自習席&夜の進路相談情報
    19日(水) @コマ目
    20日(木) @コマ目
    21日(金) @ABコマ目
    24日(月) @コマ目
    25日(火) Aコマ目
    26日(水) @Bコマ目
    27日(木) 空席なし
    28日(金) @コマ目
 ぜひ自習席および進路相談をご利用ください。
川本厳選GIFコーナー    buEIf0_480.gif

2013年04月25日

【塾ティ】はじめまして!

今年から塾講師として
みんなと勉強することになった
藤本元気です!

まずは…初めまして!

毎週火曜日に
上京区からバスにのって
やってきてます!

出身は愛媛。
田舎育ちのぺーぺーです(笑)

プロフィールを
細かく言うと…

9月3日生まれの乙女座
O型のひつじどしで21才

多趣味やからなんでも
話は合わせれます!
1つのことにこりだすと
ひたすら極めてしまう
わるい癖もあります(>_<)

部活はずっと剣道を
してました。
サッカーとかテニスとか
してそうってよく言われます。
チャラいということだろうか…


まあ初回なんで
自己紹介程度で
とどめておきます!

これからどんどん
他の先生や生徒のみんなと
仲良くなっていきたいので
よろしくお願いします(^^)d


Twitter、Facebook
やってるのでよかったら
そっちもみてやってください!

でわ!また(^з^)-☆
posted by KKCKKC at 13:57 | Comment(2) | TrackBack(0) | 塾ティーチャー日記

2013年04月05日

【塾ティ】七等分の…

こんにちは!田村です。
久々の登場となります。

木下先生から指名を頂きました。不意な指名なもんですから,正直動揺が隠せません。(笑)

何のお話でもしましょうか

ではでは!木下先生が前回サザエさんのお話をしてくださったので,僕も便乗してサザエさんのお話を1つ!!

『7等分の天才』という話をご存知ですか?

この話はカツオが給食のおかずを皆に均等に分けたことが発端です。家ではいろいろと7等分するよう頼まれましたが,実は8等分して,そのうちの1つをタマにあげる,という方法で7等分を装っていました。

実際に7等分にする方法はあるのでしょうか?

それがあるんです!!

用意するものは折り紙です。要するに,正方形の紙です。

これはホールのケーキの場合ですが

まず折り紙の中心を8等分するように折り目をつけます。続いて,8等分したもののうちの1つを折り込んで,紙の出っ張った部分と残りの折り紙の角を内側に折ります。そうすると七角形の出来上がり!

折り紙とケーキの中心を合わせ,7等分の目印に合わせてケーキを切ると完成!!

多少分かりにくい説明になりましたが,7等分する機会がありましたらぜひお試しを!!

ではこのあたりで失礼します。
posted by KKCKKC at 11:21 | Comment(3) | TrackBack(0) | 塾ティーチャー日記

2013年04月02日

【日記】エイプリルフール

こんばんは。

川本です。

ブログ更新遅れてすいません。

エイプリルフールということで今年もGoogle先生につきっきりでした笑


今年のGoogle先生は、匂い検索や宝探しなどたくさん用意してくれていました。


宝探しは、上手くいきませんでしたが
途中で僕が発見した画像をちょっと紹介します。


京都
kyoto.gif
Kinkakuji! Samurai! Ninja! 




琵琶湖
shiga.gif











・・・・ん、なんかおる・・・・











shiganesh.gif




お前かー!!
neshi.gif






それでは、今週の木曜日は、

戎井先生、田村先生、藤本先生の三人よろしくお願いします。

対戦形式なしにしましたので、気楽に書いて下さい☆
posted by KKCKKC at 00:12 | Comment(0) | TrackBack(0) | 塾ティーチャー日記

2013年02月09日

【塾ティ】新ティーチャー


はじめまして!
昨年の12月から教育研究センターで講師として働き始めた須山です。

大勢の人に見られるかもしれないブログを書くのは初めてで、勝手がわからないのですが、今回は自己紹介をしようと思います!

京都大学一回生で、軽音サークルに入っています。音楽は大好きですがギターの腕はまたまだです…

最近一人旅にはまっていて、気ままにぶらりと京都を散策することが多いです!大学生は時間がたくさんあるので気楽なものですね。
近いうちにいいカメラを買う予定なので、旅していい写真が撮れたら、そしてまたブログを書く機会があれば、披露してみようかなーなんて考えています!

性格は人見知りです。初対面の人とはお喋りが少なくなりがちです。なので僕を見かけたら積極的に話しかけてくれると嬉しいです。表には出さなくても、内心ではとても喜んでいます(笑)

こんな私ですが、これからよろしくお願いしますm(_ _)m
posted by KKCKKC at 22:15 | Comment(4) | TrackBack(0) | 塾ティーチャー日記

2013年01月17日

【塾ティ】from Canada♪



明けましておめでとうございます。
お久しぶりです、みなさん!σ(・´ω`・) 覚えてくれていますか?笑
初めましての方もきっと多いのではないかと。



去年の四月まで教育研究センターで英語と数学を教えさせてもらっていました陶山と申します。笑
荒木先生とよく言い争いをしていた人です。笑



今はカナダの大学に留学中です。
最後に私がここに記事を書いてからもう一年近く経つのではないかと。。(xдx;)
久しぶりに川本先生からバトンを渡してもらったのでカナダでの出来事を少しだけ紹介させてもらおうと思います。



カナダに来てから早9ヶ月。
だいぶこちらの生活に慣れてはきましたが今でもまだ日本との違いに驚かされることがしばしば。。
まずカナダと日本の大きな違い。。。





それは





寒さです、、





カナダは今非常に寒いです。日によって気温は違いますが時にマイナス20度を超えることもあります。



今年一番寒かった日はマイナス30度まで下がりました。
そんな日は少し歩いてるだけで鼻水も涙も凍ります。
鼻水が凍るなんて体験したことなかったので最初は衝撃的でした。
どんな感覚かって?鼻毛がでてる感覚です。笑


でもそんな寒さも時には素晴らしい現象を生み出してくれるんです!!!


それがぴかぴか(新しい)オーロラぴかぴか(新しい)!!!!!



私の住んでいるところでもたまに見ることができるんです。
空一面に広がるオーロラと星空を見ていると涙が出そうになるくらい感動しました。
片山さんにはよく君は冷たい人間だとかなんとか言われていた私ですがそんな私でも感動するくらい神秘的で美しいものでした。

みなさんもいつかカナダに来る機会があればぜひ見に行ってみてください!!
きっと心が洗われます。私のように。笑



留学生活というのは言語の壁はもちろん文化の違いもたくさんあるので苦労することが多々あります。
ましてや私が住んでいる寮は世界各国からみんな来ているのでライフスタイルが全く違って戸惑ったりもします。
何か問題があったらやっぱり話し合いをして解決していかなければいけません。

そこで大事になってくるのが英語という言語です。

私も中学生や高校生の時はなんでこんな文法やらないかんのー!とか単語テストなんて。。とか思ってましたが
そのひとつひとつの小さな積み重ねによって少しずつ他の国の人とコミュニケーションがとれるようになるのだと思います。
コミュニケーションが取れるようになると英語はもっと楽しくなり上達のスピードもあがります。
だから面倒臭がらずに英単語や文法を少しずつ学んで行きましょう(・∀・)



日本も寒さの厳しい時期だと思うので、風邪を引かないように気をつけてくださいね!また何かおもしろいこととかあったら記事書きまーす(/∀`*)

IMG_1443.jpg




IMG_0803.JPG

72082_10151083469798251_702003269_n.jpg


IMG_0121.jpg



次のバトンは。。。もちろん。。。。






チャラいで有名な

荒木先生で!!




P.S. 写真はこないだニューヨークとナイアガラの滝に一人旅に出かけた時に撮ったやつとオーロラです。写真じゃいまいち壮大さが伝わらないですw あと片山さんに全然勉強してる気配がないと言われたので勉強している私の写真w

posted by KKCKKC at 15:01 | Comment(6) | TrackBack(0) | 塾ティーチャー日記

2012年12月13日

【塾ティ】9ヶ月ぶりの…

こんにちは

お久しぶりです(初めまして)


3月まで塾講師としてお世話になっていた植田です。

古い人が出てきて恐縮なんですが、ちょっとお邪魔します。


塾講師を引退してから半年以上が経ちましたが、今でも時々「みんな頑張ってるかな〜」なんて思い出したりします。


いま私は博士課程で、言語学の研究を進めています。

今週、東京大学に発表に行って来ました。
発表の題目は「モンゴル語における母音uの導入」でした。
(何のこっちゃ…ですよね?)

日本語のuがモンゴル語に入るとき、2種類の母音u,oに分かれる、という話なのですが、まぁそれはともかく…

いろいろと質問やコメントをもらって、ちょっとだけ賢くなって帰って来ました。


われわれ研究者は、今までわからなかったことをわかるようにするのが仕事です。

そのためにはどんな調査をすれば良いのかを考え、
実際に調査して、
その結果をまとめて発表して、
コメントをもらってまた調査して…
を繰り返すんです。


受験も同じですよね?

合格するにはどう勉強すれば良いか考えて、
実際に勉強して、
模擬試験で力を試して、
その結果からまたやるべきことがわかって…
の繰り返しですね。


受験生のみなさん!

自分の受験日、知ってますか?

いつまでに何を勉強すべきか、わかってますか?

模擬試験の結果、ちゃんと活かしてますか?

もちろん、塾の先生たちが受験までの計画を立ててくれますが、
自分でも合格までの見通しをしっかり持って、頑張ってくださいね〜

離れた所からですが、応援しています!


先生方も忙しくなる時期だと思いますが、お体に気をつけてお過ごしください。


以上、サプライズ更新の植田でした。

失礼しました。




次回ブログは、川本先生が選んだ人にお任せします。
posted by KKCKKC at 16:04 | Comment(4) | TrackBack(0) | 塾ティーチャー日記

2012年12月06日

【塾ティ】京都の秋

こんにちは!
ネットをもっと活用しなさいと岡先生からいつも窘められている京橋です。
もちろんブログを書くのも苦手なのでご容赦ください>_<


さてさて、日頃家でゴロゴロしている私ですが、たまに鞍馬山を登ったり、吉田山を散策したりと意外と活動的な面もあります。

今回行ったのは嵐山。

「行くぞ!」と決心したのはその日の深夜2時。

友達とコタツでまったりしているときに決まりました。

深夜の3時頃就寝した私たちが「朝イチで人が少ない時間に行こう!」という当初の計画を遂行できるはずもなく、
二人とも寝坊し、結局着いたのはお昼前でした。

案の定、人、人、人でしたが、紅葉は素晴らしく美しかったです。


IMG_4194.jpg



紅葉を堪能した後は、実家に帰省する際のおじいちゃんおばあちゃんへのお土産選び。

いやー、最近のお土産はレベルが高いですね。

その中でも一番衝撃を受けたのは、百人一首の絵札が描かれたお煎餅。

「もしかしてこのお煎餅で百人一首のカルタできるんじゃない?!」「自分が取った札だけ食べれることにする?」などと二人でかなり盛り上がっていると、店員さんが後ろから


「すみません、一番大きい袋でも70枚しか入ってないんです。絵柄もバラバラですし。なのでカルタは…どうでしょう…」


もうお正月に煎餅カルタをすることを心に決めていた私は動揺を隠しきれず、

!!!! …た、確かに100枚は多いですよね。そんなに入らないですよね。カルタなんてするもんじゃないですよね。

などと訳のわからないことを言いながらその場を後にしました。

結局お煎餅カルタは実現できませんでしたが、久しぶりの嵐山はとても楽しかったです。

こんなに綺麗で情緒に溢れ、楽しい気持ちにさせてくれる京都を、あと数ヶ月で離れると思うととても寂しいです。


卒業までに京都を満喫し尽くすぞと決意した一日でした。

P.S.来週は天橋立に行こうと思います。



来週書く人は、川本先生に決めてもらいます。
posted by KKCKKC at 16:56 | Comment(5) | TrackBack(0) | 塾ティーチャー日記

2012年11月29日

【塾ティ】ブログのタイトル思いつきません!



こんにちは。辻岡です。
サークル内の女子の間で裏でサラリーマン呼ばわりされていることを最近知り、少しショックな今日この頃です。

さてさて、テレビからは「クリスマスが今年もやって来る〜♪」と例のCMが流れ、早くも年末のムードが漂っています。
受験生はこのムードに流されないようにしてくださいね!

そろそろ本題に入りましょうか。

最初は京大の学園祭・11月祭の話でもしようと思ったのですが、
サークル(京大アンプラグドというサークルです)の
ライブのセッティングをしていた覚えしかないので却下。

そういうわけで今回は、クイズでも出してお茶を濁します。
特に中3〜高校生に考えてほしいクイズです。



次の等式があります。

4-4=4-4

左辺を2で括りだし、右辺は公式を使って因数分解します。

2×(2-2)=(2-2)×(2+2)

両辺を(2-2)で割ると…?

2=2+2 (え…?)

0=2 (何これ!?)

こんな等式が成り立つはずありません。何がいけなかったのでしょう?

答えは載せないので、ちょっと自分で考えてみてはいかがでしょう。

ではお次、京橋先生お願いしますm(__)m
posted by KKCKKC at 23:26 | Comment(3) | TrackBack(0) | 塾ティーチャー日記

2012年11月23日

【塾ティ】スペインぶらり旅

こんばんは!
遅くなってすいません(>_<)
一度ブログを書いたのですが、添付した画像が多くて川本先生の携帯に表示されませんでした(笑)
もう一度初めから書き直ししてます。



さて!今回は荒木先生の予告通り岡と京橋先生で行ってきたスペイン旅行の話をしたいと思います。

話したいことがたくさんあるのですが、とても長くなってしまうので、岡が特に感動した場所の話をしたいと思います。


スペインのマドリードとバルセロナに行ってきたのですが......
この二つの都市を聞いてサッカーを思い浮かべたあなた!私と気が合いそうですね( ´ ▽ ` )ノ


というわけで!
サッカー好きとしては外せないサッカースタジアムに行ってきた話をしたいと思いまーす!

興味ない方はすいません(´・_・`)



まずマドリードでは「サンチャゴ・ベルナベウ」というスタジアムに行ってきました!

あのベッカムもかつて在籍していたチーム、「レアルマドリード」がホームスタジアムとしている場所です。

外観はこんな感じです。

CAZ3YQCT.jpg


京橋先生に撮ってもらいました!

お次はスタジアムの中ですね〜。
とても広い!ここで試合を見たい!
グラウンドが近い!
岡はこの時点で大興奮してました。

CAGC61NI.jpg


お次は控えの選手が座るベンチです。
なんとこのベンチに座ることができました(*^^*)


バルセロナでは「カンプノウ」スタジアムにいってきました!

メッシと言えばサッカーをあまり知らない人でも聞いたことのある選手じゃないかなと思いますが、そのメッシが所属しているバルセロナのホームスタジアムとなってます。

外観はこんな感じ。
ベルナベウの方が綺麗な外観でしたね〜

CAROGM1F.jpg


そしてスタジアムの中の席にはバルセロナのクラブのモットーである「クラブ以上の存在」という意味のスペイン語が書かれています。


CA5QF7JD.jpg


選手の控え室も見ることができました!マッサージをしてもらうベットも置いていましたよ。



CAYHQ1CQ.jpg


ちなみにこのスタジアムは私1人で見てきました。
その間京橋先生が何をしてたかは京橋先生に直接聞いてみて下さい(笑)


というわけでスタジアムの紹介をしましたが、生で広くて大きいスタジアムを見るのはそれだけで大興奮でした!

ここで試合を見たかったです(>_<)
もう一度スペインに行く機会があれば絶対試合も見ると決意して帰ってきました!!


みなさんも絶対に行きたい場所ってありますか?
大学生になったら自分でバイトしてどこでも行くことが出来てすごく楽しいですよ!

ではこの辺で終わりたいと思います(*^^*)
来週は辻岡先生にバトンタッチしましょ〜

posted by KKCKKC at 01:48 | Comment(2) | TrackBack(0) | 塾ティーチャー日記

2012年08月27日

【塾ティ】マネージャー塾講師

こんにちは。
初めまして。山岸です。

まず、自己紹介から始めさせて頂きたいと思います。

6月から塾講師として勤めさせて頂くことになりました、同志社大学法学部政治学科4回生の山岸未加と申します。

大学では体育会ヨット部に所属し、マネージャーを務めています。
夏休みは毎週水〜日曜日まで、琵琶湖のクラブハウスで合宿しています。
クラブハウスには冷房器具がなく、部員50人が汗だくになりながら忙しなく動き、爽やかなマリンスポーツとはかけ離れた合宿生活を送っています。
もちろん、海上では波しぶきや颯爽と走るヨットはとても涼し気なのですが。
週5日をクラブハウスで過ごしているため、この記事もここで書き、片山さんに更新して頂いています。遅くなりまして、申し訳ありません。

さて、6月から勤めさせて頂いている塾ですが、1対1の家庭教師とは違い、同時に複数の生徒さんに同じ配分で話しかけ、教えなければいけない状況にあくせくする日々を過ごしています。

どこまでを厳しく真面目にやり、どこを緩めたら良いのか分からないのが私の欠点であります。
このブログも、皆さんの過去の記事を読ませて頂くと、もっとフランクな形で書いたほうが良さそうだというのは分かるのですが、どこまで緩めて良いのか分からず、堅苦しい文章になってしまいました。

生徒さんにも楽しい先生だと思ってもらえるように、また勉強が楽しいと思ってもらえるように、締めるところと抜くところ、バランスの良い授業が出来るよう工夫していきたいと思います。

卒業までの短い間ですが、どうぞ宜しくお願いします。

次のブログは、川本先生、お願いします。

山岸未加
posted by KKCKKC at 16:01 | Comment(3) | TrackBack(0) | 塾ティーチャー日記

2012年08月09日

【塾ティ】バルフェスタ

京「京橋です」
岡「岡です」
京岡「二人合わせてかしまし娘(村田先生命名)です!」
岡「まずはブログが遅くなってしまって申し訳ありませんでした!私が書くのが
遅くなってしまったのです」
京「川本先生にピンチヒッターで書いてもらいました。ありがとうございます!」


岡「さてさて荒木先生に続いて私たちもコンビでブログを書いていきましょう」
京「そうですねー、でも荒木先生とは違ってちゃんと二人で書いてますからね」
岡「1人二役で二回もブログを書くなんて寂しくないんですかねー?」
京「まあそれが荒木先生のおもしろさじゃないんですか?」
岡「そうですね、では早速ですが、この前私と京橋先生で晩ご飯に行った話をし
たいと思います」


岡「京都バルフェスタというのが7/20〜7/23に開催されていて、それに二人で
いってきました!」
京「一枚800円の四枚綴りのチケットを購入して、それぞれの料理屋さんにチ
ケットを渡せば特別メニューの料理を出してくれるんですよね」
岡「お店も40種類ぐらいから好きなところを選べるんです」
京「今回は私たちが行ってきたお店について話しまーす!」
岡「写メをとるのをすっかり忘れてしまって文字だけですが、お楽しみください!」


京「一件目は岡さんが紹介してくれます」
岡「はーい、一件目はゆうという四条烏丸から5分ぐらい歩いたところのお寿司
屋さんに行ってきました!回らないお寿司はかなり久しぶりでした笑」
京「飲みものもついてお寿司5貫頂いてきましたよ(^^)」
岡「おいしかったですね〜10日も前の出来事なんではっきりと味まで覚えていま
せんが(汗)」
京「確かに(笑)」
岡「このお店はそんなに話すことないんでちゃちゃっと二件目を京橋さんに紹介
してもらいましょうー」

京「二件目は路地を入ったところにあるオシャレなイタリアンのお店でした」
岡「お寿司食べたばっかりなのにパスタを食べるっていう(笑)」
京「炭水化物ばっかだね〜」
岡「そういえばここでは二人とも初めてサングリアを飲みましたよね」
京「そうそう、あのときは何か分からないまま注文したんですけど、帰ってきてから調べたところ、赤ワインにソーダとか果物を加えたフレーバードワインの一種らしいですよ」
岡「わざわざ調べたんだ(笑)でもほんとに美味しくて二人ともぐびぐび飲んじゃったよね」


京「うん、もう一回飲みたいな〜。家でも作れそうだし、チャレンジしてみようかな。
さて、三件目は戻って岡さんに話してもらいまーす。」

岡「三件目は三条烏丸を西に少し行ったところの烏丸DUEというお店に行ってき
ました!生ハムと前菜のセットを食べてきましたよ。」
京「デザート前の休憩って感じでしたね。」
岡「生ハムはすごくおいしかったんですが、それより京橋さんとの話が盛り上
がって1時間ぐらいお店にいたことの方が覚えています」
京「岡さん、1件目もあまり覚えてないって言ってたじゃないですか!!食べ物に
執着ほんとにないですね〜」
岡「だっておいしかったっていう記憶だけで十分じゃないですか?」
京「えー、◯◯にある△△っていうお店の××がこんな風においしい!ってなります よー。そういえばこの前言った◯◯にあr…」
岡「はいはーい、話し出すと長いんでそこまでにして、4件目の紹介お願いします」
京橋「はい…」

京「気を取り直して…最後はもちろんデザートですよね。甘党としては外せません!
アイスとケーキのプレートに岡さんはカクテル、私は酔い覚ましのハーブティーをつけて、いろいろ語りましたよね」
岡「どうやったら生徒にうまく教えられるかとか、真面目な話もしたよね」
京「うん、岡さんは教育が専門だし、勉強になりました。
でも、個人的にはまだ話し足りない!(笑)またごはん行って、語りましょうね〜」

岡「長くなっちゃいましたが、これでバルフェスタのお話を終わりたいと思いま
す!」
京「11月にまたあるようなので、機会があればみなさんも是非行ってみてくだ
さい。」
岡「次回のブログはまだ一度も書いていない山岸先生にお願いします!」
京「お願いします!」
岡「ではではかしまし娘でした★」
京「コンビ名までつけたのに何も漫才しませんでしたね、まあいいか。ではさよ
うなら〜」

posted by KKCKKC at 22:27 | Comment(2) | TrackBack(0) | 塾ティーチャー日記

2012年07月19日

【塾ティ】自己紹介

はじめまして

木下先生からパスをうけた

新人の石塚です。




関東出身ということでよく
関西の方からよく言われることを
少しここで話したいと思います!




関西弁ではなく標準語を
話すとたまに上から目線でむかつくと言われます。




自分はふつうに話しているつもりなんですけど。


また、頑張って関西弁を話すと


気持ち悪いから
やめてくれと言われます。



どうしたらいいんだと葛藤をおぼえながら
京都で暮らしています!





最後にみなさんに見てほしいもの紹介をして
終わりたいと思います。




それは「青い目茶色い目」です。




これは差別される側の気持ちを実際に体験し、子供たちの人種差別に対する考え方を変えさせることを目的に、1968年、アメリカ、アイオワ州ライスピルの小学校で「実験授業」が行われたものをドキュメント番組にしたものです。



インターネットなどで検索すると
出てるくると思うので調べて見てください。



次回は人気者の荒木先生にお願いしたいと思います。
posted by KKCKKC at 16:50 | Comment(4) | TrackBack(0) | 塾ティーチャー日記

2012年07月12日

【塾ティ】アルティメット

こんにちは!
田村先生よりパスをいただいた
新人の木下理映子です。
木下と書いて「きした」と読みます。
ここ、テストに出ます!
……すいません、そんなテストありませんでした。


さてさて、ご存知のとおり(?)
私は大学でアルティメットというスポーツをしています。
詳しく知りたい方は、
アルティメットで検索してください!

そんなに興味ないよ〜
という方も、少しだけお付き合いください。

アルティメットはフリスビーを使った新しいスポーツで、
バスケットボールのように
人から人へフリスビーを投げて繋いでいきます。

コートは縦が100メートルくらいとわりと広いです。

その中をフリスビーをびゅーんと飛ばして
他の人は走ってつなげていきます。

アメフトのように、ゴールラインというものがコートの両端に引いてありまして、
そこを越えてフリスビーをキャッチしたら一点になります!


長々と話してしまいましたが、
一度フリスビーを投げるだけでもしてみたくなりませんか?

このように私は毎週楽しく一生懸命アルティメットをしているのですが、
たまには息抜きも必要です。
それは勉強でも同じですよね。

そんな私の息抜きのひとつはスイーツを食べることです。

このアルティメットサークル自体がスイーツ好きの集まりでもあるのですが、

先日平安神宮付近のカフェで
タルトタタンというスイーツを食べてきました。

木下にカフェは似合わないという声は聞き流していきます!


それで、みなさんはタルトタタンをご存知ですか?

お店の紹介によると
昔タタン姉妹が、リンゴのパイを作ろうとして、
失敗してできたのがこのタルトタタンだそうです!

たしかにリンゴが焦げたように見えるタルトでしたが味は絶品でした!

たとえ失敗しても、それが成功につながることもあるんですね。

それは人生でも同じではないでしょうか?

失敗は成功のもと
ということわざがありますよね!

ですからみなさんにも今のうちにたくさん失敗して、
それでも諦めずに成功を信じて頑張ってもらいたいです!


長くなりましたが、
私が伝えたかったのは
アルティメットとは何か?と、
失敗を恐れるな、ということです!


それでは今日はこのへんで失礼します。
次は石塚先生にお願いしたいと思います。

来週もまた見てくださいね♪
じゃんけん………ぱー!
posted by KKCKKC at 14:47 | Comment(2) | TrackBack(0) | 塾ティーチャー日記

2012年07月05日

【塾ティ】ブログデビュー

初めまして。
新人の辻岡先生に引き続き
新人の田村です。

人生初ブログですのでお手柔らかにお願いします。


テニスが好きなので少しそのお話を。

今ウィンブルドン真っ只中ですね。

何より男子は迫力満点です。


なんと
あのナダルが負けてしまいました。決勝まで勝ち残ると思ってたんですけど。

誰が優勝するんでしょうかねー?



順当にジョコビッチなのか?それとも番狂わせがあるのか?


ジョコビッチの強さは健在ですから,彼が優勝するのでは
という勝手な予想です。


決勝まで待ち遠しいです!


深夜にやってますので興味のある方はぜひ観てみてください。


では,このあたりで失礼します。

次こそ荒木先生...
というわけにもいきませんので


次回は木下先生,お願い致します。
posted by KKCKKC at 22:28 | Comment(2) | TrackBack(0) | 塾ティーチャー日記

2012年06月28日

【塾ティ】良いお天気

自分の文章に岡先生を登場させるという、とんでもないパワープレイを披露した荒木先生に続いてお送りします。

新人の辻岡です。辻岡宏太です。



さてさて
良いお天気の日はとても気分が良いですね!なんだか清々しくて、叫びながら走り出したくなります。


で、ここで質問です。
皆さん、「良いお天気」と聞いてどんな天気を想像しましたか?


……雲一つなく、太陽がキラキラと輝く快晴……そんなところではないでしょうか??



ところが
エジプトでは「良いお天気」といえば、快晴ではなくどんよりとしたくもり空のことを指すようです(!)


あの地域では、晴れの日には日本とは比べようもないほど気温が上がり、もうカンベンしてくれよ、なんてことになります。


だから「良いお天気=くもり」なんですね。


この話を聞いた時、かなりカルチャーギャップを感じました。



今は日本とエジプト、というスケールの話でしたが、こういうカルチャーショックって個人と個人の間にもあると思います。



例えば、とある夫婦の会話。


夫「家事で疲れたろ?たまには外で食事しないか?」

妻「いいわね!何にする?」

夫「ラーメンなんてどうだ?」

妻「駅前にラーメン屋さんが出来たそうよ」

夫「あそこはとんこつラーメンだろ?笑」

妻「ラーメンといえばとんこつでしょ?あなたって変ねぇ…」

夫「ラーメンといえばしょうゆ。変なのは君の方だろ?」

妻「何よ!」

夫「何だよ!」


…………………


しょーもない例ですが、今の話では

夫の常識:ラーメン=しょうゆ

妻の常識:ラーメン=とんこつ

で、最後はケンカにまで発展してます。



自分にとっての常識って、他の人の常識と一致するとは限らないんですよね。


その違いから、いさかいが起こってしまうこともあります。



私とあなたは違う人間だから、考え方が完全に同じじゃないのはアタリマエ。


そんなことを思いながら
他人の考えをしっかりと尊重できるといいですよね。


…エラそうなことを言いながらも全く実践できてませんが(苦笑)



さてさて
次もまた荒木先生といきたいところですが、ちょっとしつこいので…(笑)


お次は新進気鋭、田村先生にお願いしますm(__)m
posted by KKCKKC at 22:31 | Comment(1) | TrackBack(0) | 塾ティーチャー日記

2012年06月17日

【塾ティ】初めまして

こんにちは。初めまして!


この春から教育研究センターで
塾講師としてお世話になっている
戎井(えびすい)真紀子です!


さて、初めてと言うことで今回は自己紹介をさせて頂きたいと思います!



私は現在、京都女子大学の2回生です。

発達教育学部児童学科というところで、教育や保育の勉強をしています。



また、学外では岡先生と一緒にサッカー部のマネージャーをしています。

サッカー観戦が好きなので、岡先生や片山さんとよくサッカーのお話をさせて頂いています。




なんといっても今はEUROの真っ只中ですね!

ただ残念ながら、時差の関係で試合はすべて夜中です。
私も眠気と格闘しながら毎晩見させてもらっています。


スペイン対イタリアの好カードはまさかの前半30分で寝てしまいましたが…



そういえばたしかあれは高校生のとき、

アジアカップ決勝

オーストラリア戦。


受験生にも関わらず夜中必死に起きて観ていました。


しかし90分では決着がつかず
試合は延長戦に。


その時点でたしか時刻は
明け方の6時近く…



そして勝利を決定付けた、

日本中が歓喜に包まれたであろう
李忠成のボレーシュートのとき


私はソファで夢の中でした。



90分間起きていたのに肝心なゴールシーンを見ることが出来ませんでした。

あのときの失望は今でも忘れません。笑





まあ話はそれましたが、


あんなスピード感溢れるゲームを、生で見れたら最高ですよね!

海外にサッカーを観に行ったことのある岡先生や片山さんが羨ましい限りです。笑



私も大学生のうちにはサッカーを観にヨーロッパへ行きたいと思います!

自己紹介のつもりがサッカーの
話ばかりになってしまいましたが、




ブログはこの辺で終わりにして


次回はサッカー大国、静岡から来た荒木先生にお願いしたいと思います!笑




posted by KKCKKC at 22:35 | Comment(2) | TrackBack(0) | 塾ティーチャー日記

2012年06月08日

【塾ティ】お久しぶりです

こんばんは!教育研究センターで働き始めてようやく今月で1年が経ちました、岡です。

荒木先生にバトンタッチされたので、久しぶりにブログを書きたいと思います。





毎回何を書こうか悩むんですが、ひとまず皆さん、クイズでもして頭を働かせてみましょう!




最近Twitterあたりで載ってたクイズなので、知ってる人は知ってるかもしれません。

ある規則に従った以下の等式があります。

1=2
2=5
3=5
5=5
6=6
9=6

この規則に従えば、7は何になるでしょう?









ヒント:アナログ思考では解けませんよ?!








今日のお話の本題ではないので、さらっと答えを言ってしまうと、




7=4が正解です。



どういう規則かというと、
数字をデジタル時計で表示したときの棒の本数と言えば分かるでしょうか?








さてここからどんなお話になるかというと、
こんな風にある一つの数字を当てはめたら、
それに対応する答えが1つだけ出てくるもののことを数学の世界では何というか覚えていますか?




そうです、 「関数」と言います!




苦手な人が多い、一次関数や二次関数の「関数」です。

例えば、y=2x+3という一次関数があるとすれば、
xに何か値を入れると、yの値も決まりますよね?


関数というのは、簡単に言ってしまえば、そういうものです。

ということは、今回のクイズも「ある値を代入した答えが一つに決まるもの」なので、関数で表せるんですね!






というわけで関数で表してみました!

image.jpeg















…はい、見たら分かるように意味が分かりませんね(笑)

xの9乗がでてきています。

ちなみにグラフで表すとこんな感じです。



image2.jpeg




こっちも当然見たこともないようなうねり具合だと思います(笑)
へー、そうなんやーぐらいに思っておいてください。





皆さんが苦労している関数ですが、
何をしているのか分からないまま解いているのはもったいないなーと思ったので、
今回のブログのテーマにしてみました。



2つの文字x,yがあって、xに数値を代入すると、yの値が1つに決まるものを 
yはxの「関数」という。



このことを頭の片隅にでも入れて今度関数に取り組んでみてください。




ちなみに全く役に立たない雑学ですが、「関数」という名前になった由来も話しておきましょう。
「関数」はもともと「函数」と表記されていました。
しかし、「函」という漢字が難しいということから今の漢字になったそうです。



そしてこの「函数」という表記は中国で採用されていたもので、それを日本でも使用しました。
では、どうして中国でこの名前にしたのでしょうか?

関数を英語でfunctionというんですが、
このfunctionの発音と函数の「函」という発音が
なんとなく似ていたからという理由なんだそうです。


なんともいいようのない理由ですね(笑)




ではではこんなところで終わりたいと思います!
次回は私の部活の後輩でもある戎井先生にお願いしましょう!

posted by KKCKKC at 15:49 | Comment(1) | TrackBack(0) | 塾ティーチャー日記

2012年02月23日

【塾ティ】部活

みなさん、先週は急にお休みしてすいませんでした!

16日から20日までサッカー部の合宿で和歌山県の串本町に行ってきました。

京都はその間にすごく雪が降ったみたいですけど、串本は割と暖かくて、
北と南でこんなに気候が違うものなんだなあと改めて感じました!



サッカー部関連で、もう一つ話があります。

先日、21日の火曜日にNHKの「あほやねん!すきやねん!」という番組で、
京都大学サッカー部が特集されました!


2月の最初に川口春奈さんと芸人のスマイルさんが撮影に来て、PK対決やら色々したあと、
サッカー部のPRをさせてもらいました。

川口春奈さんがすごくきれいで、スタイルもよくて
本物の芸能人は全然違いましたよー!!

サッカー部だらけの2月上旬でした。
たいした話してませんが、このへんで終わります!



最近塾の先生が日記を書くのが恒例化?してきて川本さんが全然ブログを書いていないので、
そろそろ3ヶ月ぐらいは川本さんにお任せしたいと思います!笑
posted by KKCKKC at 23:26 | Comment(0) | TrackBack(0) | 塾ティーチャー日記

2012年02月09日

【塾ティ】パラドックス

こんにちは!久しぶりの山崎です。

さて、この前生徒さん達が帰ってから先生同士で「数学的帰納法」を絡めた話をしていました。

「数学的帰納法」とは高校の数学で習う証明方法の一つです。

それではその解説を……

聞きたい人は教育研究センターに来て下さい(笑)

だからここでは数学的帰納法を知らない人でも分かる「数学的帰納法」にまつわる面白い話を一つしてみましょう。

例えばここに砂山があるとします。
この砂山から一粒の砂を取り除くとします。
砂山から高々一粒の砂粒を取り除いてもそれはまだ砂山ですよね?
そしてまた一粒取り除きます。これも砂山に違いありません。
一回砂粒を取り除いた砂山がまだ砂山であるのだから5回、10回、100回、1000回…と繰り返して砂粒を取ってもそれは砂山です。

しかしいずれ砂粒が二つしかない!という状況がやってきますよね?
でも今までの議論からいくと、ここから一粒の砂粒を除いた一粒の砂粒も「砂山」に違いありません。

このように議論は間違っていなさそうなのに明らかに結果が違うことを「パラドックス」と言います。

上の議論では何が間違っていたと思いますか?


これは「砂山」と言うものの定義が曖昧だから起こったことなのです。つまり、どの時点から砂山で、どの時点から砂山でないかということが定かではないのですね。


このようなパラドックスは色々と存在します。
今回は長々と小難しい話になってしまいましたね。
でもパラドックスはとても面白いので興味が出た人は色々と調べてみて下さい。

次回は岡先生お願いしますぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)
posted by KKCKKC at 23:16 | Comment(0) | TrackBack(0) | 塾ティーチャー日記

2012年01月26日

【塾ティ】ファッションショー@なんばHatch

みなさんお久しぶりです(^-^)/
陶山です。


先週末ファッションショーが大阪で開催されました!

Be-izmとゆう関西の大学生たちによるコンテストです!



その時の写真をのせときまーす!\(^o^)/

たくさんあるのですがその中のごく一部を!

しかもちょっと衣装が破廉恥なので遠くから(^^)

IMG_8514.jpg

IMG_6944.jpg


----結果はなんと優勝ーー!\(^o^)/


さっすっが〜♪(笑)
がんばったかいがありました!


頑張ったら頑張った分だけちゃんと結果はついてくるんだと実感しました(^-^)


おしまい。


P.S.次回は、男荒木くんブログお願いします。

posted by KKCKKC at 21:56 | Comment(0) | TrackBack(0) | 塾ティーチャー日記
    ブログ読んだら、教育研究センターのために
    ↓↓↓毎回ぽちっとお願いします♪ by 川本

    ブログランキング・にほんブログ村へ