため、久しぶりの授業に戸惑っています。
五月病などにはならずに、夏休みまで頑張りましょう。

さて、今回のブログのテーマですが、大好評のもぐもぐクッキングのコーナーは
お休みして少し真面目に就職活動のことを書きます。

私は大学四年生のため、就職活動を今までしていました。
なんとか無事にある企業から内定を頂いたため、私の就職活動は終わりました。
これからは塾の指導に専念できるので荒木を見ることが多くなるかもしれません。

まだ中学生、高校生には気が早いかもしれませんが、就職活動のことを説明しま
す。

基本的に試験は二種類で筆記試験と面接試験です。
ここは入学試験とあまり変わりませんね。

余談ですが筆記試験は中学生で学ぶ数学の連立方程式や英語の試験もあるので、
今からしっかり勉強しましょうね。

しかし、試験のメインは面接試験です。
入学試験とは違って、何日もかけて試験します。
2、3回、多いところでは5回も面接する場合があります。

そこで必ず聞かれることは自己PRです。
要は自分の良いところです。

いきなり人に自分の良いところを言ってくださいと言われても困りますよね。
しかし就職するためにはしっかり言えるようにならなければなりません。

自分の良いところってなかなかわからないものです。
でも必ずあります。
荒木でさえもあると思います。

見つけるためには何が大事だと思いますか?

私の意見ですが、人の良いところを見つけることのできる人こそが一番自分の良
さを見つけることができると思います。
これからたくさんの人と出会うと思います。
それぞれに良いところがあります。

その出会った人の良さに気付くことのできる人間になれば自ずと自分という人間
をしっかり見つめなおすことができると思います。

よく海外に出て、初めて日本のことがよくわかると言われますが、それも同じこ
とだと思います。

なんだか荒木らしくない内容になってしまいましたが、言いたかったことは人の
良さに気付ける人になりましょうということです。
次回はおふざけ満開の内容にします。

では荒木のブログはこれで終わります。
次回は川本先生お願いします。

posted by KKCKKC at 14:54 | Comment(14) | TrackBack(0) | 荒記

2013年02月22日

【荒記】荒木先生のモグモグクッキングPART3

こんにちは。
またまた荒木です。

中学三年生のみなさん私立入試お疲れ様です。
専願の人はとりあえずはゆっくり休んでください。
併願の人はもうひと頑張りです。

さあ今回のブログのテーマですが、チョコをたくさんもらった荒木先生にぴったしのホワイトデーのレシピをご紹介します。
アシスタントは京橋先生です。

荒木「今回はホワイトデーにぴったりのクッキーをご紹介します。アシスタントは」
ガシャガシャーン
京橋「わー」
荒木「あ、大丈夫です。京橋さんのいつもの暴走です。」
京橋「いつものってなんですか?あ、アシスタントは京橋がやります。」
荒木「京橋さんいつもわちゃわちゃしてますね。」
京橋「そんなことないです!荒木先生ぜったいチョコもらってないですよね?」
荒木「そ、そんなことないですよ・・・」
京橋「荒木先生にあげる人なんているわけないじゃないですか・・・」
荒木「ボロクソに言いますね・・・そろそろコーナー始めないと時間なくなっちゃいます・・・」
京橋「材料から言いますね。」

薄力粉 200g
マーガリン 50g
砂糖 100g
バニラエッセンス 数滴
卵 1個
グラニュー糖 適量

荒木「今回は料理番組っぽい」
京橋「いつもふざけすぎなんですよ。」
荒木「とりあえす材料グラニュー糖以外全部混ぜます!」
京橋「ア、アバウト・・・」
荒木「アバウトは"だいたい"と"〜について"の二種類の意味があります。」
京橋「先生みたい。」
荒木「先生です。次は形を整えて天板に乗せます。」
京橋「うさぎでもつくっろっかな〜」
荒木「次は予熱した180℃のオーブンに入れて20分焼いて完成です。」
京橋「5分たったらグラニュー糖ぬってくださいね」
荒木「あとは待つだけです。」
京橋「なんとか完成できそうですね。荒木先生って・・・」
荒木「(ドキドキドキドキ・・・)」

京橋「友達なら良いんですけど、彼氏には絶対いやですね〜」
荒木「(・・・あれ?ふられた?そもそも告白したっけ?ん?)」
京橋「クッキー大丈夫ですかね?なんか焦げ臭い・・・」
荒木「あ、時間すぎてる。」
京橋「わー」
ガシャガシャーン!ブチ!

荒木「映像に乱れがありましたが問題ないです。」
京橋「できました!うん!おいしいです。」
荒木「こんな感じで今回は終わりにします。荒木のことを敵視している京橋先生ですが、
来年塾を卒業してしまうのは少し寂しいですね。」
京橋「私は荒木先生と会えなくなるのは全く寂しくないです。」
荒木「・・・。来週は岡先生がこの時間を担当します。それではさようなら〜」

posted by KKCKKC at 02:46 | Comment(2) | TrackBack(0) | 荒記

2013年01月24日

【荒記】落ちない

みなさんこんばんは。
塾講師の荒木です。

先週は懐かしい先生がブログを担当しましたが、今回は荒木が担当します。
お付き合いください。

いよいよ受験が近づいて来ましたが、体調管理は大丈夫でしょうか?
手洗い、うがいをしっかりして、風邪などひかずに万全な状態でのぞみましょう!

今回のブログのテーマですが、受験生必見の「落ちない方法」をみなさんに伝授します。


・線香花火の落ちない持ち方

→火の近くの下の方ではなく、できるだけ上の方を持つ。

※火の近くの方が安定しそうな気がしますが、火から遠い方がいいです。物理の単振り子を勉強するとよくわかりますね。



・ナマケモノが木から落ちない登り方

→体をできるだけ軽くし、爪を木に引っかける程度の力で体を支える。

※自分の住んでる環境によく順応した結果ですね。



・落ちないストレートボールの投げ方

→縫い目にしっかり指をかけて、回転をかける。


※練習がすべてです。一長一短でできるものではありません。地道にトレーニングしていきましょう。



・月が落ちない理由

→遠心力と重力がつりあっているから。

※地球と月が離れようとする遠心力と近づこうとする重力がつりあっているからです。ケンカばかりですが、仲の良いカップルみたいですね。



・好きな女の子が落ちない理由

→わかりません。


※誰か教えてください。



・志望校に落ちない方法

→努力


※中盤からおふざけがひどすぎたかもしれませんが、最後は少し真面目にまとめます。これはもう努力するしかないです。私の好きな言葉に

「努力した者は必ず成功するとは限らないが、成功した者は必ず努力している。」

があります。(ちょっと言い回しが曖昧ですが…)

この通りだと思います。努力せずに成功した人なんていません。この言葉を信じて、もう少し頑張ってみましょう。


以上、終わり良ければすべて良しという内容でお送りしました。

次回は川本先生お願いします。

posted by KKCKKC at 23:34 | Comment(4) | TrackBack(0) | 荒記

2012年11月15日

【荒記】勉強の仕方

こんにちは。
再び荒木の日記の番です。
毎週川本先生の日記を楽しみにしている方はすみません。

昨日はサッカーの日本対オマーン戦でしたね。
危ない試合でしたが、なんとか勝てて良かったですね。
片山さんの機嫌が良さそうなのでひと安心です。笑

ところで、オマーンってどこにあるか知ってますか?

知らないですよね…

私も中東付近ということしかわかりませんでした。

私は昨日は友達の家で観戦してましたが、友達の父に聞かれ答えられませんでした。

その時、すぐに友達の父も友達もケータイですぐに調べ始めました。

親子って似てるなと思いつつも、その学習の姿勢にとても感心しました。

その時、これが一番の勉強の形だと思いました!

聞く→疑問→調べる→予備知識

まずは人の話をしっかり聞きましょう。
次に話を聞いて、疑問を持ちましょう。
疑問を持ったら、本や人に聞くなどして、調べましょう。
最後にそれに関連していることを少し眺めたら完璧です。

授業中は「ふーん」と思うのではなく、「なんで?」と思うようにすれば授業も楽しくなりますよ。

あのエジソンも幼い頃は「なんで?」と親によく言っていたらしいので…

やはり勉強でもスポーツでも受動的にやるのではなく能動的にやるようにしましょう!

そうすれば楽しく成果も上がります!

以上で今回の荒木の日記は終わります!
少し真面目な内容過ぎましたかね…

来週の日記は「岡先生と京橋先生のスペインぶらりたび」です!
posted by KKCKKC at 16:39 | Comment(1) | TrackBack(0) | 荒記

2012年09月27日

【荒記】100キロマラソン挑戦

こんにちは。今回は荒木先生がブログを担当します。
突然ですが、京都から名古屋まで行くことになったら、みなさんはどうやって行きます?
車ですか?電車ですか?
人によっては新幹線しか考えられない方もいるかと思います。
距離はだいたい100キロメートルです。

荒木先生はすごいのか頭がおかしいのか9月16日に京丹後市で行われた100キロマラソンに挑戦してみました。
今回は100キロマラソンの模様を振り返りたいと思います。

スタートは朝四時半・・・
早すぎる・・・
スタート五分前に100キロマラソン挑戦しますとtwitterでつぶやいたら塾の生徒からコメントがありました。
こんな時間になぜ起きてるのかと少し心配しながらレースが始まりました。
最初は時間が時間なので真っ暗・・・
足元に注意しながらも快調に進んでいきます。
30キロまでは全然余裕でしたが、ここからが少し大変でした・・・
気温も上がってきて、やっとの思いで35キロまで来ましたが、残りの距離を考えると65キロ・・・
ちょっと大丈夫かなと心配になりました。
なんとか足は動いていましたが・・・
50キロを超えてから急に動かなくなりました・・・
民家の日陰で倒れて休んでいました・・・
もう無理かなとあきらめかけていましたが、ここで助けてくれるのは仲間の存在でした!
大学の陸上同好会の仲間が私に追いついてきて、励ましの言葉をかけてくれました!
不思議と足が動くようになりなんとか進み始めました。
調子が戻ってきたと思ったら60キロから最大の難所がやってきました。
高さ400メートルの山登りが始まります・・・
このコースを考えた人を恨みました・・・
もう走れるわけもなくなんとか歩き続け、なんとか山の頂上に到達しました!
山と言うのは登ったら降りなくてはいけないわけで…
ボロボロの足に鞭打って走りました…
その後は歩く歩く走るのペースでなんとか進んでいき…
完走することができました!
信じていない人がいるので証拠写真を笑

DSC_0203.jpg

正直100キロ走るなんて、走る前は絶対に無理だと思っていました…でも出来ました!

自分の限界は自分が思っているよりずっと遠くにあります!

塾で「やってごらん」と言うと問題も見ずに「無理!」と言う生徒が見られますが、無理と思う前に「なんとかなる」と思ってやってみましょう!
もちろん、勉強に限ったことではありません。これからいろいろなことに挑戦していくと思いますが、まずは限界とか考えずにとりあえずやってみましょう!意外といけるものです。

以上、未だに身体が痛い荒木先生の少し熱いブログとなりました!

次のブログは川本先生にお願いします。
そろそろ川本先生と砂漠、火山、沼地、塔などの大自然を舞台に冒険しなければ・・・
posted by KKCKKC at 22:17 | Comment(0) | TrackBack(0) | 荒記

2012年07月27日

【荒記】荒木先生のもぐもぐクッキング2

こんにちは。
またまた荒木です。

もうお気づきの方もいると思いますが、塾の先生でリレー形式で回しているはずですが、すでに三回目です…

今回も前回好評!?だったので今回も料理コーナーにします!
決してネタがなくなったわけではありません。
今回は海外から懐かしいアシスタントをつれてきました。

「荒木先生の3分クッキング〜キムチチャーハン編〜」

荒木「こんにちは。今回はキムチチャーハンをつくります。」
S山「アシスタントはS山がお送りします。」
荒木「きれいな所は外見だけなので世の男性の皆さん気を付けてくださいね。」
S山「荒木先生だけには言われたくないし…」
荒木「どっちもどっちですよー。早く料理しないと時間なくなっちゃいます。」
S山「もう荒木先生なにやってるんですか。早く炒めてください。」
荒木「はい…お好みの野菜を炒めます。」
S山「炒め終わったら次やって!」
荒木「熱したフライパンに卵を入れます。そうしたらご飯→炒めた野菜をいれて焦げ付かないように早くかき混ぜます。」
S山「荒木先生、手が早いですね。」
荒木「いやいや、手の早さはS山先生に敵いませんよ〜」
S山「はいー?荒木先生の方がたち悪いですからねー。」
荒木「僕はみんなのことを大切にしているだけです。」
S山「出た!最低な男の考え。」
荒木「アパレル社長も僕と同じですって〜」
S山「絶対に違うしー。あ、焦げてる!」
荒木「やばい。天かすと中華スープの素と砂糖とキムチ入れます。そしてここでお好み焼きソース入れます!」
S山「絶対に不味いし。」
荒木「意外と好評だったんですよ。」
S山「合うわけないもん。」
荒木「完成です!食べてみてくださいよ。」
S山「食べたくないよー…あれ!?…意外といける」
荒木「ほらね!この料理と一緒で男だって外見だけで判断してはダメですよ〜」
S山「顔だけじゃないし…中身も…」
スタッフ(川本)「本番終了10秒前!」
荒木「やばい!分量言ってない…分量はみなさんが経験して決めてください!」
S山「適当すぎるー」
荒木「このコーナーが海外で放送されないことを祈ります。ではみなさんさようなら〜」

〜放送終了後〜
荒木「メチャクチャなS山先生ですが、普段人には興味ないのに指導の時は生徒がわかるまでじっくり教えてて感動でした。レベルの低い火曜日の会話が少し恋しいです。(独り言)」
S山「また悪口言ったでしょー」
荒木「違いますって〜京都駅でナンパされないように真っ直ぐ帰ってくださいよ〜」
S山「うるさい!」
posted by KKCKKC at 01:19 | Comment(6) | TrackBack(0) | 荒記

2012年06月23日

【荒記】荒木先生の新コーナー

こんにちは。
再びパスの回ってきた荒木です。

味方も気付かないほどの強烈なパスだったためもうネタがありません。

そこで塾のブログとしては斬新な切り口で攻めます!

今回のテーマは
「荒木先生の3分クッキング〜カレー編〜」

荒木「今日は家庭で簡単に本格的なカレーをご紹介します。」

〜材料〜
好みのカレールー12皿分
玉ねぎ(中)3個
じゃがいも(大)3個
人参1本
豚肉(小間切れ)300g
水1400ml
牛乳100ml
ヨーグルト少々
ニンニク少々
鷹の爪少々

岡「家庭にあるものばかりですね。アシスタントは私、岡がお送りします」
荒木「まずはフライパンにサラダ油を入れニンニク、鷹の爪を入れ弱火で温めます。」
岡「先生、良い香りがしてきました。」
荒木「ここで薄切りした玉ねぎをいれましょう。」
岡「ここで強火に切り替えるのですね。」
荒木「一気に炒めて玉ねぎの甘みを引き立てます。」
岡「ここで人参も入れます。」
荒木「あめ色になるまで炒めたら一端火を止め、水と一緒にミキサーにかけます。」
岡「斬新ですね。」
荒木「ミキサーにかけたものにバター、牛乳を入れ火にかけじゃがいもと一緒に20分ほど弱火で煮込みます。」
岡「すごいことになってきました。」
荒木「一端火を止め、カレールーを溶かします。」
岡「一端火を止めることがダマにならないコツなんですよね。」
荒木「10分くらい煮込んだらヨーグルトを入れて完成です。」
岡「美味しそうです。荒木先生って料理できるんですね。」
荒木「イメージ上がりました?」
岡「元が低いので…」
荒木「言いますねー苦笑」
岡「今回はカレーをつくりました。次回は辻岡先生がこの時間を担当します。ではさようならー。」



posted by KKCKKC at 15:49 | Comment(2) | TrackBack(0) | 荒記

2012年05月31日

【荒記】無くなったとき

こんにちは。

「荒木先生、今日が最後の授業ね!」と毎日言われ続け
とうとう1年と半年経った日雇い労働者の荒木先生が今回のブログを担当します。



まずは自己紹介からします。


同志社大学で機械工学について学んでいる静岡からきた現在三回生の荒木太智と言います。


趣味は中高の部活動の影響でジョギングをたまにしています。
サッカーも好きですが、片山さん、岡さんの前では自分の知識が貧弱過ぎて大きな声では言えません。
僕の情報は不評だと思うので、僕の故郷静岡について紹介しましょう!




静岡は海あり川あり山ありと自然豊かで、更に富士山もどこからでも見え、
気候は冬は暖かく、夏は涼しいといった住むには文句無しの場所です。

食材も定番のお茶やみかん、駿河湾から水揚げされる魚介類、
静岡だけのファミレス『さわやか』など美味しいものばかりです。


ところで、みなさんは今の自分の住んでいる街が好きですか?




僕は上に書いたように静岡のことが好きです。

でも、最初からそうだったと言うわけではなく静岡を離れて京都で暮らすようになってから気づきました。








よく言われることですが、物事の価値は無くなってから気付きますね。



・母の手抜き朝食
・友人のおせっかいな恋愛相談
・シャーペンについてる消しゴム
・トランプのダイヤの8


無くなったときその価値に気付きますね。


しかし、気付いた時にはもう遅い場合もあります。
無くす前にその価値に気付くことのできる人間になれると良いですね。






少しつまらない話になりますが、勉強も同じです。
今はつまらないと思う勉強も、無くなったらさみしいです。

特に興味のない分野の勉強は大人になるとまったく勉強の機会がなくなるため、
無知すぎて恥ずかしい時があります。


僕自身、もう少し歴史の勉強をしておけばなぁと思っています。


大人にとって興味のない勉強の機会を与えられる小中高の学生期間はうらやましく思います。


大人になると自分の専門に特化していきます。

だから嫌いな英語、数学の勉強も今しか出来ないので、
勉強できる機会があるという価値に気付き、その機会を失う前にやってみましょう。




大人になったらあのときやっといて良かったと思うときが来るはずです。


以上荒木のブログでした!


次は教育研究センターのアイドル岡先生にブログをお願いしちゃいましょう!
posted by KKCKKC at 14:41 | Comment(1) | TrackBack(0) | 荒記

2012年02月02日

【荒記】クマバチ

こんにちは。
久しぶりに日記の依頼があった荒木です。
でもなんだかたくさん書いているのは気のせいか…


今回は僕が大学で学んでいることをご紹介します。


僕は理工学部機械システム工学科というのに所属しており、男子校のような雰囲気で機械について学んでいます。(男女比50対1(笑))


先日は飛行機が飛ぶしくみを勉強しました。
あんな重いものが大空を飛べるのですから不思議ですよね…


しかし、難しい定理や計算で飛べることを証明して、私たちに快適な生活を与えています。
100年前には時速50キロ程度しか出せなかったのに、現在ではマッハ2、宇宙にまで飛び出せるようになったので、技術の進歩はすごいですね。


それらは数々の偉人たちの知識の結晶です。


しかし、中には何故飛ぶのか解明されていないものがあります!


それは『クマバチ』です!


大きな体に小さい羽から、学者達は飛べるはずがないと言います。


でも、実際にはちゃんと飛んでますよね!?


このことからクマバチはこう呼ばれています!
『彼らは、飛べると信じているから飛べるのだ』


このクマバチ思考を見習いたいですね…


数学の証明問題など、読む前にあきらめている人いませんか?


クマバチ思考から苦手意識をなくし、解けると信じて解き始めましょう!


解ける問題を見逃したら勿体ないですよ〜!


以上、少し脱線しましたが荒木の日記でした。



次は山崎先生に回したいです。
posted by KKCKKC at 21:35 | Comment(0) | TrackBack(0) | 荒記

2011年12月27日

【荒記】あらきforever

忘年会の場所までは知ることができ、今日ブログを書くことにより 時間を教えてもらえるのだろうと期待している荒木です。



一昨日はクリスマスがありましたね。 みなさんの元にはサンタクロースは現れましたか?

僕は幼稚園以来から来なくなったので、自分でなってみることにし ました!笑

真夏の暑い時期に男ばかりで24時間耐久駅伝をする理解しがたい サークルの忘年会があったので、盛り上げ役として、サンタクロー スの衣装でいました。

駅周辺をサンタクロースの格好でウロウロしていたため、知らない 人から『サンタクロースだ!』『メリークリスマス!』と声をかけ ていただき、少し恥ずかしい思いをしました…



でも、あいさつがなくなっていると言われているこの時代には幸せ な思いをしたと思っています。



昔、知らない人にあいさつをし続けたら、100人無視されて、最後に 警察官に注意されたという残念なニュースを見ました。 確かに今の時代ではしょうがない気はしますが…

しかし、知らない人への感謝の気持ちも同時に失われている気がし ます。

買い物をするときにレジをしている店員に『ありがとう』と言って いますか?
してくれて当たり前と思っていませんか?


『ありがとう』の一言があるだけで、店員さんの態度が変わります よ。 他の人が遊んでる時などにしっかり働いている人には感謝の気持ち を持てると良いですね。

日本中のお客さんが『ありがとう』と言えば、日本中の店員さんが 仕事をより頑張り、日本経済がよくなると信じています。

少し大きな話になってしまいましたが、感謝の気持ち忘れないでい きましょう。




毎週火曜日は荒木のブログを拝見していただきありがとうございま す。

三日坊主の話題から入り、言葉通り、三回くらい頑張り、そろそろ これを最後に終わりたいと思います。

名作に無理やり続編を作って失敗しても残念ですしね。笑

因みに『家政婦のミタ』の続編は作らないらしいですねー。

では失礼しました。

また会う日まで。
posted by KKCKKC at 22:41 | Comment(0) | TrackBack(0) | 荒記
    ブログ読んだら、教育研究センターのために
    ↓↓↓毎回ぽちっとお願いします♪ by 川本

    ブログランキング・にほんブログ村へ