自習席&夜の進路相談情報
    15日(木) お盆休み
    16日(金) お盆休み
    19日(月) ABコマ目
    20日(火) 空席なし
    21日(水) @Bコマ目
    22日(木) 空席なし
    23日(金) 空席なし
 ぜひ自習席および進路相談をご利用ください。
川本厳選GIFコーナー    buEIf0_480.gif

2014年02月26日

【情報】平成26年度京都府公立高校前期入試

平成26年度の京都府公立高校前期入試の合否結果が、
2月24日に発表されました。



生徒の前期の得点開示を分析してみると、
専門学科以外は、内申点と当日のテストの点数で7割5分取れている生徒が
ほぼ合格していました。

内申点と当日の点数で7割以上取れていて不合格の生徒もいたので、
人気の学校は、激戦だったと思われます。


内申7割とは、内申がオール3.5(3と4半々)とします。



去年の選抜試験は、7496人の出願であったのに対し、
今年は、新制度に変わった1年目のため、
前期5255人の募集定員に、13083人が出願されました。


自動的に募集定員の少ない学校の倍率も高くなり、
3人に2人不合格になる厳しい試験となりました。
約8000人が不合格となったので、落ち込んでいる人も多いと思います。


大事なのは、前期試験で不合格となっても、落ち込まないことです。

内申の高い生徒を先に学校が取った形となっているだけで、
中期試験が本当の勝負です!!

気を抜かずに頑張りましょう。



※中期試験の志望校について
第一志望の中の第一順位、第二順位には、違う学校、または、コースを記入するのが良いようです。
第一順位と第二順位に同じ学校を書いても、特に効果はありません。




何か質問がございましたら、
お気軽にお電話ください。


家庭教師と個別塾の
教育研究センター

0120-377-410

http://377410.com/

posted by KKCKKC at 16:54 | Comment(0) | TrackBack(0) | 進学情報
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/88381664

この記事へのトラックバック
    ブログ読んだら、教育研究センターのために
    ↓↓↓毎回ぽちっとお願いします♪ by 川本

    ブログランキング・にほんブログ村へ