自習席&夜の進路相談情報
    16日(月) @Bコマ目
    17日(火) 空席なし
    18日(水) @コマ目
    19日(木) ABコマ目
    20日(金) @Aコマ目
 ぜひ自習席および進路相談をご利用ください。
川本厳選GIFコーナー    buEIf0_480.gif

2013年12月27日

【荒記】2013年まとめ‏

こんにちは。
またまた荒木のブログの番が回ってきました。
おそらく今年の最後になる気がするので、2013年を振り返ってみましょう。

今年はやはりパズド・・・
この話題は止まらなくなりそうなのでやめます笑

パズドラと同様に話題になったアプリと言えば、LINEです!
私も使っていますが、とても便利です。
メールを使うことが、減ってしまった一年でもありました。

それと同時にLINEでの悲しい事件も起きました。
便利なものですが、使い方もしっかり考えなければなりません。

LINEに頼らないコミュニケーションの取り方もしっかり考えなければなりま
せん。

それでは、荒木先生のコミュニケーション論の授業を始めます。

Unit1 人の名前が分からなくなったとき
これは非常に困ります。まず、名前の一部分だけわかる場合は全力で滑舌悪く言
いましょう。例えば山西さんか山岸で悩んだ場合は「に」「ぎ」を混ぜた音を発
音しましょう。山だけ出てる場合は「山さん」と呼びましょう。この時の注意点
としては自信に満ち溢れた感じで全力で呼びましょう。自信がないとばれます。
まったく名前が出てこない場合はどうするか。この場合は全力で「先生!」と呼
びましょう。なんとかごまかせます。

Unit2 会話の話題が見つからないとき。
二人でいても無言が続き、困ったことはありませんか?しまいには自分の話題の
引き出しの少なさに落胆してしまいます。そんなときどうするか?特に落胆する
必要ありません。まず、その状況は十中八九で相手もよく話す人ではありません。
相手も困っているので、あなたが話し始めると、相手も喜びます。本当にお互い
に話さない場合は「○○さんって落ち着いてていいね」と言えばOKです。

Unit3 2014年むけて
来年はどんな一年になるでしょうか?ワールドカップや冬季オリンピックなど明
るい話題や、消費税8%など少し心配な話題もあります。明るいこと、悲しいこ
とたくさんあると思いますが、どんなときでも正直にいることが大事だと思いま
す。嘘は嘘を重ねます。大抵、ばれます。今年の食品偽装がその例です。一時の
利益のために、信頼を失ってしまってはいけません。嘘をついて得るものより、
嘘をついて失うものの方が大きいはずです。なのでUnit1の名前がわからな
くなった時は正直に聞きましょう!
最後に私の尊敬している「クレヨンしんちゃん」の野原ひろしの名言を載せて今
年の荒木のブログを終わりとします。

一日だけ幸せでいたいならば、床屋に行け。
一週間だけ幸せでいたいなら、車を買え。
一か月だけ幸せでいたいなら、結婚をしろ。
一年だけ幸せいたいなら、家を買え。
一生幸せでいたいなら、正直でいることだ。

木村さん、忘年会の場所教えてくださいね。2014年の一発目のブログは川本
さんお願いします。
posted by KKCKKC at 16:38 | Comment(4) | TrackBack(0) | 荒記
この記事へのコメント
荒木くんが野原ひろしの名言を書いて1年を締めてくれたのに、水を差すようで大変心苦しいのですが、
ネットに出回っているひろしの名言のほとんどがねつ造らしいですよ。。。

正しくはひろしが「言いそうな」名言を集めただけで、それがあたかも実際に言ったように広まってしまったとか。
Posted by おか at 2013年12月30日 01:41
今年最後のコメントがあれではいい年越しを遅れそうにないのでもう一つだけ。
この1年も木村さんを初めとするセンターの皆様には大変お世話になりました。
来年も精一杯頑張りますので、どうぞよろしくお願いします。

荒木くんももう1年センターにいると英断されたようなので、残り1年ともに頑張りましょう。
Posted by おか at 2013年12月30日 01:42
荒木先生お疲れ様です。
非常にためになる内容でした!

幸せになることは万人に共通する人生の目標だと思います。来年はひろしさんの明言を実践できるよう頑張りたいと思います!
一年間お世話になりました!
Posted by 内堀 at 2013年12月30日 20:52
明けましておめでとう!

荒木先生の日記でまたまた笑ってしまいました。


先生!今年も来年度も指導よろしくお願いします。
Posted by 川本 at 2014年01月09日 12:56
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/83190682

この記事へのトラックバック
    ブログ読んだら、教育研究センターのために
    ↓↓↓毎回ぽちっとお願いします♪ by 川本

    ブログランキング・にほんブログ村へ