自習席&夜の進路相談情報
    24日(月) @コマ目
    25日(火) @コマ目
    26日(水) 空席なし
    27日(木) @コマ目
    28日(金) @コマ目
 ぜひ自習席および進学相談をご利用ください。
川本厳選GIFコーナー    buEIf0_480.gif

2017年04月13日

【塾ティ】左利きは不便だが役に立つ

こんにちは!塾講師の上山です!
4月になり、新しい生徒の方や講師の方もいると思うので、まず自己紹介からしたいと思います。僕は名古屋出身で立命館大学で数学の勉強をしています!

って言われてもあんまりみんなに覚えてもらえないと思うので、わかりやすい特徴を言いますと、実は僕左利きなんです!だからホワイトボードに板書書くときも左で書いてます!なので、左で板書書いてる人いたらこの人が上山先生かな?と思ってください(^^)

さて、ここからは少し左利きのすごさについてお話しします。不便なことも多いですが、ネットで調べてみるとどうやら、有名なモーツァルト、ベートーベン、ピカソは左利きらしく、左利きは芸術家向きみたいです!(あれ、僕ずっと美術3だったぞ……汗)

お!左利きってすごい!って思ってさらに調べてみると、左利きは天才肌が多いみたいです( ̄▽ ̄)笑

ですがその反面、変人も多いみたいです笑
多分僕は天才肌ではなく変人の部類かも…

まぁ何が結局言いたいかと言うと、少し変わってる左利きの上山をこれからもよろしくお願いします(o^^o)♬
ということです!みなさんとたくさん喋れるのを楽しみにしてます!

前々回のブログで小川先生が猫の写真をあげていたので対抗して、最後に僕の愛犬のクッキーくんの写真を載せときます。(画質悪くてすみません。)
IMG_0294[1].JPG

では、次のブログ担当ですが二村先生よろしくお願いします!
posted by KKCKKC at 13:20 | Comment(6) | TrackBack(0) | 塾ティーチャー日記

2017年03月31日

【塾ティ】ちゃんとそこに/小川


こんにちは。遅れて申し訳ありません。
塾講師のクリリンです。
又の名を小川と申します。

川本さん→村田さん→片山さん→木村さん
というものすごい珍しい流れのバトンを
受け取ってしまいました。

何を書こうか迷ったのですが、
素直に今日あったことを書きます。


今日母校を訪問しました。
当時クラスや授業を受け持ってくださっていた先生方と沢山お話をしてきました。

「君らが卒業してもう3年になるんやね」
「君らの代は、文化祭とか卒業アルバムのクラスページとか、そういう創作に対する意欲が凄かったよね」

こんな風にちゃんと覚えてくださっていることがとても嬉しく感じました。


しかしさすがに3年も経つと、少しずつ先生方の記憶も薄れていくようで。

「顔とか仕草とかその子の書く字とかは覚えてるんやけど、一番最初に忘れるのは名前やねん」
「名字か名前、どっちか言われたらフルネーム出てくるねんけどなぁ」

私の母校の場合ひと学年で生徒数は約250人、それが3学年分です。にも関わらず、一人一人の仕草や字などを言葉通りしっかり「見て」くださっていたのだなぁと驚きました(´-`).。oO

それと同時に、いつか私の名前も「ヒント無しには思い出してもらえない日」が来るのだろうなと少し寂しくもなりました。(自分に関する記憶が、先生方の頭の片隅にあるというだけで有難いことですが)



知っている先生方がどんどん異動・退職なさるので寂しい限りです。職員室を覗いても知らない先生ばかり…そんな未来もそう遠くないと思います。それでもここが母校であることに変わりはないのです。

教育研究センターに置き換えても、きっと同じです。

OBとして塾を訪れた時、生徒さんも講師陣も知らない顔ばかり…なんてこともきっとあるでしょう。
しかし、知っている人が減っていっても
教育研究センターという
面白くてあったかいあの空間は、
ちゃんとそこにある。と、思います。

オアシス事務所
と言われる所以かもしれません。



だんだん何が言いたいのかわからなくなって来たので、我が家の愛猫・ロイちゃん♀で締めますね!!!!!!舌を収納し忘れて、少し出ている瞬間です。大変可愛いですね…!!!

駄文を読んでくださった方、ありがとうございます。



1490971119258.jpg
1490971121246.jpg
posted by KKCKKC at 23:49 | Comment(3) | TrackBack(0) | 塾ティーチャー日記

2017年03月03日

【塾ティ】方法的懐疑/佐々木


お久しぶりです。佐々木です。

今回は迷いが生じたときに役立つ(かもしれない)1つの「方法」について話します。

みなさんはルネ・デカルトという哲学者をご存知でしょうか?

「我思う、故に、我在り」

これはデカルトの格言です。一度は聞いたことがあると思います。

あらゆる学問の確固たる基礎を打ち立てようと思ったデカルトは、あらゆるものを疑います。感覚なんて序の口。欺く神や悪しき霊を登場させて、数学さえも疑います。つまり、1に1を足しても2になるとは限らないのではないかとデカルトは考えるのです。

何を馬鹿なことを言っているんだと思われるかもしれません。
1+1=2に決まっているじゃないか。
そうです、その通りです。デカルトもそのことを認めています。
けれども、重要なことは、そんな当たり前のことも疑おうと思えば疑うことができてしまうということです。そして、疑うことができてしまう以上、それを学問の確固たる基礎に据えることはできないのです。

では、絶対に疑うことができないものなんてこの世に存在するのでしょうか?
デカルトは1つだけあると言います。
こうして疑っている私(=我)の存在です。たとえ悪しき霊に騙されていたとしても、騙されている私の存在だけは疑うことができないのです。

デカルトの格言はこうして生まれました。
そして、絶対に疑うことのできない私の存在を学問の基礎に据えて、疑ったものを再び確信へと舞い戻らせるのです。

何かを決断するとき、たとえば将来の進路を決めるとき、みなさん何を選択すればいいのか迷いますよね。なぜ迷うのか。それは、自分の選択に答えがないからです。だから、選択するうえで大事になるのが、これでいいんだという確信です。

そこで使えるかもしれないのが、デカルトの懐疑。デカルトは疑えるものを一旦括弧に入れていった結果、絶対に疑えない自分の存在を見出しました。同じように、何かを選択するとき、その選択肢を一旦疑ってみる。この選択は正しいのかどうか、自問自答してみる。そして、それでも正しいと思えるのであれば、自分の決断に確信が持てるのではないでしょうか。

しかし、1つだけ注意しておきたいことがあります。
それは、徹底的に疑ってはいけないということです。もしも、徹底的に疑うのなら、疑っていることすら疑わないといけません。すると、もはや何にもできなくなってしまいます。

デカルトは決して徹底的に懐疑を行なったのではありません。あくまで、学問の確固たる基礎を見出すという目的の下で疑ったのです。思考停止に陥ってしまうような徹底的懐疑は意味がありません。だから、デカルトの懐疑は「方法的懐疑」と言われるのです。

確信するための「方法」としての懐疑。何かに迷ったときは、デカルトに倣って、方法的懐疑を行なってみてはどうでしょうか。


次は川本先生でお願いします!
posted by KKCKKC at 16:02 | Comment(4) | TrackBack(0) | 塾ティーチャー日記

2017年02月24日

【塾ティ】「繋がり」/田中


お久しぶりです!
最近ウクレレと仲良くなった田中です。

一年のなかでも2月、3月は色々と忙しい時期ですよね…
まさに受験の時期であり、別れの時期であり、そして私にとっては就活の時期の到来であります。

一言で言うと「しんどい」というのが本音ですが、この「しんどい」から学ぶことはいつもたくさんあります。

今まさに、私も学んでいる最中です。(こんなこと言っておきながら色々なお仕事を知れて、意外と楽しい部分もたくさんありますが!笑

特にこういう時こそ気づかされるのが自分と他の人との繋がりです。
自分が「しんどい」時、必ず誰かそばにいるはずです。
おそらく、親や身内はもちろん、そしていままで関わってきた友達や先輩、後輩そして先生。思っていた以上にたくさんの人が自分をサポートしてくれていることに気づくはずです。

そして、振り返ると中学生の時から今まで、「しんどい」時、教育研究センターの方々はいつも私をサポートしてくれていました。(本当です!)

なんだか、最後に教育研究センターの宣伝みたいになってしまいましたが(笑)、みなさんにとっても、この塾がそういう場所であったら嬉しいなとおもいます!



次は、佐々木先生!
posted by KKCKKC at 11:58 | Comment(3) | TrackBack(0) | 塾ティーチャー日記

2017年02月16日

【塾ティ】春休みの過ごし方/植松

いよいよ3回目となりました。植松です。

話のネタが切れそうで困っています 笑
そう言えば、前回話した学部のコースは見事第一希望が通りました。一安心しています 笑

私は今春休みに突入しています。
まだ中学校や高校などはテストが残っていたりしますよね。あとひと踏ん張りです。

今回は私の体験談を1つ お話します!面白く無いかもですが読んでみてください 笑

体験談と言っても春休みの過ごし方についてなのですが、私は高校三年生の春休みを週に2回塾に通って過ごしていました。勿論中学三年生の春休みもです 笑
受験生からすれば何で通うんだ … って思いますよね。

私も思っていました。
と言うか皆に不思議な顔をされました。それもそうです、高3の春休みなんて特に遊びに使うだろう時間です。
何故私が通っていたのかと言いますと、大学のテストが入学前にあったからです 。

テストぐらい …って感じかもしれませんが春休み勉強しないとスッポリ抜けるんですよ、本当に 。笑
勿論必死に勉強したことなどは本当は脳が覚えていてくれています。

しかし1ヶ月ぐらい勉強から離れて見ると脳は蓋をするかのように思い出せなくなります。
私はそうでした 。
なので、忘れないように通っていた、と言うのが大きな理由でした。

勿論遊ぶのも重要ですよ!
高校の友人と思い出を築いて下さい!
しかし、五分でも良いので高校のノートをパラパラと捲って「こんなのしてたなぁ」ぐらいに思い出すと四月から困らないと思います。

これは誰にでも言えることですね。
塾にまで通え、とは言いませんが心の隅にでもこのことを残していて下さいね 笑

そんなこんなで私も最近学部の本を読むようにしています。難しい。一緒に頑張りましょう!笑
では次は、田中先生 お願い致します!
posted by KKCKKC at 21:27 | Comment(3) | TrackBack(0) | 塾ティーチャー日記

2017年02月10日

【塾ティ】雑記!/的場

生まれたときは小さくて保育器に入っていた的場です。今では大きくなりました…
大学の期末試験の日程を確認すると最後の試験まで一週間以上も間隔があいていて非常に億劫です(笑)
 
今回は何の話をしようかといろいろ考えたのですが、特に面白いことも見つからず…なのでありきたりですが最近の自分の出来事と、あとは来年または再来年に受験を控えている1,2年生に読んでみると面白い本でも紹介してみたいと思います!
 
 まず最近あった出来事ですが、自分は今3回生ということで研究室配属がありました。最低でも1年間は所属する研究室が決まるということで数日前からドキドキしていましたが、結果としては第1希望の研究室に入ることができ一安心しています。ただ当日の抽選会は不安すぎて生きた心地がしなかった。(くじ引きは怖すぎます)
簡単にですが自分が入れた研究室がどんな研究をしているのかも紹介してみたいと思います。研究室の名は「噴霧・燃焼工学研究室」!!はい、こんなの聞いても全く分からないと思います(笑) やっているのはガソリン、ディーゼル、バイオマスエンジン等をより効率的に動かすには…といった研究をしているらしいです。車やバイクが好きな人は興味がわくのではないかと思います(笑)
 
よくわからない話の次は、本の紹介です!今回おすすめする本は…「京大芸人」!!!
皆さんはロザンを知っていますか?あのクイズ番組でよく見るインテリ芸人の宇治原さんと相方の菅さんのコンビです。この本は宇治原さん…ではなく相方の菅さんが書いた本です。内容はというと、中学での2人の出会いからコンビ結成までの話が書かれています。基本は面白おかしい話なんですが、2人の受験当時の様子や勉強法も紹介されていて、案外参考にできる部分もあるかもと思い紹介させてもらいました。実際自分もこの本を中学生の時に読み、真似しました(笑) 文字も大きくページあたりの字数も少ないので本を読むのが苦手な人にもとっつきやすい本だと思います。機会があれば読んでみてください。
 
長くなってしまいましたが以上です。次はセリカ先生、お願いします。
posted by KKCKKC at 02:49 | Comment(3) | TrackBack(0) | 塾ティーチャー日記

2017年02月03日

【塾ティ】また逢う日まで/木下

みなさんこんにちは!
国家試験の勉強に追われても笑顔は絶やさない(予定の)木下です!

知っている方もいらっしゃると思いますが、
こう見えて看護師になる予定です。
よく生徒さんにびっくりされます。
何故でしょうか???



実は看護師の中にもいろいろあります。
生徒さんの中にも看護系を考えている子がいたりして嬉しく思います!
私がもうすぐ卒業なので、
最後に看護について書いてみようかなと思います。



看護師の中には他に保健師や助産師などあります。


私は今は助産師を目指して勉強しています。
助産師はいわゆる産婆さんで、赤ちゃんを取りあげる仕事です。


主に妊婦さんと関わることが多いですが、
実は女性の一生と関わることができるお仕事です。
女性の一生なので男性ももちろん関わります。


助産師になるためには必ず看護師免許が必要です。
最近は看護の勉強をしてからプラス1年か2年助産の勉強をするという流れが多くなってきていると思います。


看護でもそうですが
助産も実習があります!
医学科や薬学もあると思います。
須山先生が今頑張っているはずです。

助産の実習は実際に赤ちゃんを取り上げます。
赤ちゃんて重たいんですよ!!
みなさんもぜひ赤ちゃんを抱っこしてみて下さい!



それからもしみなさんが親になるときは
自分の生まれたときの話を親に聞いてみるといいと思います。
母子手帳も見ると面白いですよ。
私は小さいときから歌って踊っていたそうです\(^_^)/



これからも楽しみながら、たくさん学びながら頑張ろうと思います!

みなさんお子さんを生むときは取り上げに参上しますので
呼んでくださいね(^_^)/


それでは次は……赤ちゃんのときは大きかったのかな?
ということで的場くんお願いします!


みなさん長い間お世話になりました。
本当にありがとうございました!
また逢う日まで(by尾崎紀世彦)
posted by KKCKKC at 11:19 | Comment(2) | TrackBack(0) | 塾ティーチャー日記

2017年01月26日

【塾ティ】目指せ日本武道館!?/山本

おひさしぶりです。山本です。
以前はギターを始めたぜ☆キラッ
みたいな感じで終わった山本です。あれからどれほど成長したのでしょうか…
実は、来週メジャーデビューが控えてる!!


そんなはずはなく、実は、Fのコードが弾けるようになって、休戦状態にあります…(°_°)ごめんなさい
その理由は、2月2日から2月15日にイタリアに、2月18日から3月11日にオーストラリアに行くからです。長らく弾けないなら、今やるより帰って来てから!なんて言い訳をしております。
じゃあ、今まで何をしていたのかというと、人生初めてのユニバに行ったり、京都や伊勢を満喫したり、映画鑑賞したりしておりました!
興味がある方は、是非話しかけてくださいっ!
映画といえば、2月4日からmiwaがヒロイン役をする君と100回目の恋という映画が始まります!僕はすでに舞台挨拶で観に行かせてもらいました!恋愛要素以外にも、いろいろな要素が含まれております!タイムリープものは最近流行していますが、また1つ新しいタイムリープの考え方だと思うので、興味があれば是非劇場へ足をお運びください!
長くなってしまいました。
最後に次の人の指名ですね!木下先生お願いします!

雪の京都はすごく綺麗でした。皆様もお時間があれば是非行ってみてください!!写真は貴船と伏見稲荷です。
1485438225220.jpg
1485438228316.jpg
1485438230257.jpg
posted by KKCKKC at 22:53 | Comment(3) | TrackBack(0) | 塾ティーチャー日記

2017年01月24日

【塾ティ】ぼくのかんがえたさいきょうの入試問題/中村

中村です。遅れてゴメンナサイ。

中学生も高校生もいよいよ受験シーズンですね。というわけで・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
入試問題を作ってみました!!!!
科目は数学のみで、文系大学入試と理系大学入試を想定して各一年分ずつ作りました。
一見見たことなさそうな問題ですが、殆どの問題はそこで思考停止せずに考えれば解けるように作ってあります(作ってある筈です。)
問題は画像で添付してあります!

1485218743687.jpg

1485218746998.jpg

本当は高校入試、英語や物理も作りたかったのですが、時間がなく断念しました。子供達にはこういう力をつけておいて欲しいというメッセージも問題に込めています。

以下は各問題ごとについてのコメントです。
文系数学
1と2はサービス問題です。(多分)
3は出題ミスではありませんよーとだけ。ヒント:ラッセルのパラドックス、背理法
4も実は凄く簡単です。本当は単にこの漸化式を解けとだけ指示して、解なしを答えにしたかったのですが、不親切かなと思いこういう形にしました。
5は教科書を読めば切り口がみえるかもです。
6は群数列の問題ですね。

理系数学
3は可算濃度非可算濃度についての導入的な話です。対角線論法で検索してみましょう。
5はよく見ればはさみうちの原理の証明みたいな話になってることに気付いて欲しいなぁと思います。
一昔前東大が三角関数の加法定理の証明を出題していたので、真似して見たいと思い出題しました。
7はベクトルで2次方程式をやってみましたーって感じです。ベクトルの外積と普通の数の積とでは代数的な構造が根本的に違うということが感じとって貰えると思います。

問題についてのコメントは以上です。
腕に覚えのある生徒、講師の方々は是非挑戦してみてください!
(K山先生、M神先生、S山先生、K本さんあたりにはスラスラと解かれてしまうかなぁと危惧しています。)

次は山本先生お願いします。
posted by KKCKKC at 10:39 | Comment(4) | TrackBack(0) | 塾ティーチャー日記

2017年01月15日

【塾ティ】息抜きいるよね〜/浅井

年が明けましたね。遅くなりましたがあけましておめでとうございます。節目の方はそろそろ勉強の方がラストスパートの季節になってきましたね。頑張ってください!

僕の方は、長期オフが明け、いよいよラスト一年のサッカーが始動しました。

15年程続けているサッカーですので、ラスト一年となった今、今年はいつも以上に頑張れる気がしております。

また、就活も始めています。
やはり就活はめんどくさいですが、人生に関わることなので手が抜けませんね。勉強と同じです。(ええこと言った笑)

さて、長期オフに思ったことが一つあります。

それは息抜きはやっぱり大事だということです。息抜きはつまり、気持ちの充電であると感じました。シーズンが終わった後は、しばらくサッカーええわっていうくらい疲弊していたんですが、長期オフでサッカーから離れているとそろそろしてーなと思うようになりました。息抜きは頑張るための充電かなと改めて思いました。

勉強はほとんどの人にとってやりたくないものだと思います。だけどやらなくてはいけないものですよね?
スポーツの場合体を休める日を作ることも大事ですが、脳はそんなことしなくても大丈夫です。つまり勉強は毎日することができるものです。この日はやらない!っていう日をつくってしまうのはよくありません。じゃあ、どこで息抜きするねん!と思う人もいると思いますが、そりゃ勉強と勉強の合間ですよね。しかし、勉強の息抜きでやってしまいがちなのが、だらだら休憩してしまい気付いたら…っていうことですね。長すぎる息抜きには気をつけたいものですね。そうならないためにもタイマーをかけることをお勧めします!適度な息抜きで勉強しなくちゃゲージをためてまた勉強。自分のサイクルで勉強できるのが理想ですね。

次は中村先生お願いします!
posted by KKCKKC at 09:21 | Comment(3) | TrackBack(0) | 塾ティーチャー日記

2017年01月06日

【塾ティ】進路の決め方の一例/馬見新


お久しぶりです、馬見新です。

何を記事にしようか迷ったのですが、そろそろ受験シーズンということで、私自身の受験期を振り返ってみようと思います。


中学受験
「転勤族だから寮のある学校に行くため」という安易な理由で受験をすることに。県内で有名なところを受験した、という感じなので特に悩まず。

高校受験
中高一貫のためなし。

大学受験
進路決定に悩みまくりました。なんとなく物理は好きだけど、将来の目標などはなく、大学はおろか学部さえも決まらないまま高2を終えてしまいました。
そんな中、自分の小さい頃からの興味を振り返ってみたところ、漠然と航空宇宙が好きだということに気がつきました。育った土地が鹿児島という航空宇宙を身近に感じることのできる場所だからか(ロケットの打ち上げを肉眼で見ることができます!)、自然の力に逆らってぐんぐん高くのぼっていくロケットや、多くの人や貨物を乗せて優雅に飛び回る飛行機に対する憧れが強かったように思います。

次に考えたのは、どうやったらそこに関わる仕事につけるのか、です。
いろいろ調べた結果、宇宙飛行士やパイロットだけでなく、宇宙自体の研究者やロケットの部品の設計者など、たくさんの関わり方があることを知りました。

そこで私は、材料や物理をもっと勉強して、ロケットや航空機を作るような仕事をしたいと思うようになりました。

そのために実践的な物理のことをより深く勉強できる工学部物理工学科を選択し、さらに一度訪れてその美しさに心を奪われた京都の大学を選択しました。

大学院入試
ここではどこを受験するかというよりは、受験するか就職するかの選択でした。

私の場合には、大学で学んだ座学のみならず、より実践的なことも学びたいと考えて大学院への進学を選択しました。



「やりたいことがない」「行きたい学校がない」「勉強の意義がわからない」という気持ちのままでいては、なんとなくでしか選択肢を選ぶことができないと思います。
興味のあること、憧れる仕事、なんでもいいのでもう少し深く調べてみて、もっと興味が深まればその道を選択してもいいし、興味が薄れればまた別の道を探せばいいと思います。

少しでも興味があることにはアンテナを向けて自分からいろいろ調べてみると、進路決定の一助になるのではないでしょうか。

また、進路は決める直前まで悩むのが当然だと思いますが、その前にたくさん調べて知識を蓄えておくと、選択肢も広がるように思います。


次は浅井先生お願いします!
posted by KKCKKC at 11:14 | Comment(2) | TrackBack(0) | 塾ティーチャー日記

2016年12月15日

【塾ティ】お久しぶりです、植松です。/植松

お久しぶりです、植松です。

お久しぶりです!
2回目となりました植松です!

さてそろそろ年末、と言うことで早くも私が講師を初めて半年が経とうとしているようです… (時間の流れが早すぎると思います。)
つい昨日のように感じるのですがそうでは無いようですね… 笑

さて話題は変わりますが私のいる大学の学部ではそろそろコース選択、というものがあります。
簡単に言うと専門的に文化の中でも何を専攻して学ぶか、という選択なのですが … どれも興味深いものばかりで未だに悩んでいます 笑

年末年始は色々な選択がありますよね、大掃除で出るゴミの取捨選択、年越しそばの具材の選択、お年玉の使い方の選択… などなど
もちろん進路で理系か文系か、の選択も何時か来る選択の一つになります。

何が言いたいのか、と言いますと… 皆さん選択を「楽しんで」欲しいです!どの選択もメリットがありデメリットがあると思います。何を選んでも後悔する時はします。でもその悩む時間を楽しめば少しでも後悔は軽くなると、私は考えています。

選択に迷って手詰まりになれば1度考えるのを放棄して気分転換するのもオススメですよ !ちなみに私は美味しいものを食べると気分転換になります 笑

では長くなりましたが、良い年末年始をお過ごし下さい ~ !お付き合い、有難う御座いました !
posted by KKCKKC at 16:49 | Comment(3) | TrackBack(0) | 塾ティーチャー日記

2016年12月09日

【塾ティ】そんな時こそ空を見上げて/田中



お久しぶりです、田中です。
昨年の今頃、私はのんきにスコットランドで過ごしていました。
写真を見返しながら「あ〜、楽しかったな〜」って言うてたら、気がつけばもう年末です!
2016年が終わっちゃうんです!
年末って誰にとっても忙しい時期ですよね!本当に!
受験生は追い込まれ、大学3回生の私はサークルを引退したらそのあとは就活、社会人の方々も相当忙しいかと思います…
しかし! こういうときにこそして欲しい事があります。

それは、「空を見上げること」です。

勉強したり、パソコンしたり、携帯見たりと、気がつけばずっと下を向きっぱなし。
「だから、空を見るのが大切なんやで」と言ってくれたのは私の中学校の国語の先生でした。
綺麗な空を見るとなんか落ち着きますよね〜(´∀`)
みなさんも是非、実践してみてください。
きっと穏やかな気持ちになれるはず!

というわけで今まさに追い込まれている田中も空を見てすこし落ち着こうとおもいます。今日は曇っていますが。。。笑

以上

ちなみに私の今年お気に入りの空はお台場のこの空です!

1481211515048.jpg
posted by KKCKKC at 00:45 | Comment(3) | TrackBack(0) | 塾ティーチャー日記

2016年12月02日

【塾ティ】お久しぶりです!/山本


こんにちは!お久しぶりです!山本 健寛です。ついに2回目の投稿となりました。
僕は学園祭の実行委員的なものをしており、11月19日-22日の4日間をもちまして、第58回11月祭が終わりました!
なんと期間中には、小川先生や木下先生、川本先生が来てくださいました。学園祭については、お三方に聞いてもらう方がよくわかると思います 笑
裏方の話が聞きたければ是非聞いてください。
是非機会があれば皆さんもお越しください!来年もお待ちしております!
最後に、今月をもってサークルが引退なので、新しい趣味としてギターを始めようかと思います。次の投稿では、その成果が報告できていると良いな〜

それでは!

写真は、11月祭の一番最後のイベントであるFIREの一時。
1480649646869.jpg
posted by KKCKKC at 12:37 | Comment(4) | TrackBack(0) | 塾ティーチャー日記

2016年11月18日

【塾ティ】はじめまして/和田


はじめまして! 和田康平と申します! おそらく講師一番の新参者です! 塾の方には、水曜日しかいないのですが、見かけた際は優しく話しかけてくださると、とても嬉しいです︎

この度とても簡単に大まかに自己紹介をします。
現在、華の18歳です。産まれも育ちも大阪で、お笑いは大好きです…… しかし、物静かなタイプなので、「大阪人は口達者で、面白い」という観念をお持ちの方は、それを捨てていただいて、接していただくと幸いです。

今は立命館大学文学部の一回生を謳歌しています。自宅から通っているので、毎日往復3時間歯をくいしばりながらも、頑張っています。日本文学、例えば、古典文学、近代文学、日本文化の勉強をし、その素晴らしさを味わう日々です。今は大半ちんぷんかんぷんの中に、「嗚呼、趣深い」と思うことがごく稀にある状態です。大変楽しく有意義な大学生活を送っていると言えるでしょう︎

もっと色々と、事細かに話したいことはありますが、長くなってしまうので、今回の自己紹介はこのぐらいにしておきます。見ていただきありがとうございました。

皆さん、これからも和田康平をよろしくお願い致します!
posted by KKCKKC at 09:46 | Comment(4) | TrackBack(0) | 塾ティーチャー日記

2016年11月11日

【塾ティ】平成生まれ/木下

みなさんこんにちは。
平成生まれ昭和育ちの木下です。
最近昭和感が薄れたかなぁと思っていたら
久しぶりに会った岡先生に変わってないねと言われました。
これからもガンガン出して周りにうつしていこうと思います!


私事ですが、
学生生活もいよいよ今年で最後となります。
なので、今のうちにいろんなところへ行ったりしようと思っています。


夏には念願の屋久島に行きました。
森が深すぎて今まで見てきた森とは全然違いました。
まるでもののけ姫の世界!
もののけ姫もう一回見たくなりました。


秋には、ついこの間ですが竹田城に行きました。
残念ながら雲海は見られませんでしたが、城跡だけでも見ることができて良かったと思います。
城跡から見る景色は何となくラピュタを思い出させました。

ジブリばかりですね。
ジブリ本当に好きなんです。


ジブリと言えば明日は紅の豚ですね。
昔はそうでもなかったんですが、
大人になってからマルコの渋さに心うたれています。
いつか紅の豚のモデルになったとされる海や島々も見に行けたらと思います。


まだ少しだけ学生でいられるので、
もっともっといろんなことしたいです!
みなさん、おすすめの場所や過ごし方教えて下さい(^_^)
誘って下さい!


それでは、長々と失礼しました。
ドロンします〜
posted by KKCKKC at 01:07 | Comment(4) | TrackBack(0) | 塾ティーチャー日記

2016年11月03日

【塾ティ】こんにちは。玉井健吾です。/玉井


はじめまして。今年の5月から入りました玉井健吾です。木曜日にいてる見た目がとにかく細くて長い人です。よろしくお願いします!!


はじめてのブログなので自己紹介したいと思います。


所属は、京都大学工学部建築学科3回生です。大学では建物の設計、構造計算、空調などの環境工学を勉強しています。来年には院試があるので、そろそろ本格的に勉強し始めなければなりません(泣)


出身は、大阪府です。大阪星光学院中学、高校(男子校)卒なので、ずっと大阪にいました。それのせいか、口が悪いとよく言われるので、気をつけたいです。


部活は、体育会サッカー部に入っています。浅井先生と同じです。週6でサッカーしています。趣味はサッカー観戦なので、ほとんどの時間をサッカーに費やしています。

浅井先生とは、同じ部活、男子校出身ということで、とても仲が良いです笑


部活の関係で11月はいないですが、見かけたら気軽に声をかけてくださいね。
posted by KKCKKC at 16:10 | Comment(3) | TrackBack(0) | 塾ティーチャー日記

2016年10月07日

【塾ティ】 夏の話題/秋の目標/的場

こんにちは、的場です。
長かった夏休みも終わって、いよいよ大学の講義がスタートしました。自分の学科では、つい最近工場見学が行われ、いきなりレポート課題が出されました。始まって1週間…すでに憂鬱です(笑)

この夏休み、何をしたかな〜と振り返ってみると地元の友達や家族と温泉旅行に行った以外、特に何かした記憶がありません(´Д` ) 大学の友達に話を聞くと、富士山に登ったり、ヨーロッパ旅行で5カ国回ったなどなど…かなり羨ましい休みを過ごしていました!! こうなったらと、自分も次休みに入ったらどこか遠くへ旅行してやると、まだ学校始まったばかりなのに心に決めました。

羨ましい友達ばかりですが、話を聞いていて結構驚いたのが佐々木先生のブログのコメントでもでていた…映画『君の名は。』…ほとんどの友達がこの映画を観てました。みんな大絶賛のこの映画。RADWIMPSが大好きな自分としても映画館で『前前前世』を聴きたくて行きたいのですが、まだ観てない友達を誘ってみても、「男2人でこの映画見に行くのはなんか嫌だ。」と言われ中々観に行けてません。 何か上手く説得する方法はないか探し中です( ;´Д`)

悲しい夏休みを振り返るのはここまで。これからは秋。個人的には1番好きな季節です。自分はなんといっても、食……スポーツの秋!!11月には塾の方でもフットサルがあるようですし以前参加した時は全く動けなかったのでその分のリベンジをしたいです。打倒、片山さん!(笑)

一応目標(仮)は、

image1.JPG


皆さんも秋の食の誘惑に負けず、一緒に体を動かしましょう!
以上です。駄文失礼しました。
posted by KKCKKC at 13:31 | Comment(4) | TrackBack(0) | 塾ティーチャー日記

2016年09月30日

【塾ティ】北海道/小川


こんにちは!
塾講師の小川です。

北海道から帰還しました!

私は生まれも育ちも京都なのですが、北海道の道路に関して驚いたことがあったので、いくつか紹介します。


まず一つめは、直線道路の多さです!
1475196104484.jpg
1度右左折すると大抵次の右左折まで数km以上…しかもずっと直線なのです…!カーナビを思わず二度見することが何度もありました笑

北海道では市街地が形成される前に道路の建設が行われたため遮るものがあまりなく、建設費用の関係もあり直線道路が選ばれたそうです。

特に国道12号線は長さが29.2kmあり、日本一長い直線道路として知られているようです。直線だからといってかなりスピードを出すドライバーもいるようですが、法定速度は必ず守りましょうヽ(・ε・)人(・ε・)ノ


次に二つめは、路端に下向きの矢印の形をした背の高い標識が立っていることです!
1475196106734.jpg
何だこれは…と思って調べてみると、視線誘導施設の矢羽根付きポールというものだそうです〜!特に北海道のような雪国においては、除雪作業時の目印になったり路肩の位置を明示することで積雪時の運転をサポートしてくれたりするそうですヾ(・ω・ヾ)

冬に北海道旅行をしてレンタカーを使うときは、この矢羽根付きポールが役立つかもしれません!でも積雪がかなりある場合は、無理して運転せずに公共交通機関を使いましょう|ω・`)


そして三つめは、縦向き信号が多いということです!
1475196110571.jpg
これに関しても気になったので、理由を調べてみました。雪の重みで信号機が折れてしまうのを防ぐためだそうです!縦向きの信号が北日本や日本海側に多く存在しているのも、納得ですね(*゚ー゚*)


なんで道路ばっかりやねん!とお思いになるかもしれませんが、仕方ないのです…車を使っても移動時間が半端なく長かったのです…

決して道路を観察しに北海道へ行っていたわけではありません!旭山動物園や白い恋人パーク、小樽などにも行ってきました!笑
1475196112412.jpg

皆さんもどこかへ旅行した際は是非、道路を観察してみてください〜思わぬ発見があるかもしれません!

以上、おがわでした!
posted by KKCKKC at 09:47 | Comment(5) | TrackBack(0) | 塾ティーチャー日記

2016年09月15日

【塾ティ】ブログ9/15 /山口


こんにちは。山口です。元気ですか?僕は元気です。

ちょうど昨晩に進路が決まりまして(パチパチ)、残された大学生活の間にこれからしたいこと、すべきことを列挙しています。

現状はこんな感じです。
・新居探し
・学祭の練習
・おべんきょ
・壊れたスマホ買い替え
・部屋掃除、要らないものを実家に送る
・心配してくれた友達に近況報告
・懐かしのアニメ・漫画読む(シャーマンキング・ポケモンなど)
・アプリを使いこなす(家計簿アプリとか金融・会計関係)
・ポケモンのサウンドトラックを聴く
・「ピカチュウのうた」を歌えるようにする
・観光(先日の大阪観光企画で大阪の気前の良さに気付かされ、もっと遊びに行かないとなって思いました)
・祖父母訪問
・ゼミの懇親会企画

あと何がありますかねぇ。。。なにかオススメありましたらご一報くだしあ(≧∇≦)

以上挙げた中で、皆さんにもやってほしいことがあります。

それは、、、それは、、、それは、、、それは、、、秘密のアッコちゃん(はーと

はい。
まず「ピカチュウのうた」を普通に聴いてみてください。ググれば出ます。
次に2つの音源から再生してください。
すると、にやけます。

お試しあれ。

とにもかくにも、残り半年、皆さんよろしくお願いしますね!

ではでは。駄文失礼しました。
posted by KKCKKC at 23:07 | Comment(1) | TrackBack(0) | 塾ティーチャー日記
    ブログ読んだら、教育研究センターのために
    ↓↓↓毎回ぽちっとお願いします♪ by 川本

    ブログランキング・にほんブログ村へ