自習席&夜の進路相談情報
    26日(木) @Aコマ目
    27日(金) @コマ目
    30日(月) お休みです。
     1日(火) @コマ目
     2日(水) @コマ目
     3日(木) お休みです。
     4日(金) お休みです。
 ぜひ自習席および進学相談をご利用ください。
川本厳選GIFコーナー    buEIf0_480.gif

2013年03月22日

【バトル結果】第一回戦発表

戎井先生、木下先生、辻岡先生

ブログありがとうございました。

熱いブログからチョケたブログまであって、
誰に投票するか迷う勝負となりました。




投票結果は、



戎井先生 2万票

木下先生 5万票

辻岡先生 3万票


で木下先生の優勝です!!


おめでとうごさいます!

木下先生には、次回のブログ担当者を選んでもらいます。
(某先生の要望により、3人バトルを2人バトルに変更しますので、
新たに1人だけ選んでもらいます。)

2位 辻岡先生!おめでとうございます!

3位 戎井先生!残念ですが次回もブログお願いします!


ちょっとポップなものを斬新な切り口で書くと、コメント票が集まりそうですね。



それでは、また来週!!

川本

P.S. 3月20日のバレーお疲れ様でした。盛り上がりましたね。
また、写真アップしますので、お待ち下さい!
posted by KKCKKC at 13:57 | Comment(0) | TrackBack(0) | バトルblog

2013年03月14日

【バトル】バトル第一回戦 説明

こんばんは。

教育研究センターバトルブログ司会を務めさせて頂きます川本・D・力です。

今回は初めてのバトル開催ということで説明を書きます。


教育研究センター関係者から、選ばれた3人のブログ戦士が、
ブログを書いて戦います。

同時に3人のブログを公開しますので、皆さんは、3人のブログを読んで、
良いと思った人のコメント欄に、
コメント(木村片山村田川本の誰かが分かる名前記入必要)を残してもらいます。

複数人にコメントしてもokです。
そのコメント数の一番多い1人が、次回の新たな戦士2人を選出する権利を獲得できます。

逆にコメント数が一番少ない人は、次回も残って新たな2人の戦士とブログバトルをします。

コメント受付期間は、ブログ公開の次の週の水曜22:00までで、その翌日の木曜に結果発表。
その次の木曜に次の対戦ブログを公開します。

つまり、2週間で3人の戦士のブログが見れる超刺激的な期間ですので
ぜひ楽しんでお付き合い下さい。


それでは、第一回戦・・・


(サクサクサク)ん〜、ヨォオーイ・・・スターットゥハッ!!


A http://377410.sblo.jp/article/63694213.html

B http://377410.sblo.jp/article/63694289.html

C http://377410.sblo.jp/article/63694345.html





posted by KKCKKC at 14:30 | Comment(0) | TrackBack(0) | バトルblog

【バトルblog】大学生の特権と​は

お久しぶりです。
塾講師をさせて頂いている、戎井(えびすい)です!

今回は木下先生、辻岡先生との対戦形式だそうで…
いきなりのご指名とバトルの開戦にかなり動揺しています。笑


ブログを普段あまり書かないのでどうしようかなーと考えていましたが、せっかくなので中学生・高校生の生徒に日頃から伝えたかったことを書きたいと思います。


塾で授業をしていると、
"何のために大学に行くの?"
という質問をよくされることがあります。

これ以上勉強をするのが嫌だから、高校を卒業したらすぐに働きたいという生徒もいます。





一般的にいうと大学は
将来より良い企業に就職するために行くというのが一番の理由かもしれません。

ですが、そんなことを考えているだけでは夢が持てませんよね。


何のために辛い受験勉強を乗り越えてまで大学へ行くのか…




それは、
自分が好きなこと・興味があることを見つけ、経験するための時間を得る

そのためだと思います。


私が高校生のとき、
高校の先生から
"大学は人生の夏休みです!"
という言葉を受けました。

そのときは笑って聞いているだけでしたが、今となってはなるほど納得です。


大学は中学や高校と違い、授業が少ない分学校以外に様々なことをする時間があります。

授業の組み方によっては平日に授業がない曜日を作ることも可能です。

加えてほとんどの大学が春・夏に2ヶ月ほどの長期休暇があります。


もちろん宿題なんてありません。笑







自由な時間を部活やサークルで充実させるも良し、バイトに励むも良し、海外旅行に行って満喫するも良しです。




その中で自分の興味があることを探し、
将来したいことを見つけていく。



学生の本分は勉強だと言いますが、
大学生の本分は"自分探し"ではないでしょうか。


だからといって勉強しなくていいというわけではないですが。笑




現在、私は体育会サッカー部のマネージャーをし、バイトもさせて頂いています。
大学では昔から興味のあった教育の勉強もしています。



しかし、それ以外にも様々なことに手を出しています。

1回生の頃はヨーロッパやアジアの国々に旅行に行き、1ヶ月間のオーストラリア短期留学も経験しました。


また、3月14日からはカンボジアへ一週間、ボランティアをしに行ってきます!

なのでこのブログが投稿されるときには、私は既にカンボジアだと思います。笑




"カンボジアへ行ってきます!"

と塾の先生方に報告したとき、
ある生徒から

カンボジアなんて行くとこじゃないというようなことを言われました。笑

つい最近までは、私もそう思っていました。
テレビで観るような孤児院の子どもたちや、飢餓に苦しむ人々はどこか遠い世界に感じていました。

そして、アジアの独特の雰囲気もあまり好きではありませんでした。



しかし、そのような世界にも行ってみなければわからないことがたくさんあります。
その国に行って、その国の人々に触れて初めて発見することもたくさんあるはずです。

未知の世界に飛び込むことで物事に対する自分の考え方や捉え方が変わり、視野が広くなればと思っています。




このようなことが出来るのは、時間がある大学生の特権です。

ですから、中高生のみんなにはぜひ大学に行ってほしいです。

大学へ行って、いろいろなことに挑戦してください。
自分の興味のあることを探してみてください。

きっといい経験ができると思います。




長くなりましたが、私の伝えたかったことはここまでです。
このブログを見てなにかが伝わった方はコメント頂けると嬉しいです。笑



ブログ対決の勝敗は気になるところですが…

とりあえず真夏のカンボジアで一皮向けてきます!笑
posted by KKCKKC at 14:11 | Comment(2) | TrackBack(0) | バトルblog

【バトルblog】ごめんはいらない

お久しぶりです。
木下です。
前回はアルティメットのことを書かせていただいたのですが、
今日はサザエさんの印象に残った場面について紹介させていただきます。

なぜサザエさんなのか、は特に理由はないです。
とにかくタラちゃんがすごいんです!

話のタイトルは、
「パパはピンチヒッター」
だったと思いますが、
とりあえずマスオさんが、
ピンチヒッターで呼ばれる話です。

ある日タラちゃんが、
お花の種を庭にまきたいと言い出して、
マスオさんが
「じゃあ日曜日にパパと一緒にまこう。約束だよ。」
と、指切りをしました。

しかしマスオさんは
午前中、穴子さんのピンチヒッターで引っ越しのお手伝いに、
午後はノリスケさんのピンチヒッターで野球に参加しなくてはいけなくなりました。

それでもタラちゃんは
待ってるです〜
と、花壇の前で待ちます。

野球の延長でマスオさんが帰って来たのは夕方。
夕日のなか、二人は種まきをはじめました。

マスオ「タラちゃん、遅くなってごめんね」
タラ「ごめんなさいはいらないですぅ」
マスオ「えぇ〜どうしてだい?」
タラ「パパは約束守ったですぅ」


なんと男前なのでしょう!
3歳にしてこの余裕!
かっこよすぎです。

ありがとうとごめんなさいは
大切ですが言いづらい言葉ですよね。
でもごめんなさいはいらないよ、と言われたら
言われた方は少しは気が楽になりそうな気がします。
そんな小さなおもいやりっていいですよね〜


そんなことをしれっと言える大人になりたいなぁ…と思いながら
今回はこれで終わりにさせていただきます。
posted by KKCKKC at 14:09 | Comment(5) | TrackBack(0) | バトルblog

【バトルblog】荒木です!

こんにちは!荒木です!

いつもホットでコミカルな指導をお送りしております。

趣味は陸上競技で、好きな言葉はランナーズハイです。

特技は一発芸!宴の際には跳梁跋扈。
誰もが破顔一笑マチガイないでしょう。いつでもネタフリお願いします!

当ブログで大好評の「荒木先生のもぐもぐクッキング」もよろしくお願いします!








さて…そろそろお気づきでしょうか?








私は荒木先生ではありません。
申し遅れました。辻岡です。

エイプリルフールも来月に迫ったので、先取りしてみました。もはや先取りしすぎてパイオニアです。

それにしても、エイプリルフールだろうと節分だろうと行事を大切にするのは良いことです。

日本にはたくさんの異文化の行事が混在しています。

「クリスマスを謳歌し、年末はお寺で除夜の鐘をつき、正月は神社に参る」

と、よく揶揄っぽく言われますが、私はむしろこういう在り方に賛成しています。

そういう行事を通して、それぞれの異文化や、自国の文化に対する親しみが湧くからです。

もうちょっと言うと、こういう状況をぜんぶひっくるめて the Japanese culture だと思うからなのです(こじつけっぽいですか!?)。

最後は強引にこじつけましたが、今回は少々悪ふざけが過ぎました。

もしかするとこの投稿はボツになるかもしれないですね…

ボツにならないことを祈りつつ、次の木下先生にバトンダッチです。



荒木先生ごめんなさいm(._.)m
posted by KKCKKC at 14:07 | Comment(3) | TrackBack(0) | バトルblog
    ブログ読んだら、教育研究センターのために
    ↓↓↓毎回ぽちっとお願いします♪ by 川本

    ブログランキング・にほんブログ村へ