自習席&夜の進路相談情報
    19日(水) @コマ目
    20日(木) @コマ目
    21日(金) @ABコマ目
    24日(月) @コマ目
    25日(火) Aコマ目
    26日(水) @Bコマ目
    27日(木) 空席なし
    28日(金) @コマ目
 ぜひ自習席および進路相談をご利用ください。
川本厳選GIFコーナー    buEIf0_480.gif

2014年03月06日

【日記】京都府公立高校中期選抜志願者数



3/05
昨日、京都府公立高校中期選抜の志願者数、倍率など、
発表されました。

平成26年度選抜状況(京都府教育委員会)
http://www.kyoto-be.ne.jp/koukyou/cms/?page_id=509


鴨沂   1.40倍
鳥羽   1.45倍
桃山   1.38倍
日吉ヶ丘 1.19倍
塔南   1.34倍


去年の各学校のT類の倍率が、公表されてないので、
去年と比較するのは、難しいですが、

おそらく去年より上手く高校に合格できない人が多くなると予想されます。



例えば、
日吉ヶ丘を例にあげると、

中期の募集定員168人に対して、200人が志願している状況ですが、


まず、168人の90%の150人程度が、200人の上位から順に選ばれます。

ということは、この段階で50人がまだ合格をもらえていないことになります。


その50人は、

第一志望第二順位に日吉ヶ丘を書いた、
第一志望第一順位の高校の90%で合格出来なかった人たちと

残り10%の18人の枠を争うのです。


つまりは、第一志望第二順位に日吉ヶ丘を書いたということは、
第一志望第一順位に、日吉ヶ丘よりも難易度が高い高校を書いている可能性が高く、

最初の50人は、その生徒たちより平均点数が低く、軒並み枠を取られていくことが予想されます。




ズバリ!!


受験生のみなさん!!勝負どころは、90%で合格することです!!


定員ぎりぎりで合格する点数狙っても厳しいので、
ラストスパート、ラスト1日、出来る限り知識を詰め込みましょう!!




講師一同、皆さんが上手く試験で戦えることを祈っております!




川本



来週は、お待ちかねの荒木先生のブログです!
posted by KKCKKC at 14:44 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/89195794

この記事へのトラックバック
    ブログ読んだら、教育研究センターのために
    ↓↓↓毎回ぽちっとお願いします♪ by 川本

    ブログランキング・にほんブログ村へ