自習席&夜の進路相談情報
    27日(月) @コマ目
    28日(火) @ABコマ目
    29日(水) @Bコマ目
    30日(木) @Bコマ目
    31日(金) @コマ目
 ぜひ自習席および進路相談をご利用ください。
川本厳選GIFコーナー    buEIf0_480.gif

2013年03月14日

【バトルblog】大学生の特権と​は

お久しぶりです。
塾講師をさせて頂いている、戎井(えびすい)です!

今回は木下先生、辻岡先生との対戦形式だそうで…
いきなりのご指名とバトルの開戦にかなり動揺しています。笑


ブログを普段あまり書かないのでどうしようかなーと考えていましたが、せっかくなので中学生・高校生の生徒に日頃から伝えたかったことを書きたいと思います。


塾で授業をしていると、
"何のために大学に行くの?"
という質問をよくされることがあります。

これ以上勉強をするのが嫌だから、高校を卒業したらすぐに働きたいという生徒もいます。





一般的にいうと大学は
将来より良い企業に就職するために行くというのが一番の理由かもしれません。

ですが、そんなことを考えているだけでは夢が持てませんよね。


何のために辛い受験勉強を乗り越えてまで大学へ行くのか…




それは、
自分が好きなこと・興味があることを見つけ、経験するための時間を得る

そのためだと思います。


私が高校生のとき、
高校の先生から
"大学は人生の夏休みです!"
という言葉を受けました。

そのときは笑って聞いているだけでしたが、今となってはなるほど納得です。


大学は中学や高校と違い、授業が少ない分学校以外に様々なことをする時間があります。

授業の組み方によっては平日に授業がない曜日を作ることも可能です。

加えてほとんどの大学が春・夏に2ヶ月ほどの長期休暇があります。


もちろん宿題なんてありません。笑







自由な時間を部活やサークルで充実させるも良し、バイトに励むも良し、海外旅行に行って満喫するも良しです。




その中で自分の興味があることを探し、
将来したいことを見つけていく。



学生の本分は勉強だと言いますが、
大学生の本分は"自分探し"ではないでしょうか。


だからといって勉強しなくていいというわけではないですが。笑




現在、私は体育会サッカー部のマネージャーをし、バイトもさせて頂いています。
大学では昔から興味のあった教育の勉強もしています。



しかし、それ以外にも様々なことに手を出しています。

1回生の頃はヨーロッパやアジアの国々に旅行に行き、1ヶ月間のオーストラリア短期留学も経験しました。


また、3月14日からはカンボジアへ一週間、ボランティアをしに行ってきます!

なのでこのブログが投稿されるときには、私は既にカンボジアだと思います。笑




"カンボジアへ行ってきます!"

と塾の先生方に報告したとき、
ある生徒から

カンボジアなんて行くとこじゃないというようなことを言われました。笑

つい最近までは、私もそう思っていました。
テレビで観るような孤児院の子どもたちや、飢餓に苦しむ人々はどこか遠い世界に感じていました。

そして、アジアの独特の雰囲気もあまり好きではありませんでした。



しかし、そのような世界にも行ってみなければわからないことがたくさんあります。
その国に行って、その国の人々に触れて初めて発見することもたくさんあるはずです。

未知の世界に飛び込むことで物事に対する自分の考え方や捉え方が変わり、視野が広くなればと思っています。




このようなことが出来るのは、時間がある大学生の特権です。

ですから、中高生のみんなにはぜひ大学に行ってほしいです。

大学へ行って、いろいろなことに挑戦してください。
自分の興味のあることを探してみてください。

きっといい経験ができると思います。




長くなりましたが、私の伝えたかったことはここまでです。
このブログを見てなにかが伝わった方はコメント頂けると嬉しいです。笑



ブログ対決の勝敗は気になるところですが…

とりあえず真夏のカンボジアで一皮向けてきます!笑
posted by KKCKKC at 14:11 | Comment(2) | TrackBack(0) | バトルblog
この記事へのコメント
ブログありがとう!

大学は人生の夏休みという言葉は本当に大学生活をぴったり表現をしていますよねうれしい顔
将来何したいかを決める時間がたっぷりある大学生活…

戻りたい…



とみんな言います(笑)
Posted by 川本 at 2013年03月16日 12:46
カンボジア頑張ってください!

僕はこの塾での自分探しに必死です。
Posted by 荒木先生 at 2013年03月16日 20:20
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/63694345

この記事へのトラックバック
    ブログ読んだら、教育研究センターのために
    ↓↓↓毎回ぽちっとお願いします♪ by 川本

    ブログランキング・にほんブログ村へ