自習席&夜の進路相談情報
    27日(月) @コマ目
    28日(火) @ABコマ目
    29日(水) @Bコマ目
    30日(木) @Bコマ目
    31日(金) @コマ目
 ぜひ自習席および進路相談をご利用ください。
川本厳選GIFコーナー    buEIf0_480.gif

2012年09月27日

【荒記】100キロマラソン挑戦

こんにちは。今回は荒木先生がブログを担当します。
突然ですが、京都から名古屋まで行くことになったら、みなさんはどうやって行きます?
車ですか?電車ですか?
人によっては新幹線しか考えられない方もいるかと思います。
距離はだいたい100キロメートルです。

荒木先生はすごいのか頭がおかしいのか9月16日に京丹後市で行われた100キロマラソンに挑戦してみました。
今回は100キロマラソンの模様を振り返りたいと思います。

スタートは朝四時半・・・
早すぎる・・・
スタート五分前に100キロマラソン挑戦しますとtwitterでつぶやいたら塾の生徒からコメントがありました。
こんな時間になぜ起きてるのかと少し心配しながらレースが始まりました。
最初は時間が時間なので真っ暗・・・
足元に注意しながらも快調に進んでいきます。
30キロまでは全然余裕でしたが、ここからが少し大変でした・・・
気温も上がってきて、やっとの思いで35キロまで来ましたが、残りの距離を考えると65キロ・・・
ちょっと大丈夫かなと心配になりました。
なんとか足は動いていましたが・・・
50キロを超えてから急に動かなくなりました・・・
民家の日陰で倒れて休んでいました・・・
もう無理かなとあきらめかけていましたが、ここで助けてくれるのは仲間の存在でした!
大学の陸上同好会の仲間が私に追いついてきて、励ましの言葉をかけてくれました!
不思議と足が動くようになりなんとか進み始めました。
調子が戻ってきたと思ったら60キロから最大の難所がやってきました。
高さ400メートルの山登りが始まります・・・
このコースを考えた人を恨みました・・・
もう走れるわけもなくなんとか歩き続け、なんとか山の頂上に到達しました!
山と言うのは登ったら降りなくてはいけないわけで…
ボロボロの足に鞭打って走りました…
その後は歩く歩く走るのペースでなんとか進んでいき…
完走することができました!
信じていない人がいるので証拠写真を笑

DSC_0203.jpg

正直100キロ走るなんて、走る前は絶対に無理だと思っていました…でも出来ました!

自分の限界は自分が思っているよりずっと遠くにあります!

塾で「やってごらん」と言うと問題も見ずに「無理!」と言う生徒が見られますが、無理と思う前に「なんとかなる」と思ってやってみましょう!
もちろん、勉強に限ったことではありません。これからいろいろなことに挑戦していくと思いますが、まずは限界とか考えずにとりあえずやってみましょう!意外といけるものです。

以上、未だに身体が痛い荒木先生の少し熱いブログとなりました!

次のブログは川本先生にお願いします。
そろそろ川本先生と砂漠、火山、沼地、塔などの大自然を舞台に冒険しなければ・・・
posted by KKCKKC at 22:17 | Comment(0) | TrackBack(0) | 荒記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/58570388

この記事へのトラックバック
    ブログ読んだら、教育研究センターのために
    ↓↓↓毎回ぽちっとお願いします♪ by 川本

    ブログランキング・にほんブログ村へ