自習席&夜の進路相談情報
    27日(月) @コマ目
    28日(火) @ABコマ目
    29日(水) @Bコマ目
    30日(木) @Bコマ目
    31日(金) @コマ目
 ぜひ自習席および進路相談をご利用ください。
川本厳選GIFコーナー    buEIf0_480.gif

2016年09月08日

【塾ティ】短期留学中のドイツから/田辺

こんにちは!田辺です。
短期留学中のドイツからお届けします(^^)

私が今いるのはミュンスターというドイツでもオランダに近い北西の町です。ウェストファリア条約の舞台にもなった歴史ある町で、学生が多く穏やかな空気が流れています。


私がドイツに来てまず驚いたのが日が長い!サマータイムで1時間早くなっているとはいえ、22時過ぎるとやっと暗くなります。逆に冬は天気が悪い上にすぐ暗くなって気が滅入るそうです(笑)


休みの日は列車で旅をしています。ドイツの町をいくつか駆け足で回ったり、隣の国に日帰りでいったりとなかなかタイトな計画を立てるものの列車がしばしば遅れるのであまり思い通りにはいっていません(笑)
オランダやベルギーに日帰りで行きましたが、気軽に国境を越えられるのは日本とだいぶ感覚が違うと思います。


3ヶ月弱の留学もはや折り返し地点に来ていますが最後までドイツを満喫して帰ろうと思います!


1473317283263.jpg
1473317281196.jpg
1473317278127.jpg

オランダ アムステルダムの写真です。
posted by KKCKKC at 15:59 | Comment(2) | TrackBack(0) | 塾ティーチャー日記

2016年09月01日

【塾ティ】雑感ぽろぽろ/佐々木

こんにちは、佐々木です。

今日から9月ですね。このブログを読んでる人の中には、夏休みを思う存分満喫できないまま、学校が始まってしまった人もいるかもしれません。。でも大丈夫です。大学生は9月も夏休み。僕はみなさんの分まで夏休みを楽しむつもりでいるので安心してください。

今日は主に先月の思い出を中心に、思いつくまま雑感を書いていきます。

『シン・ゴジラ』
『シン・ゴジラ』を観てきました。というのも、ゼミの飲み会で友だちが『シン・ゴジラ』は映画史に残ると熱く語っていたからです。しかし、理由はそれだけではありません。なんと、その友だちいわく、ゴジラが気持ち悪いというのです。ゴジラが気持ち悪い⁇その日から『シン・ゴジラ』が気になって仕方なくなりました。

チケットを買ってシアターの前で待っていると、ちょうど僕の前の時間帯に『シン・ゴジラ』を観ていたお客さんが出てきたのですが、多くの人が気持ち悪かったという感想を口にしてました。

そして、実際に僕も観てきたのですが。。。

ほんとうに気持ち悪かったです。

今までイメージしていたゴジラとは全く違います。あんまりいうとネタバラシになってしまいますが、少しだけ。『シン・ゴジラ』では、ゴジラがどんどん進化していくんですね。みなさんが知ってるゴジラは第四形態の姿です。その第四形態になるまでのゴジラがとにかく気持ち悪い︎はじめて第一形態のゴジラが登場した瞬間、隣のお客さんが思わず「気持ち悪い。。。」と口に出してしまっていたほどです。さらに、第四形態のゴジラになっても、そんなとこからビーム出すの︎という場所からからビームが出ていて、驚いてしまいました。

「気持ち悪い」を連発しましたが、内容は非常におもしろかったので、是非観てみてください。

エヴァンゲリオン
『シン・ゴジラ』はエヴァンゲリオンを手がけた庵野秀明が監督をしてます。その庵野の世界観を知るためにも、映画館に行く前にエヴァンゲリオンを見てました。エヴァンゲリオンは名前しか知らなかったのですが、こんなおもしろいとは思わなかったです。完全にハマってしまいました。
よく、綾波派かアスカ派かというような話がありますが、僕は断然、葛城ミサト派ですね
(エヴァンゲリオンを知らない人にはわからない話でごめんなさい)

ダリ展
京都市美術館でやってるダリ展に行ってきました。
いろいろ興味深い絵がたくさんあったのですが、ここでは一番印象に残った作品だけ紹介しときます。

その作品のタイトルは
『皿のない二つの目玉焼きを背に乗せ、ポルトガルパンのかけらを犯そうとしている平凡なフランスパン』

まさにダリの変人っぷりを表してる作品だと思います笑

しかし、ダリは奇人変人だと思われていますが、実は根は大真面目だったそうです。だから、この作品も大真面目に考えて作ったのかもしれません。しかし、僕にはこの作品の真意を理解することができませんでした。ダリさん、ごめんなさい。

青空文庫
これは先月の思い出ではないのですが、みなさんに紹介したいものがあります。
それは青空文庫です。青空文庫とは、著作権の切れた本をネット上に無料で公開しているサイトです。夏目漱石や芥川龍之介や太宰治など、有名な作家の作品がすべて無料で読めてしまいます。今年からは江戸川乱歩や谷崎潤一郎の作品も解禁されました。これは控えめに言ってかなりお得です。青空文庫関連のアプリもたくさんあるので、是非いろんな作品を読んでみてください。
posted by KKCKKC at 15:28 | Comment(3) | TrackBack(0) | 塾ティーチャー日記

2016年08月12日

【塾ティ】イソップ物語/浅井

こんにちは。浅井です。
今回は、イソップ物語の中のお話を紹介したいと思います。

ロバと塩

ある商人が自分のロバに重い塩の荷を載せて、海岸から家に戻る途中で、川の浅瀬を渡りました。これまで何度となく何事もなく渡ってきた川ですが、今回は渡りきらないうちに足を滑らせて倒れてしまいました。商人がやっとのことでロバを立たせた時には、多くの塩が溶けて流れてしまっておりました。積荷が軽くなったので、ロバは喜んで歩みを進めました。

翌日(あくるひ)、商人はまた塩を求めに行きました。その帰り道、あの浅瀬で起ったことを思い出したロバは、わざと水の中で倒れましたので、ほとんどの塩が流れてしまいました。

商人は腹を立て、もと来た道を海岸の方へとロバを引いて戻りました。そうして、2つの大きな篭(かご)に海綿を詰めました。浅瀬に来るとロバはまた倒れました。あぁ、情けないことに、ロバは前よりも10倍も重い荷を負って行かねばならなくなったのでした。


この話の教訓は「ズルいことをすると、いつか自分に報いが来る。そんなに上手い話や出来事は、そう何度も続かない」といったところでしょうか。実際、ロバに背負わされた塩は、そのまま勉強に当てはめれそうですね。
一度辛いことから逃げてしまうと、人はそれが癖になって逃げたいと思ってしまうもの。誰しも心当たりのある話題だけに、いま勉強で悩んでいる人は問題を真正面から受け止めて解決しようとする心持ちと勇気だけは、忘れないようにしたいですね。

最後にもうひとつ
牛と車軸

数頭の牛が、重い荷車を引いて田舎道を走っていました。すると、荷車の車軸がもの凄い音を立てて、ギジギシときしみ始めました。牛たちは振り向くと、車輪に言いました。 「なぜ、あんたらは、そんなに大きな音を立てるんだね、引っ張っているのは、我々だ。泣きたいのは、こっちの方だよ」


【教訓】 無駄口をたたくのは、怠け者ばかり。


以上です。勉強や仕事に教訓を生かしたいですね!
posted by KKCKKC at 11:52 | Comment(1) | TrackBack(0) | 塾ティーチャー日記

2016年08月06日

【塾ティ】勉強法について/上山

こんにちはー!最近夏期講習などでよく塾にいる上山です!
8月2日からずっと僕は福井県で大学のサークルの合宿に来ています(^-^)/

さて、題名どおり勉強法について書きたいと思います!

僕がオススメしたいのは時間を計って勉強するやり方です!
例えば数学の問題を解くに当たって、この問題は5分で解く!と決めます。
約束としてはその決めた時間の間はもし問題が全くわからなくてもどうやって解けるかをよく考えてください!
そうすることで勉強に必要な「考える力」が身につきます*\(^o^)/*

最近夏休みの宿題でわからないことがあったらすぐ答えを見てしまう子が多いように感じます(>_<)
なので、ぜひ時間を計って勉強するやり方を参考にしてみてください(^-^)/


最後に!この塾には受験で成功した経験を持った先生がたくさんいらっしゃいます!勉強以外にも、勉強法について質問してみるのも良いのではないでしょうか??
posted by KKCKKC at 13:09 | Comment(1) | TrackBack(0) | 塾ティーチャー日記

2016年07月30日

【塾ティ】山に登って楽器を吹く/馬見新


こんにちは、塾講師も4年目となりました馬見新です!
最近は湿気のせいもあり、どんどん暑くなっていますね。
南国育ちなわりに暑さに弱いので辛い日々です。

今年度から大学院に入学し、材料を曲げたり引っ張ったりしている日々です(ざっくり言いすぎました)。

研究内容はあまり漏らしてはいけないため、今日は吹奏楽の話でも。


以前ブログにも書かせていただきましたが、わたしは10歳からユーフォニアムという楽器を吹いています。

この楽器は一言で言うと「マイナー」です笑
他の楽器に比べて登場したのが遅く、オーケストラの編成に入れてもらえなかったのです。そのためだぁれも知らない、「え?UFO?」なんて言われる悲しい立場になってしまったのです。

けれどもそんなユーフォにも日の目を見る機会がありました!

昨年、宇治を舞台にした「響け!ユーフォニアム」というアニメが放送されたのです。

その作中、主人公とその友達が楽器を持って「あがたまつり」の夜に「大吉山」に登ってデュエットをするシーンがありました。

そのあがたまつりが6/5にあったので、主人公と同じことをしてきました笑

楽器の重さは約10キロ。頑張って登ったはいいものの、山頂は100人ほどのファンで溢れていて、演奏するどころではなかったです笑


「有名になりすぎるのも嫌だなぁ」

なんて、我儘なことを思った次第でした笑
posted by KKCKKC at 16:03 | Comment(3) | TrackBack(0) | 塾ティーチャー日記

2016年07月22日

【塾ティ】夏の楽しみを増やそう!/藤村

こんにちは、藤村です。

そろそろ夏休みに入っている学校も少なくない時期になってきたと思います。夏休みといえば楽しいイベントを連想する人が多いと思いますが、それだけではありませんよね? もちろん宿題があるわけです。受験生にとっては当然としても、勉強しないといけません。

そこで、夏休みはうれしいけど勉強はイヤ…という人たちのために、少しでも楽しく、快適に勉強ができるように便利なアイデア文房具を簡単に紹介していきたいと思います!




まずはシャーペン。力を入れて書くと芯がポキッと折れることがありますよね。でも、「デルガード」というシャーペンなら芯が折れません! 芯が折れにくいだけでなく詰まりにくくもなるように設計されています。

imgrc0066224742.jpg

次はペンの形をしたふせん「ペントネ」です! このふせんはペンと同じようにペンケースやペンスタンドに入れることができるのが特徴です。普通のふせんと同じように教科書や参考書、ノートなどにペタペタ貼って使います。

favoritestyle_pt-1001_4.jpg

最後はプリントの整理には欠かせないファイルです。普通のクリアファイルを何枚も使っていると、かさばる上に同じようなのばかりで目的のファイルを見つけにくくなります。そこで「はがせるくっつくファイル」を使うと、ノートのようにクリアファイルをめくってプリントを見つけることができます。

49041404910001-419-2.jpg

以上で簡単な紹介は終わりですが、ここで紹介した以外にも、短くなった鉛筆同士をつないで1本の鉛筆にしてしまうものや、紙を曲線状に切ることができるカッターなど、調べてみるとたくさんのアイデアが詰まった文房具が見つかるはずです!


この夏はお気に入りの文房具を見つけて、楽しんで勉強をやっていきましょう!
posted by KKCKKC at 16:45 | Comment(2) | TrackBack(0) | 塾ティーチャー日記

2016年07月08日

【塾ティ】高校数学教材における近似値表現に対する警鐘/中村

みなさん、こんにちは。塾講師の中村悠人です。
突然ですが問題です。数学の問題です。
考えてみてください。

sannhennhairihou.gif




以下から解説を書いていきます。



問題の答えです。

sannhennhairihoushoumei.gif


わけがわからないように思えますが、これで正解です。
ポイントは以下の2つです。
@一見近似値表現にみえる
rout2.gif

 はそもそも矛盾した式であるということ

A数学の世界では何か一つでも矛盾があると、それを使ってどんな無茶苦茶な命題
 (たとえば1+1=3など)でも証明できてしまうということ。

特にAは「ラッセルのパラドクス」の話題に通じます。


ちなみに、
sanpendaishou.gif

という命題自体はどんな場合でも偽です。(三角形の成立条件等で証明できます)
なぜこのような事を書いたかというと、高校レベルの教科書や問題に以下のような問題が多く載っているからである。



sisuuketasuu.gif


sisuuketasuumujunn.gif


tadasiilogkaisetu.gif



近似値表現は安易に = を使わず不等式を使って評価するべきだと警鐘を鳴らすために今回の記事を書きました。

いかがでしたでしょうか。
posted by KKCKKC at 14:08 | Comment(1) | TrackBack(0) | 塾ティーチャー日記

2016年06月23日

【塾ティ】はじめまして!植松です!/植松

はじめまして!
6月(ついこの間ですほんと)から塾講師をしている植松芹香(うえまつ せりか)です。

知らない方がほとんどでしょう…何せ週1の上に一コマしかいないので……。

さて、自己紹介として私が通っている大学の紹介と私が出会った塾での愉快な(あ、これ内緒なんだった)人の話をすこし。

私は京都産業大学文化学部の1回生をしています。主に国と国での考えの違いなどを勉強しています。勉強してみると案外楽しいですよ、これ。

さて、6月に入った新人がなぜ塾で出会った人がいるかと言うところにツッコミを感じた方!!種明かしです。

実は私この3月までここの塾の塾生でした。高校卒業してから1ヶ月謎に通ってました。謎ですね。
小学校3年2月から通っていたので…約10年通いました。私の記録抜かしてみて下さいね(笑)

というわけで、私は塾で知り合った人が沢山います。もちろん、中学で話したことがなかった人が塾を通して友人になるケースも少なくはありませんでした。

私が印象に残っているのは中3の冬期講習の特別講師の方ですね……トナカイが理科教えてくれました……(遠い目)
詳しく聞きたい方は是非聞きに来てくださいね^^
川本先生に聞くともっと詳しく教えてくださるかも知れません笑

さて、愉快な人はトナカイの講師さんを紹介したかっただけなのでここらへんで……

退屈な文章を読んで下さりありがとうございました!
これから会う機会があると思いますので、是非気軽にお話しましょう〜^^

では!植松でした!!
posted by KKCKKC at 13:22 | Comment(6) | TrackBack(0) | 塾ティーチャー日記

2016年06月16日

【塾ティ】初めまして、山本と申すものです。/山本

どうも、このブログを見てくださっているそこのあなた、後ろを向いても誰もいませんよ、そうあなたですよ。
初めまして、山本健寛です。

えっ、やまもとは読めるけど、下の名前は?
これで、たけひろと読みます。

初めましてみたいな人が多いと思うので、この場を借りて自己紹介をさせていただきます。
僕は4月から、紹介で塾の講師をやらせていただいてます。
現在は京都大学の農学部資源生物科学科の2回生です。
もとのもとの出身は東京…わーおなんて思ったそこのあなたには申し訳ないですが、東京の都ではない方、市に住んでおりました。
気になる方は、武蔵小金井でグーグル検索してくださいませ。駅前にイトーヨーカ堂がございますよ!(…もしかするとこっちにはイトーヨーカ堂なるものがないのか、なんて思ったり…まさかそゆなことが!?)

要するに都会というよりは住宅地って感じのところです。
中学高校と修学旅行で京都に来て、それ以来京都にぞっこん。
更には、東京の人の多さにはうんざりしており、大学は京都に来てやる!
その思いで、こちらに来ました。

高校の時は剣道をしており、3年の夏まで、目指せインターハイを目標に、現実は甘くなく都でベスト32という歴代タイの成績で引退しました。大学では、高校でスポーツには完全燃焼してしまい、心機一転「学園祭の運営」なるものをする11月祭事務局というものに所属しています。
是非お時間があれば、今年の学園祭にお越しくださいませ。

文字ばかりではつまらないと思いますので、僕の趣味の1つカメラから、最近撮れた自分が好きな写真でお別れのお時間ということで、
長文大変失礼いたしました。

このようなものでありますが、今後ともどうぞよろしくお願いします。

@ナガシマスパーランドの温泉にて
1466051642669.jpg
posted by KKCKKC at 13:34 | Comment(3) | TrackBack(0) | 塾ティーチャー日記

2016年05月14日

【塾ティ】インスコットランド/田中

お久しぶりです!
相変わらずスコットランドで元気にやってます。
こちらもようやく春らしくなり、
大学の裏にある公園の桜並木が本当に綺麗です!
1463146786514.jpg
今日は日本人ソサエティーのみんなでここにてお花見をする予定です。
こんな綺麗な面のいっぱいあるスコットランドですが、実は昔はそうではなかったようです。。。
というわけで、今回はスコットランドの裏話を少しさせていただきたいと思います!

ヨーロッパにおいてとても臭く、汚く、怖い、悲しい歴史といえば何を思い浮かべますか?
何が臭かったかというと人の排泄物です。街中に皆窓からバケツで排泄物を捨てていたので街中が本当に臭かったのです。
そう、黒死病ですよね。
スコットランドの首都エジンバラでも昔、道が一面排泄物だらけだったそうです。もっとも汚く臭かったので有名なCowgateという通りがいまでも残っているのですが、ここはいまでも本当に汚い通りで、クラブが密集していることもあって夜はちょっと不気味です。。。
13世紀末から14世紀にかけて少しでも黒死病が一気に蔓延したわけなのですが、どのようにスコットランドの人たちが黒死病を対象しようとしたかご存知でしょうか?
なんと、黒死病がひどく蔓延している地域ごと地下に埋めてしまったのです。そして黒死病にかかった人もそのまま埋めてしまったそうです。かわいそうですが、少しきみが悪いですよね。。。
というわけで実はスコットランドには地下都市が存在します。
1463146791633.jpg
想像がつくとおもいますが、現在はこの地下都市をめぐるゴーストツアーが観光名物となっています!
実は、今日このゴーストツアーに私も参加する予定なのですが、ろても怖がりなので正直びびってます。

こんな歴史深いスコットランドで留学生活ができるのももう少しなので、最後思いっきり楽しみつつしっかり勉強してきます!
また帰国後皆さんにお会いできるのを楽しみしています!
posted by KKCKKC at 00:41 | Comment(2) | TrackBack(0) | 塾ティーチャー日記

2016年05月02日

【塾ティ】木下家の庭 /木下

みなさんこんにちは。
地元大好き静岡大好き木下です。

的場先生が楽しみにされていたゴールデンウィークが始まりましたね!

私も静岡に帰って来ています。
甥っ子がいるので、
ゴールデンウィークに会えるのを楽しみにしていました!

春休みに帰省してから1ヶ月程しか経っていませんが、
家の庭の変貌ぶりには驚きました!

春って本当に緑が生い茂るんですね。

今日はそんな木下家の庭をご紹介したいと思います。

1462172812215.jpg

まず冬越しの春菊です。
放置されすぎて花が咲いてしまっていました。
ちなみに私は春菊が好きではないので、今まで植えたことがなかったのですが、
今年は親が勝手に植えていました。

そして、初めて春菊の花はこんな感じなのだと知りました!
ガーベラみたいなんですね。
花はかわいいので春菊を少し見直しました。

1462172817720.jpg

ネギにも花?が咲いてました。
これは見たことありますか?
綿毛みたいで面白いです。

1462172822021.jpg

春になってエンドウ豆も実をつけました!
甥っ子と収穫するのが楽しみです!
エンドウ豆を見てメンデルの法則を思い出してしまいました。

1462172826262.jpg

最後はこれです!
葉っぱでわかる人は野菜好きですね!

1462172830378.jpg

間引きしたものがこれです。
ちょっとそれっぽいのができてます。

人参です!
このあと大きく育ってくれるのを期待するばかりです。

以上、木下家の庭でした。

スーパーにある野菜だけでなく、
どうやって野菜が生えているのか、実がなるのかを観察するのも楽しいですよ!
ぜひ何か育ててみてください!

それでは!
posted by KKCKKC at 16:26 | Comment(2) | TrackBack(0) | 塾ティーチャー日記

2016年04月21日

【塾ティ】まだか!GW!!/的場

お久しぶりです!地元に帰ると知り合いみんなに『まるくなったね。』と言われ、かなり危機感を感じた的場です。何を書こうか悩んだんですが、今回は自分が早く来て欲しいと待ち望んでいるゴールデンウィークをネタにしてみようかなと思います。

そもそも4月末から5月の初めまでの連休をどうしてゴールデンウィークと呼ぶようになったのかという事なんですが、、、実は1951年に現在のゴールデンウィークの期間に上映された映画『自由学校』が正月やお盆興行よりヒットしたことで、これを期に多くの人に映画を見てもらおうと、当時、大映専務の松山氏がラジオで最も視聴率が高い時間帯『ゴールデンタイム』をもじって作った造語らしいです。中学生くらいの時に初めてこの話を聞いて、それからはゴールデンウィークといえば映画!!というのが頭の中にできてしまいました笑 おそらく今年もいくつか映画を見ると思うので少し自分のお勧めも紹介します!

まず1本目はダークナイト。
これはアメコミのバットマンを原作とした作品です。3部作の映画なんですが自分は特に2作目をオススメします。この映画の見所は何と言っても悪役の『ジョーカー』。もはや主役はこいつなんじゃないかというくらいの活躍をしてくれます。演じたのはオーストラリアの俳優ヒース・レジャーさん。残念ながら公開前に亡くなってしまい、もうこの演技が見れないのは悲しいです。ちなみにバットマンの映画は以前にもあって、そちらにもジョーカーは登場するんですが個性が全く違ってどちらも楽しめる作品だと思います。

2本目はフランスのアクション映画のアルティメット。この作品は今まで見た映画の中で一番アクションがすごいです。パルクールと呼ばれる壁や地形をそのまま活かして、走って飛んで登って…とにかく動きまくり、観ている時にでも体を動かしたくなるような作品です。主役に憧れて自分もトレーニングしようとして諦めたのは秘密です。

以上が個人的にオススメできる作品です。もし時間がある時に見かけたら是非観てみて下さい。
posted by KKCKKC at 16:56 | Comment(1) | TrackBack(0) | 塾ティーチャー日記

2016年04月14日

【塾ティ】スタジオジブリ/菰田


久しぶりにブログを担当します、菰田です。
今回は私の好きなスタジオジブリについて書きたいと思います。

宮崎駿監督のジブリ作品の魅力あふれる世界観に何度見ても感動します。どの作品も素敵ですが、私の中で好きなジブリ作品ランキングを考えてみました。

5位魔女の宅急便
一人前の魔女になるために旅に出たキキが様々な経験を経て自立した大人になっていく様子が描かれています。途中でジジが喋らなくなったのは、「ジジの声はもともとキキ自身の声で、キキが成長したためジジの声が必要なくなった。変わったのはジジではなくキキ。」だそうです。最後の方で、魔法の力が弱くなって飛べなかったキキが、とんぼを助けるために力を振り絞って助けるシーンが印象的です。

4位となりのトトロ
しっかり者のサツキと甘えん坊のメイちゃん。そんな二人が出会った不思議な生き物のトトロ。トトロのあのふさふさした感じ、とても気持ち良さそうですよね。この作品を見ると、家族を思いやる温かさを感じます。

3位もののけ姫
「生きろ。」この言葉が心に突き刺さります。自然と人間、生きる意味を考えさせられます。アシタカがサンに言った「共に生きよう。会いにいくよ。ヤックルに乗って。」という言葉は惚れてしまいますね。アシタカとサンが別々に暮らすけれども、お互いを思い合ってこの世界を生きていく強さを感じます。

2位天空の城ラピュタ
冒険に満ち溢れた物語ですね。見ているとラピュタの世界観にどんどん引き込まれてしまいます。私が小さい頃、積乱雲を見ると、あの中にもしかしたらラピュタがあるかもしれないと思っていました。シータとパズーが決心して勇気を出して言葉にした「バルス」は有名なシーンですね。

1位千と千尋の神隠し
アカデミー賞長編アニメ映画賞を受賞した作品。私が小学校の頃、千尋に似ていると言われたことがあります(笑) 。不思議の国に迷い込んだ千尋が何に対しても一生懸命にまっすぐ取り組む姿に何度見ても励まされます。「油屋」に出てくる個性あふれるキャラクターたちが良いですね。最後のハクと別れてトンネルを抜けた後に千尋が振り返って思いをぐっと嚙み締めるシーンが印象的です。


スタジオジブリの作品は、見るたびに作品の魅力に引き込まれていきますね。
他にも素敵な作品がたくさんあるので、見たことが無い人は是非見てみて下さい!

posted by KKCKKC at 16:47 | Comment(2) | TrackBack(0) | 塾ティーチャー日記

2016年04月08日

【塾ティ】三段論法/小川



1月から入った小川です!

今回はわたしの大好きな子について紹介させていただきます。

うちで飼っている猫のロイちゃんです!!!!!!女の子です!!!!!!!!!!!!!!!!!!

去年の9月にうちに来て、初日にわたしの膝で寝始めた強者です。


1460124444341.jpg
毎日家族を癒してくれています


1460124446332.jpg
そうです、写真を見せたいだけです。


1460124448930.jpg
かわいいです。
この寝顔を守るために生きています。

なにかしら守るものがあると人は強くなれます。私はロイにどれだけ引っかかれても痛くないのです。(痛い)

猫はカワイイ、カワイイは正義、つまり猫は正義!!!!!

以上です。これからよろしくお願い致します!ありがとうございました!!!!
posted by KKCKKC at 23:25 | Comment(5) | TrackBack(0) | 塾ティーチャー日記

2016年04月01日

【塾ティ】大学4年間/合田

こんにちは。合田です。
4月から社会人になるので、このブログがアップされる頃にはおそらく働いています。
学生が終わってしまうので、今回は大学4年間を振り返ってみたいと思います!


楽しかったこと
京都観光ができたことです。
清水寺、金閣寺、銀閣寺などなど…有名な所はほぼ制覇できました。
趣味の御朱印もだいぶ集まりました。お気に入りは龍安寺のかっこいい御朱印です。
これからも京都にいるので、マイナーな所にも行きたいなと思います。


大変だったこと
看護学専攻だったので、実習が大変でした。
実際に患者さんを1人受け持って、血圧を測ったり、お話したり、手術を見たり…
毎日働いている気分でした(笑)でもこの実習で看護師がどんな仕事なのか身をもって知ることができました。


驚いたこと
いろんな人がいるなぁということです。高校までは地元で同じように育った人に囲まれていますが、大学はいろんな出身、学部の人がいて、話し方や文化やものの見方が違っていました。
そのような人たちと関わることで、自分のものの見方とかも広がったかなと思います。


大学4年間はあっという間でしたが、いろんな経験ができて充実していました。
学生のうちにしかできないことはたくさんあると思うので、学生の皆さんは今を楽しんでください^ ^


最後に…
塾では個性豊かな先生方や生徒のみなさんと関わることができて、とても楽しくいい経験をさせてもらいました。すべての方に感謝です。
ありがとうこざいました!
社会人になっても頑張りたいと思います!
posted by KKCKKC at 22:16 | Comment(2) | TrackBack(0) | 塾ティーチャー日記

2016年03月24日

【塾ティ】○○カツ/山口

こんにちは。ヤマグチです。

みなさん、○○カツと聞いて、○○に入るもの、何を浮かべますか?

最初に浮かべたものが、あなたが今すぐに欲しているものです。

恋活?とんかつ?婚活?アイカツ?

僕は「就活」真っ只中です。

日々初対面の人と会って話しての繰り返しです。

大変で媚売ってストレスフルですが、合間を縫って、、、、、

先週OPENしたポケモンセンター京都を参拝しました!!!!!☆彡

ピカチュウ可愛かったです!もうたまらん!!!

調子に乗ってたくさん買ってしまいました。(僕も甘えたくなるんですよ。)
反省してその分、本業に努めていきます。

実は正式な開店日は6時間待ちなど大変だったらしいですが、、、
僕のサークルの先輩がプレオープン招待状を引当て、連れて行ってくれました!(僕は外れました、、、)
とても快適に買い物できました(*´∀`*)

和服を着たピカチュウなど、京都ならではのグッズがそろっておりますので、観光客受けもヨイと思います!!

1458791763458.jpg

ポケ活、就活に埋もれずに、忘れずに、これからも充実させていきます!!!

みんなもポケモンゲットじゃぞーーー
ピッピカチュウ(=゚ω゚)ノ

1458791767106.jpg
posted by KKCKKC at 13:09 | Comment(2) | TrackBack(0) | 塾ティーチャー日記

2016年03月17日

【塾ティ】雪山!!/田辺

こんにちは!
春休み満喫中の田辺です。

大学の長い春休みも後半分を切ろうかという所ですが、先日高校時代の友人二人とスキー旅行に行ってきました。

実はこれが二回目のスキーなのですが、一回目に行ったときは文字通り斜面を転げ回り次の日は起き上がることが辛い程の筋肉痛に見舞われました。

そんな感じで一抹の不安を覚えながら向かった福井県のとあるスキー場ですが、二日間で意外とあっさり滑れるようになりました。(まだまだ初心者レベルですが…)

何より!景色が良かった!とても天気が良く雪も溶けかけてべしょっとしていましたが、汗だくになりながら辿り着いた山の上からの景色は本当に素晴らしかったです。

写真からその時の感動が少しでも伝われば…いいな!

1458221829699.jpg

1458221832442.jpg

1458221834758.jpg

また来週!
posted by KKCKKC at 22:40 | Comment(1) | TrackBack(0) | 塾ティーチャー日記

2016年03月10日

【塾ティ】雑感(ドイツ)/本多


お久しぶりです。本多です。

みなさん、いかがお過ごしでしょうか。
中学生、高校生の方は、入学試験お疲れ様でした。



自分はというと、学生の身分も残すところ数週間。

小学生が、お盆が明ける頃に感じるような、なんともいえないさびしさと日々戦っています。

最後に遊んどこう、ということで、2月に休みを頂いて、ドイツに行ってきました。




まずは、とても寒かった、ということを一番に伝えたいです。

そして曇天・曇天・曇天&曇天!!

ドイツの冬は想像以上に過酷な環境でした。笑





さて、以前のブログでも、海外と日本の文化の違いが少し紹介されていましたが、
今回も少し触れたいと思います。


やはり、ドイツの人々は親切でした。もちろん日本人も親切な人は多いです。

しかし、親切の種類が違うように感じました。

なんといいますか、ドイツの親切は「能動的親切」でした。

日本では「余計なお世話」となるのでしょうか。

文化の違いなので、良い、悪いではありませんが、

個人的には(旅行中は特に)ドイツの親切の方が嬉しいなぁ。





とにかく、ドイツの人々の優しさに癒やされた旅行でした。

人も自然も街並みも良い国なので、(食事と気候に気をつけて)みなさんも是非行ってみてください。

posted by KKCKKC at 14:27 | Comment(1) | TrackBack(0) | 塾ティーチャー日記

2016年01月28日

【塾ティ】相変わらず留学中の○○/田中

お久しぶりです!
相変わらずスコットランドで留学中の田中理紗子です!

気がつけばもう留学生活もあと半分を切ってしまいました!
というわけで、スコットランドでの留学生活についての報告第2弾をこの場をお借りしてさせていただきたいとおもいます。

この前、ブログを書かせていただいたときは、この変な国を出て早く日本に帰りたいという思いが本当に強かったのですが、今はだいぶ気持ちも落ち着き、こっちでの生活にもだいぶ慣れてきました。

後期の授業が2週間前ぐらいに始まり、いま一番楽しいことが社会人類学の授業です!
毎回授業のトピックが違い、「喜び」、「学校」、「睡眠」、「愛」などについて社会人類学的観点から考えることを求められます。
特に最近面白かったのが「睡眠」の授業でした。
先生が授業で、「特に日本と西洋の睡眠の文化は大きく違うんだ!」「こんなことも、あんなことも〜!」っておっしゃった時、一人でものすごい頷いてて、隣にいた人にびっくりされてしまいました。でもそれだけ「睡眠」というトピックを掘り下げるといろんなことが見えてくることに私は感動したのです。

西洋では、1、2歳ぐらいの子供が親と一緒に寝るというのはありえないことだと考えられているというのを知ってますか?
日本では結構大きくなってからも親と布団を並べて一緒に寝ますよね?
もちろん日本の古い家は特に、そもそも部屋がたくさんないからという背景もあるかもしれませんが、別に家族で一緒に川の字になって寝ることが悪いという感覚はありませんよね?

西洋では睡眠はあくまでもプライベートなもの(またはパートナーと共有するもの)なのです。
そんなところに子供がいては邪魔ですし、子供も早くプライベートな睡眠をとる練習をしなければならないのです。

また、こうゆう感覚の強い西洋では公共の場所で寝る人も少ないのです。(電車の中、バスの中、公園、あらゆるところで日本人は寝ますよね(笑))

だからなんやねん!って思うかもしれませんが、こうゆう発見をする機会を与えてくれる社会人類学の授業が私は結構好きであるというわけです。

講義のあとも図書館に行っていろいろネットで睡眠のことについて調べたり、自分が興味のあることを勉強するのはこれほど面白く、熱中できてしまうということを実感することができとても嬉しかったです。

自分で面白い!と思った発見を塾でもみんながいっぱい共有し、楽しい学びができる場所になればいいなと素直に思いました。

学びももちろん楽しいですが、冬休みはたくさん旅行にも行ってきました!
ポーランド、チェコ、オーストリア、ドイツ、イタリアにいってきました!
たくさん写真を撮ったので何枚かあげさせていただきま〜す!

1453955666737.jpg
ポーランドのアウシュビッツ強制収容所のちかくのベルケナウというところ

1453955668282.jpg
チェコプラハの街並み

1453955670971.jpg
ウィーンのシェーンブルン宮殿

1453955672700.jpg
ミュンヘンのソーセージ

1453955675153.jpg
ベルリンの壁

1453955676796.jpg
ヴェニスのゴンドラ漕ぎ

1453955678562.jpg
ミラノの最後の晩餐



残りわずかな留学生活ですが、しっかり最後まで楽しんでいきたいとおもいます!

また帰ってきたらよろしくおねがいします!
posted by KKCKKC at 16:29 | Comment(12) | TrackBack(0) | 塾ティーチャー日記

2015年12月26日

【塾ティ】ラストブログです!(たぶん)by戎井/戎井

お久しぶりです。
戎井です!

すごくご無沙汰していました。
最近塾の皆さんに会えていないので寂しいです。

塾にも顔を出さず最近何をしているかというと、11月頃からプログラミングの勉強をしています。

プログラミングと聞いてピンと来ない方も多いかもしれませんが、簡単に言うと「パソコンをカタカタ」です。
…簡単に言いすぎました。笑

一言で言うなら、機械を動かす命令文のようなものです。

身の回りの電化製品などにはだいたいプログラムが組み込まれていると考えてもいいと思います。



最初はまったく一から始めたので不安もありましたが、今は毎日楽しく勉強しています。

やったことないし大丈夫かなーという感じでしたが、イメージ的には英語と数学の応用です。

プログラミング言語は基本的に英語で書いてあるので、まず英単語の意味などがわかっていないと読めません。
なので、わからない単語や文は片っ端から調べます。

そして、組み立て方は数学の発展問題を解く時と似ています。
最終的に出したい答えに向けて、一つずつ順序立てて解いていく。

基本的にこれが出来れば、プログラムが書けます。



よく生徒から、数学は大人になっても使うのかといった質問を受けることがありますが、
例えば日常でも、コンビニバイトでお釣りの計算が出来ない、友達とご飯に行って一人当たりの金額がわからない、となると恥ずかしいですよね。
数学の問題そのものではなくても、数学的思考などや計算を利用する機会は身の回りにもたくさんあります。

今回私はプログラミングをしてみて、やっぱり数学はいろんなとこで使われてるなーと再確認しました。


みなさんも、これ必要ないわー、使わへんやろーと言ってやらなかったり、やる気をなくしてしまったりするのはなるべくやめていきましょう。
どんな勉強も、いつか何かの役に立つはずです(^^)




塾で指導をさせていただくことはもうなさそうですが、またスポーツ大会などには参加したいと思っているので、それまで受験生の皆さんも勉強頑張ってくださいね!

では、またお会いしましょう(^^)!
posted by KKCKKC at 00:55 | Comment(2) | TrackBack(0) | 塾ティーチャー日記
    ブログ読んだら、教育研究センターのために
    ↓↓↓毎回ぽちっとお願いします♪ by 川本

    ブログランキング・にほんブログ村へ