自習席&夜の進路相談情報
    22日(月) 空席なし
    23日(火) 空席なし
    24日(水) @コマ目
    25日(木) 空席なし
    26日(金) @コマ目
 ぜひ自習席および進路相談をご利用ください。
川本厳選GIFコーナー    buEIf0_480.gif

2015年12月19日

【塾ティ】目指せイチロー!

こんにちは!浅井です。
今回2回目の投稿です。

さて今回は受験が近づいてきているということで、僕が最も大事にしている『後で自分が後悔しないようにする』ということについて書いてみようかなと思います。
話を要約すると、選択し決断をして、その目標に向かって準備、努力していくという感じの話です。


さて本題へ。
人生は選択の連続です。日々選択しながら生きてます。小さいことからいえば、今日は何を食べようか、飲もうか、何して遊ぼうかなどなど。大きいものでは、どこの高校、大学行こうか、どの会社で働こうか、結婚などなど。

選択をする場合大事なのは自分が納得できる根拠です。
その選択をした根拠。
小さいことなら、「なんとなくこっち」ていうときもありますけど笑。人生を左右するような大きな決断をする際、自分が納得できる根拠はすごく大事。やっぱあっちにしたらよかったと後で後悔するのは、その選択をした根拠が明確でなかったり、納得できていなかったりするときのはずです。

「あの時もっと考えていたらな」と人は思うのです。
親、先生が言ったから、なんとなく、楽したいから…

このような根拠ではうまくいかなかったときに、ほとんどの人が後悔するのではないでしょうか?

親、先生、友達などいろんな意見を聞きつつも、最終的には自分で決断する。自分の人生は自分で決める。
これが後悔しないために大事かなと思います。



さて、あなたは選択し決断し目標が決まりました。どうしますか?

「準備というのは、言い訳の材料となり得るものを排除していく、 そのために考え得るすべてのことをこなしていく。」

これは野球界のレジェンドであるイチローの言葉だ。
彼はこうとも言っている。

「僕はいつも一生懸命プレーしていますが、今日はよい結果が出なかった。 でも、だからといって後悔もしていないし、恥ずかしいとも思っていません。 なぜなら、できる限りの努力をしたからです。」

キーワードは「準備」と「努力」

「準備」
準備にはおそらく二つある。現状把握と戦略だ。

現状把握。
何の科目が苦手で、どこの範囲が苦手なのか。まずこれを把握する。

戦略。
限られた時間のなかで苦手を克服し、得意な部分を伸ばして行くためにどうすればよいか。学習スケジュールを立てることだ。

そして「努力」
これは言わずもがな実行すること。
戦略立て→努力→達成→次の戦略立て→努力→…
というサイクルを回し続けられるか否か。戦略を立てただけで満足してはいけない。準備と努力ができてはじめ伸びていける。

ここまでやりきることができれば、イチローが言うように後悔することなく、努力についてきた結果に胸を張れるはずです。

準備期間は昨日から始まり、努力は1日でも早く始めた者が一番成長する。

残り少ない日数になってきましたが最後まで努力し続けてください!
posted by KKCKKC at 00:25 | Comment(1) | TrackBack(0) | 塾ティーチャー日記

2015年12月10日

【塾ティ】寒くて困ってるあなたへ!!

こんにちは!
今回初めてブログを担当させていただきます、新人の上山ですm(__)m


さぁ、ここからが本題!

最近寒いですね(>_<)そこで、みなさんご存知ですか??
「体温が1度下がると、代謝が10%〜20%、免疫力が30%も低下する」ということを!

寒さで体温が下がると、血行が悪くなって老廃物が捨てられず逆に体にとって必要なものが運べなくなります。こうして、体のバランスが崩れて病気などにかかってしまう……
ということで、寒さは侮れません!寒い中必死に勉強したのに、本番で体調がすぐれなかった…
みたいな結果が一番嫌ですよね?

そこで、僕の知ってる冷え対策を少しご紹介します!


その名も「ほおずき揉み」!

@右手の親指と人さし指の腹を合わせる。
A左手の親指と人差し指で、右手の人差し指の爪の両側を軽く押します。
B左手の指の力を抜き、右手の親指と人差し指の力を入れる。
CAとBを右手と左手を入れ替えて繰り返す。


どうでしょうか?この方法以外にも様々な対策法があるみたいなので、時間があれば是非調べてみてください!
posted by KKCKKC at 13:10 | Comment(2) | TrackBack(0) | 塾ティーチャー日記

2015年11月28日

【塾ティ】失敗談から学ぶ

まみしんです。
勉強になるお話ばかりで、何を書くかとても悩んでしまいました笑
成功から学ぶこともあれば失敗から学ぶこともあるので、今回は失敗談でも書いてみようかと思います。


わたしは今大学である材料のことを研究しています。
軽くて強いという利点から、金属に代わって飛行機やロケットに使われ始めている材料です。
しかしながら新しい材料ということでわかっていないことが多く、研究しなければいけないことが山積みです。

みなさんは、「研究」という言葉に馴染みがありますか?
わたしはつい最近まで「研究」というものがどういうものなのか、イメージがわきませんでした。
中高までやってきた「勉強」とは、全く違うことだと思います。

わたしは今年度に入って「研究」が始まってからも、「勉強」の延長線上として「研究」を捉えていました。それが今回の失敗談の原因です。
「勉強」はある事柄だったり定理だったりを知り、使えるようになることが目標です。
しかし「研究」の場合はそうはいきません。答えのないことに向き合って、答えを探していくことが目標です。
そのため、やってみても答えが見つからないかも知れませんし、意味のない結果が生まれてくるかもしれないのです。

わたしの場合は「研究」として何をすべきなのかわからないままに正解を求めすぎたため、自分がやっていることは意味がないのではと思うようになり、研究を進めるのがいやになってしまいました。
幸い先生や先輩方とお話をすることで、自分の研究がなされることで何に役立つのかを知り、本当の意味で自分のすべきことを考えることができるようになりました。
いまでは楽しさも見出せています。



あまりなじみのないややこしい話になってしまい申し訳ありません。
しかし今回の失敗を通して皆さんに伝えたいことがあります。

まず、わからないことを聞く力が大切だということです。
まわりにいる同級生がとても優秀で、劣等感を感じてしまうこともあるかもしれません。先生に「そんなこともわからないのか」と言われるのではないかと心配になるかもしれません。
しかし、初めて勉強したことが理解できないのは当然です。聞くのをためらって、後になってそれを使う機会がきたらどうしますか?
わからないと気づくことも大事な力です。わからないことはどんどん聞きましょう。

次に、一度は自分で考えてみるということです。
ある式だけを見て、すぐ人にきくのではなく、一度は自分で考えてみましょう。例題を実際に解いてみましょう。
それでもわからなかったらきいてみるのがよいと思います。
考えてからきくのとそうでないのとでは、質問した後の理解度が違います。


勉強でも部活でも、学生のうちに吸収できることは全部吸収してください。
いつか必ず自分のものにすることができるはずです。




最後に、ややこしい話になってしまったので、現在研究している内容の写真を載せておきますね笑
飛行機が飛ぶときにどこに力がかかるか、という図です笑
(JAXA将来旅客機TRA2022複合材主翼の構想検討におけるCAE活用フィジビリティ・スタディより)

1448639586894.jpg
posted by KKCKKC at 00:57 | Comment(3) | TrackBack(0) | 塾ティーチャー日記

2015年11月20日

【塾ティ】思うことを続ける

こんにちは、合田です。
最近のブログを読んでいて、みんなすごくためになる話を書いていたので、何を書いたらいいかなぁと考えていた時に、中学、高校時代の部活のモットーを思い出したので紹介します。

「思いは行動となり
行動は習慣となり
習慣は人格となり
人格はその人の運命を変えるだろう

一音一音の積み重ね
一音一念の積み重ね
積み重ねの上に咲く花
積み重ねの果てに熟する実
それは美しく尊く
真の光を放つ」


前半部分は、何事も思わなければ始まらない、運命は自分の力で変えられるということを表しています。
例えば、部活で「次の大会でいい結果を残したい!」と思えば自然と練習にも力が入るし、勉強で「前のテストよりいい点を取りたい!」と思えば勉強のやる気も上がりますよね。
思うことから始まって、それが行動、習慣、人格に繋がっていき、運命も変えてしまう。
「自分のなりたい姿を思うこと」なら、いつでもどこでも簡単に始められそうですね。

でも、実は思うだけでは運命は変えられません。もう一つ重要なことがあると後半部分で言っています。
それは、一心にその思いを持ち続けることです。
続けることはとても難しくて、私も三日坊主になることがよくあります。「今日は疲れたから明日頑張ろう」、「一日くらいさぼってもいいや」とよく思います。でも、なりたい自分を思い続けることで、「今日も頑張ろう!」と行動を続けてなりたい自分に近づくことができるのです。

「思うことを続ける」。簡単なようで難しいこの事が大切なんだなと私はこのモットーから学びました。
みなさんも、なりたい自分を描き続けて、それをぜひ叶えてください(^^)
posted by KKCKKC at 01:10 | Comment(3) | TrackBack(0) | 塾ティーチャー日記

2015年11月13日

【塾ティ】早寝早起きのススメ

はじめまして。今週担当の藤村です。

みなさんは「定期テストが近いから…」と夜遅くまで勉強したり、徹夜をした経験はありますか?「徹夜でテスト勉強したけど点数が良くなかった…」ということはありませんでしたか?心当たりがある人には、朝早く起きて勉強することをオススメします!

実は夜遅くまで起きて勉強するよりも、朝早く起きて勉強するほうが効率がいいんです!

みなさんが寝る時間を削ってやっている深夜の勉強には落とし穴があります。それは、「夜は長い、時間はたっぷりある」と錯覚してしまうことです。まだ朝まで時間はあるから大丈夫と思ってしまうと、気持ちが散漫になり、集中力を欠き、ダラダラと時間を過ごしてしまいます。

それに比べて朝は、ごはんを食べる時間、歯を磨く時間、学校に行く時間などが決まっていて、それが次々にやってくるのでダラダラ過ごしている暇がありません。なので、朝の勉強は自然と集中して進めることができます。

こう聞いて、夜遅くより朝早くに勉強しようと思ってくれましたか?もし思ってくれたならうれしいです。

ただ、実際にやる人はそれほど多くないかもしれません。なぜなら、誰もが朝起きるのが得意なわけではないからです。

そこで、早起きのために試してほしいことがあります。夜にしっかりと休むことです!

早起きを難しく感じる理由の一つとして、十分に休めていないまま朝になってしまう、というのがあります。人間は本来夜に眠ることで体と脳を休めます。この夜の時間を使って勉強するのは、自分の体と脳が休む時間を自分で奪っているのと同じことです。

ですから、夜の時間は読書をしたり、音楽を聴いたりとリラックスして休みましょう!一日の締めくくりを穏やかな時間にしたほうが、翌日の朝を活かすことができます。

これらのことを実践することで、夜型生活から朝型生活に切り替えて、もう効率の悪い勉強法はやめにしませんか?
posted by KKCKKC at 16:41 | Comment(2) | TrackBack(0) | 塾ティーチャー日記

2015年11月06日

【塾ティ】なんで勉強するの?


なんで勉強せなあかんの?!
誰しも一度は思ったことがあるのではないでしょうか…。
大人になってから少しずつその理由がわかってきました。今日はちょっとそんなことを考えてみようと思います。ちなみにブログ担当は井櫻でお送りします。

ちなみに私は最近、税金について勉強しています。私の場合は今後、学生の皆さんのように定期テストがあったり、受験があるわけではありませんが、新しい知識を得ることで自分の利益に換えています。
しかし、学生の頃の勉強も自分の利益になります。他の人よりも勉強ができれば、自分の進みたい道に進みやすくなります。

「高校生の自主勉強は時給3万円?!」
こんな見出しを見て驚きました。
内容を読んでみると…、
大卒と高卒で生涯賃金が9000万円違うそうです。
仮に1日3時間勉強し、大学に進学し就職すると、生涯賃金が一人当たり9000万円も違うのだとか。概算ですが、自主勉強時間、1時間あたり3万円もの価値があるとのことでした。

この仮説には色んな勝手な想定が入っています。
1日3時間の勉強で本当に大学に進学できるのか。大学ならどこでも良いのか。高卒でも良い会社に入れる可能性はある。などなど。

ですから、本当に3万円もらえるわけではありませんが、勉強が無駄になることは決してありませんから将来への投資で頑張りましょう。
posted by KKCKKC at 08:03 | Comment(2) | TrackBack(0) | 塾ティーチャー日記

2015年10月17日

【塾ティ】初めまして!


初めまして!中村です。

私は今年の6月くらいからこの塾で講師をさせて頂いております。



さて、今回初めてのブログという事でちょっと塾っぽい(?)話題を選んでみました。

家で英語の参考書を読んでいた時の話。ちょっと気になる問題を見つけました。



問い:以下の英文の空所に当てはまる単語を答えよ
We want to live in ( ) sustainable society.


なんだかありがちな文法問題のような見た目をしていますが、どんな語が入ると思いますか?
英語を少しでも勉強した事のある方なら誰でも知っている単語です。





答えは不定冠詞の"a"です。





通常society は不可算名詞です。しかしここではsustainable という形容詞によってどのような社会か描写が具体的になっています。
そのためいくつもある種類の社会のうちの一つと考えて不定冠詞が付くようです。


名詞が数えられるか否かというのは英語では凄く気にされるのですが、単にこの単語は不可算名詞だから冠詞を付けないというわけにもいかないというのが奥深いですね。

なによりこれだけ奥深い要素を持っている問題なのに誰でも知ってる"a"が答えになるというのに魅力を感じました。



以上です!
posted by KKCKKC at 02:29 | Comment(1) | TrackBack(0) | 塾ティーチャー日記

2015年09月25日

【塾ティ】とりとめのない話


ご無沙汰してます。本多です。就職活動のため、半年ほどお休みを頂いていました。

また、今月から復活します。よろしくお願いします。

最近は、海外で活躍している先生もいらっしゃる中、自分はというと、甲子園や自宅で、ぼけ〜とスポーツ観戦して過ごしています。

とにかくタイガースの勝負弱さには辟易しますね!笑

愚痴はこのへんにして、最近ちょっと驚いたことを紹介したいと思います。(しょぼいです。)





いきなりですが、天候に関するクイズです。


今年、最も猛暑日が少なかった都道府県はどこでしょう?


猛暑日とは、「最高気温が 35 ℃以上の日」、つまり、うだるような暑さを記録した日のことを指します。






簡単やん、と思った人。

北海道ではないんです。






なんと


答えは沖縄県です!

少し驚きますよね。暑いイメージの南国、沖縄県ですが、今年は猛暑日 0 日だったみたいです。
先日、沖縄へ旅行した際、インストラクターのお兄ちゃんがドヤ顔で教えてくれました。

( 「本多は白すぎる。不健康」という意見が多かったので、黒くなるために少し沖縄の海にも行っていました。曇りの日が多く、あまり黒くなりませんでした。)



沖縄に猛暑日が特に少ない理由は、沖縄が、海に囲まれているからです。

(海は、温まりにくく、冷めにくいので、海上は、真夏でもそこまで高温にならないんですね。海上の涼しい空気が、沖縄の暑い空気を吹き飛ばしてしまうということです。)

真夏は、沖縄に避暑しに行くのもありかもしれませんね。



以上、最近少し驚いたことでした。


ちなみに京都市は、下のサイトによると、今年は 21 日間猛暑日を記録しています。(今年も暑かったですね・・・)

http://weather.time-j.net/Summer/Ranking/2015


沖縄と違い、山に囲まれているので、暑い日が多くなるんですね。

夏も厳しいですが、特に京都は冬の寒さも堪えますよね。


仙台から京都に来た友達が、「京都の冬の寒さは質が違う。体の芯から冷える感じ。」と言っていたのが印象的です。

なにを言いたいかというと、これからの季節、急に冷え込む日も出てくるかと思うので、みなさん体調には十分気をつけてくださいね。
posted by KKCKKC at 23:28 | Comment(2) | TrackBack(0) | 塾ティーチャー日記

2015年09月18日

【塾ティ】りさこinスコットランド


お久しぶりです!
ただいまスコットランドで大奮闘中の田中理紗子です!

まだ特別なネタ的なものがないので、近況報告をさせていただきます!

とにかく、こんなにも大変だとはおもっていませんでした。
正直にいうと、3日目には京都に帰りたいって思ってました。そして、なによりこう思っている自分がいることに一番驚きました。

ではその理由はなんだったのか?
食べ物は違う、気候も違う、街の雰囲気とか、やっぱり本当に日本とは違います。
そして、「言葉」もそうです。

いろんな方に「りさこなんか英語ペッラペラやし問題ないって〜」って出国前に言われました。っていうか、自分でも英語で会話をすることは問題ないっておもってました。ところがどっこい、英語が一番大きな壁でした。

ルームメイトは私を含めて4人
イギリス出身のギャビー
アメリカ出身のジュリー
オーストリア出身のハンナ
そして日本国出身のリサコ

とにかくみんな最高にいい子なんです!!!本当に!!!いつでも、リサ〜!リサ〜!って。でも。。。3人がバーって喋り出すと、もう早すぎるわ、スラング多いわ、みてるテレビ番組やら映画は違うわ、聞いてる音楽は違うわ、挙句の果てには早すぎて日本語に聞こえてくるわ、とにかくなんにもわからないんです!だから、基本黙って、たまに頷いて、みんなに合わせて笑ってっていう日々が続きました。あと、こっちは新入生歓迎期間なんで連日パーティーがあって、それも誘ってもらえるのは嬉しいけど、行っても話ついていけへんし、でも断るの申し訳ないし…みたいな私の性格が私を苦しめてました笑(結局みんなはほぼ毎晩いくけど、私は2つで限界。みんなタフすぎです。)

そして、久しぶりに日本語を使って友達にこのいまの状況を話した途端田中理紗子お決まりの「大泣き」でした笑

ちょっとすっきりしました。どうやら今回は予想外なことが多かったようです。だからゆっくり一歩づつ対処していきます。勉強の話につなげるとテストとかもそうですよね。予想外の問題が出て解けなくっても、復習して次頑張る。ここで活きてくると信じて頑張ります!だから、これから受験の子も含め、壁にぶつかっても頑張っていきましょ!

以上、長い報告でした!
すみません!笑

1442567426842.jpg1442567430380.jpg
posted by KKCKKC at 22:30 | Comment(4) | TrackBack(0) | 塾ティーチャー日記

2015年09月10日

【塾ティ】「海外で気づいたこと」


こんにちは、須山です。

僕は今、塾の指導はお休みさせていただいて、アメリカに来ています。ボストンの病院の研究室で膵臓の腫瘍について実験をしているのですが、その話は面白くないと思うのでしません…!その代わりに、ここに来て印象的だった事について書こうと思います。


1つ目は、とてもいい加減ということ。バスは20分遅れてきて、駅には時刻表はない。約束の時刻に遅れるのは当たり前です。でもそれは言い換えれば寛容ということで、誰かがミスをしても笑って受け入れる、そんな懐の広さが見えました。多くの人種を受け入れてきたアメリカという国の国民性かもしれないです。

2つ目は、人と人との距離が近いこと。道に迷っていたら「どうしたの」とすぐ声をかけられたり、バスで知らない人同士が楽しそうに会話していたり、そんな事がよくあります。親切な人も怖い人も話しかけてきます。人と関わって暮らしていると感じられる場所です。

最後に英語。
初めは聞き取ることがとても難しくて大変です。普段の速度で話されると何も分かりません。それでも1ヶ月もすれば慣れてきました。大切なのは生の英語に毎日触れ続けることなんだと思います。

芝生が気持ちよくて、公園にはリスがたくさんいて、ハンバーガーとピザが美味しくて、その他にも沢山の魅力があって、ずっとここにいたいです。機会がある人は外国での暮らしを一度してみてください!きっと素晴らしい経験になりますよ!

来週は田中先生よろしくお願いします。
1441893087097.jpg
1441893081563.jpg
posted by KKCKKC at 23:00 | Comment(5) | TrackBack(0) | 塾ティーチャー日記

2015年09月04日

【塾ティ】お久しぶりです〜

お久しぶりです。
そしてはじめまして。

この3月まで塾講師やってた岡と言います!
塾講師を卒業した今でもフットサルなどにも参加し、ブログにもお呼ばれされるなんて光栄です^ ^


荒木がおちゃらけたブログを書いてくれてたので、私は超真面目な話をします*\(^o^)/*


新卒で入社して数ヶ月、
営業でクライアントさんも持ち始めてすごーーーく感じることがあります。

それは営業の仕事って塾講師の仕事と同じだな、と。

私の仕事は単に営業として物を売るだけでなく、営業先の会社様のパートナーとして経営の目標をたてそれに向かって一緒に伴走する
といったお仕事です。
ですので、会社様の目標を理解しそれに向かってお手伝い出来ることを探して提案もしていきます。


塾講師も同じで、生徒の目標を立てそれを理解し、目標に向かって勉強や姿勢を教えていくのが仕事ですよね。


最近、自分が塾講師として振り返ると、「分からないことを教えること」は出来ても、「生徒の目標に向かって勉強を教える」ような意識をもってなかったんじゃないかな?
って思うようになりました。


今、センターでご活躍している先生方にも是非一度振り返って、生徒の目標達成のために頑張ってほしいなーと思っております。
目標たてるのとか難しいかと思いますが、チャレンジしてみてください*\(^o^)/*
応援しております!


超真面目なお話をしましたが、、、
最近嬉しかったことは
パズドラのランキングダンジョンで上位10%に食い込めたこと!
である岡がお送り致しました!


次回は川本さんに一度戻しましょうか?
教育実習頑張って下さい!
posted by KKCKKC at 10:46 | Comment(5) | TrackBack(0) | 塾ティーチャー日記

2015年07月24日

【塾ティ】そうだ、ルーブル美術館展に行こう!!

はじめまして。
同志社大学文学部2回生の佐々木です。僕は大学で哲学を専攻していますが、副専攻として美学・芸術学も勉強しています。

実は中学生のみなさんがテスト勉強で頑張っている頃、僕は京都市立美術館で開催中のルーブル美術館展に行ってました。

今日はそこで見たある一つの作品について話したいと思います。

まずはこの絵画を見て下さい。

1437667151652.jpg

これはピエール=ユベール・シュブレイラスという人の『鷹』という絵画です。

パッと見てみなさんはどんな風に感じましたか⁇

僕は間抜けな面をした男がズル賢い女性に騙されているように見えて、“この女、悪いやつやなぁ〜”って思いました笑

でも、この絵をもう少し細かく見ていった結果、僕は逆に“この男、悪いやつやなぁ〜”と思うようになりました。

その理由は、女性の側には犬がいて、男性の側には猫がいるからです。

一般的に犬は飼い主に忠義を尽くす生き物です(悲しいことに、実家で飼っている犬は僕に忠義を尽くすどころか、エサなしには全く言うことを聞いてくれません…)。なので、絵に犬が描かれている場合、それは忠義を表します。

一方、猫という生き物は一般的に非常に気まぐれな生き物と思われています(僕は犬より猫の方が断然好きです)。そのため、絵に猫が描かれている場合、それは自由を表します。

さて、もう一度上の絵画を見て下さい。女性の側には犬がいます。このことから、女性は男性に対して忠義を尽くすつもりでいることが分かります。一方、男性の側には猫がいます。このことから、男性は女性に対して自由である、つまり浮気心が見て取れるんですね。だから、僕は“この男、悪いやつやなぁ〜”と思うんです。

どうですか⁇
ただ見るだけでもおもしろいかもしれませんが、意味がわかれば絵画はもっとおもしろいです。

そして、このことは勉強にも当てはまると思います。意味がわかれば勉強はおもしろいです。

この夏休み、勉強の合間に京都市立美術館に足を運んでみて下さい。素晴らしい作品がたくさんありますよ。

最後に
この絵は『鷹』という題名である以上、机の上で倒れている鷹にも意味があります。ぜひともその意味を考えてみて下さい。後ろに掛かっている銃と関連させると、さらにおもしろい解釈ができるかも!?
posted by KKCKKC at 01:07 | Comment(1) | TrackBack(0) | 塾ティーチャー日記

2015年07月20日

【塾ティ】テスト受かりました!

みなさんこんにちは!
木下です。
久しぶりにブログが回ってきたので何を書こうか悩んでいます。

そういえば昨日はテストがありました。

助産師を目指しているので
分娩介助の実技テストがありました。

赤ちゃんの受け取りの一連の流れを練習するものなのですが
これがまた難しいです。

ただ受けとるだけでなく
お母さんに声をかけ安心してもらったり
いきんでもらったりするよう声かけもするのですが

不安にさせないように相手の反応に合わせて声をかけるのは
とても難しく感じます。

もし実際にお産に立ち合って
受け止めさせていただいたら
きっと感動すると思います。

テストはとても緊張しましたし、
命を預かる仕事になるので
いい加減にはできません。


よく生徒に
なんでテストってあるのー?
と、聞かれますが

テストの点数が大切なのではなく

テストにむけて努力できているかどうかが
大切なのではないかと思います。

もちろん個人差もあるので
努力した結果のテストの点数などは
高い人もいれば低いという人もいるかもしれません

たとえ前回のテストの点数と変化がなかったとしても

テスト中見ていたり採点したりした先生には
少しでもその努力は伝わっていると思います。

また、テストという期限に対して
どんなペースで勉強していくかということを考えることで、
自分の処理能力を知ることにもなる気がします。

それは将来たとえば仕事で期限があるものを担当したときに
いつからどんなペースで取り組めばよいか掴むことに役立ちそうですよね。


なんだか真面目な話になってしまいました。

でも生徒さんにも大学生の先生たちにも
これからのテスト頑張って頂けたらと思います!


終わったら自分にご褒美あげましょう!


それではここで失礼します!
posted by KKCKKC at 01:46 | Comment(1) | TrackBack(0) | 塾ティーチャー日記

2015年07月09日

【塾ティ】最後が本編

こんにちは。最近、無性にスーパーファミコンや64で遊びたい新人講師の的場大輝です。
今回は初めましてということで自己紹介をします。

大学・学部
同志社大学の理工学部機械システム工学科の2回生です。この学科といえば『製図学』といって設計図を作る授業があり、土日もほとんど学校や家で図面を書いています。卒業平均5.5年というよくわからない学科ですが、なんとか4年で卒業したい笑

サークル
大学ではフットサルサークルに所属しています。昔からサッカーをはじめスポーツは大好きです。塾の方でもフットサルのイベントがあると聞いているので今から楽しみにしています。

出身
愛知県の愛知啓成高校出身です。野球部が甲子園、新体操部が全国大会に出場しています。ちなみに僕は軽音部(ドラム担当)でした。

趣味
フットサル、映画鑑賞や音楽です。
最近では、2日間でワイルドスピード全作品を見て疲れ果てました。車好きにはたまらないです。音楽でよく聞く好きなバンドはPay money to my painです。カッコ良すぎます。是非聴いてください︎

好きな教科
なんといっても数学、物理︎ この2つは解いていて特に楽しいです。この楽しさを伝えられるようになりたい‥‥

以上で自己紹介は終わりです。これで僕のほとんどはもう知ってもらえました。まだまだ新人丸出しですがこれからよろしくお願いします。



最後に、スーパーファミコン、64を見かけた方、連絡を待っています。
posted by KKCKKC at 16:45 | Comment(2) | TrackBack(0) | 塾ティーチャー日記

2015年06月27日

【塾ティ】蛍の不思議

お久しぶりです。でも、初めましての方がほとんどかもしれませんね。
京大4回生の須山です。
この塾で個別指導と家庭教師をしています。

このブログに何を書こうかと考えて、でも最近はテストと研究室の日々で面白いことが少なくて困ったのですが…

先日、蛍を見ました!
大原に行って、宝ヶ池に行って、哲学の道に行ってもいなくて、最後にもう一度宝ヶ池に行ってやっと見れました。
ほんの数匹の小さな蛍たちでしたが、とっても綺麗でした。


ところで、皆さんは蛍がどうやって、そしてどうして光るのか知っていますか?

僕は蛍を見る時、いつもこの事を考えます。
一応、発光の仕組みは知っていて、ルシフェリンという物質が触媒によってATPなどと反応して発色するそうです。
この発色反応の原理は衛生検査やガンの検査にも応用されているそうです。


いつ誰がその事に好奇心をもってこの仕組みを発見したのかは知りませんが、とても素晴らしいことだと思います。
日常の些細な出来事に興味を持ち、それを理解しようすることは大切なことです。
その理解するための手段が科学や学問ですね。
だから、それらも大切です。


そして、なぜ光るのかですが、異性を誘う為とも敵を驚かす為とも言われています。
でも本当の所は人間には分からず、蛍だけが知っていることです。
それが不思議で魅力的なところに感じます。


蛍ってとても不思議で美しい生き物だと思います。


ほとんどの人が忙しさに追われる日々だと思いますが、もしそんな些細な一つ一つの出来事に好奇心や関心を持ったら、それを大切にしてほしいなと思います。

posted by KKCKKC at 02:30 | Comment(3) | TrackBack(0) | 塾ティーチャー日記

2015年06月19日

【塾ティ】お久しぶりです

お久しぶりです。菰田です。

最近の出来事を考えてみたのですが特に何もないので、大学で学んでること書きます。


私は看護学部に所属していて、最近は看護過程という課題に取り組んでます。


看護過程は、まず患者さんから得た情報を基に、いくつかの視点からみて考えてアセスメントします。
そこから、どんなことが関連づけられるのかを図にして、患者さんの全体像を捉えます。
そして、全体像を捉えた上で、その患者さんにとってどのような援助が必要なのかを考えて
計画・実施・評価をするというものです。



最近大事だなって思うのが、患者さんの強みを活かしていくということです。
患者さんが出来る事は何かを見つけて、その強みを活かして、
次の行動に繋げられるような関わりをすることで、その人らしさを活かせると思います。


普段の生活で言い換えるとすると、自分の周りの家族・友達・先輩・後輩・先生などたくさんの人と関わる中で、その人の悪い所探しをするのではなく、良い所探しをして関わることだと思います。


家族や友達など、いつも一緒にいる身近な人のことほど、意外と気づいていなかったりすると思います。
良い所に気づいても、みないふりをしてることもあるかもしれないです。



一度、自分の周りの人のことについて考えてみてください。
その人の違った一面が見えてきたりするかもしれませんね。
posted by KKCKKC at 11:19 | Comment(4) | TrackBack(0) | 塾ティーチャー日記

2015年06月10日

【塾ティ】自己PR(初めまして)

こんにちは。初めまして。


新人講師の山口です。


赤くて日焼けをしていて眼鏡の人です。


公の場で失礼ですが、僕のことを知らない人もいると思いますので、僕について整理させていただきます。


【所属】

京都大学経済学部3年・ダブルダッチサークル


【出身】

愛知県立岡崎高等学校。コーラス部が強くて有名です。世界に行ってます。

ちなみに僕は剣道部でした。


【今主に勉強していること】

金融工学ってやつです。お金についてです。微積・線形代数・確率統計を使っています。これからプログラミングもします。


【趣味】

ポケモン:ポケモンと一緒に育ってきました。ポケモンは家族です。大学生になってから、ゲームする時間が取れません。それでも大好きです。反妖怪ウォッチ。

アクロバット:最近はバク宙を練習しています。できたりできなかったり。

アコギ:にわか勢です。コードは覚えてます。もっと練習したいです。勝手にGoosehouseの真似とかします。推しメンは、まなみん。いろんな奏法を習得して、表現豊かになりたいです。

夜の散歩:この時期、涼しいですね。気持ち良い。虫が多いのがたまにキズ。

スイーツとかも好きです。


【好きな科目】

数学:条件をスタート、答えをゴールとして、その間の筋道を自分で立てていくのが楽しいです。

英語:日本語より文法がしっかりしていて、読んでいて楽しい。でも、英会話はそんな甘くないですよね。英会話頑張りたいです。






こうやって自分のことを語っていると、エントリーシートを書いている気分になります。就活頑張ります。もちろん塾講師も。




名前は覚えてくれなくて良いので、『赤くて日焼けをしていて眼鏡の人』と覚えておいてください。


これからよろしくお願いします。






ではでは
posted by KKCKKC at 13:10 | Comment(5) | TrackBack(0) | 塾ティーチャー日記

2015年05月29日

【塾ティ】こんにちは、田辺です。

こんにちは、田辺です。

日中の最高気温が30度を超えてだいぶ暑くなってきましたね。

塾に貼ってある自己紹介には趣味は昼寝(笑)だと書きましたが、実は本を読むのも大好きです。特にファンタジーは徹夜してでも読みたいほど好きです。

なので個人的に図書館は素晴らしい避暑地だと思っています。涼しく快適に本を読める場所を提供してくれる夏の図書館(図書室)は毎週通いたいぐらいなんですが…

私がファンタジーを読むようになったきっかけとして一番鮮明に記憶に残っているのが『呪われた首輪の物語』(ダイアナ・ウィン・ジョーンズ)です。この本の独特な世界観がとても魅力的なのでぜひ読んでもらいたいです。

せっかくなので3冊ほど紹介したいと思います。



『ネシャン・サーガ』(ラルフ・イーザウ)
主人公ヨナタンの冒険と、それを夢に見るもう一人のジョナサンの生活が並行して語られます。宗教色が濃く、世界観が壮大です。



『リンの谷のローワン』(エミリー・ロッダ)
臆病で引っ込み思案のローワン少年が様々な人を助けながら成長していくお話です。ローワンに対する周りの目が変わっていく所が面白いです。



『精霊の守り人』(上橋菜穂子)
凄腕の槍使いバルサが主人公です。バルサは一巻で王子の護衛をするのですが、脇役でもおかしくない立場の女性の活躍が描かれているのが新鮮です。



また機会があれば紹介します!
posted by KKCKKC at 13:04 | Comment(1) | TrackBack(0) | 塾ティーチャー日記

2015年05月22日

【塾ティ】はじめましてサッカー部の浅井です

こんにちは!
新人の大学二回生の浅井隼也です。
初めてということで自己紹介をしたいと思います。

☆学部
京都大学の農学部資源生物科学科に所属しています。主に、生物について勉強しています。項目としては海洋生物、畜産、昆虫、植物の四つです。でも、僕は入試では、物理と化学で受験したので、ほぼ一から生物を勉強している状態です。なかなかしんどいです笑。

☆部活、趣味
なんといってもサッカーです。僕は幼稚園の年中からサッカーをしており、小中高もずっとやっていました。大学でも体育会サッカー部に所属し、週6でサッカーをしています。ちなみにポジションはFWです。サッカーをするのは好きなんですが、見るのはそこまで好きでないので、あまり選手の名前などは知りません。サッカーに限らず、スポーツは好きなので、是非スポーツの話をしたいです。

☆得意科目
化学、物理、数学ですね。バリバリの理系ですね笑。理系科目なら僕に任せてください。

☆出身地
大阪出身です。かに道楽やくいだおれ人形などで有名な道頓堀の近くに実家があります。関西弁です。
訪れることがあったら、うまいクレープの店知ってるんで聞いてください。

☆出身校
奈良の東大寺学園高校出身です。中高一貫校で、男子校です。汗臭い青春を六年間送りました笑。名前の通り、世界遺産の東大寺の学校で、旧校舎は東大寺の中にあったそうです。今は、近鉄高の原駅から徒歩20分くらいの所にあります。ちなみに東大寺学園の在学生は、東大寺にタダで入れます。

名前も経験も浅いのですが、上手く指導できるように精進していきます!よろしくお願いします。
posted by KKCKKC at 10:41 | Comment(1) | TrackBack(0) | 塾ティーチャー日記

2015年05月15日

【塾ティ】GW満喫しました。

こんにちは!
お久しぶりです、戎井です。

このあいだGWに、人生初の保津川下りにいってきました!
嵐山からトロッコに乗って亀岡まで行き、亀岡から嵐山の渡月橋まで船で下っていくというあれです。
ずっとしてみたいなーと思って出来ていなかったのですが、やっと実現できました。
アトラクションのような感じで、風情もあり楽しかったです。
久々に京都っぽいことができました。

そういえば、京都の学校では校外学習で清水寺などに行かないということを聞いて驚きました。
(学校によるかもしれないですが。)

中には清水寺行ったことないよ、という生徒もいてさらに衝撃を受けました。

こんな近くに世界遺産があるのに、もったいないですよね。

私は地元の友達が遊びに来るたびに連れて行ってたので、もう10回は行ったと思います。

祇園〜清水寺の観光ルートは完璧です。笑


他にも京都には歴史の授業で出てくるような名所がたくさんありますね。

本能寺や池田屋などなど。

そういったところに足を運び実際に見てみると、理解もより深まり記憶にも残りやすいはずです。

理科の授業にしても、実験を行ったものはよく覚えてたりしますよね。
それと同じです。

せっかく京都に住んでいるので、是非いろんなところに行って歴史の舞台を肌で感じてみましょう。
posted by KKCKKC at 10:48 | Comment(1) | TrackBack(0) | 塾ティーチャー日記
    ブログ読んだら、教育研究センターのために
    ↓↓↓毎回ぽちっとお願いします♪ by 川本

    ブログランキング・にほんブログ村へ