自習席&夜の進路相談情報
    15日(月) ABコマ目
    16日(火) ABコマ目
    17日(水) @ABコマ目
    18日(木) 空席なし
    19日(金) @コマ目
 ぜひ自習席および進路相談をご利用ください。
川本厳選GIFコーナー    buEIf0_480.gif

2011年06月23日

【塾ティ】母は昔パパだった

こんにちは塾講師の植田です。


この間の日曜日は父の日でしたね。
私はその日バレーボールの試合でしたが、「お父さん軍団」のチームに完敗しました。
やはり息子さん、娘さんたちの応援にはかないませんでした。


ところで…「パパ、ママには2回会うけれど、父、母には1回も会わないものってな〜んだ?」というなぞなぞを知っていますか?


答は「唇」ですね。
ところが、室町時代のなぞなぞはこうだったそうです。

「母には2度会ひたれど父には会わず」


答「唇」


なぜでしょう?

これは、「母」の発音が昔は「パパ」(正確には「ファファ」)だったからです。
日本語のハ行は、昔はパ行で発音されていたのです!

その証拠に…

@五十音図のアカサタナハマヤラワは、発音する位置が口の奥から前へという順に並んでいるので、ハはマと同じ唇の音だとわかる。
A「摩訶不思議」の摩訶はサンスクリット語の「マハ」から来ているのに、マハではなくマカとなっている=当時の日本語にハがなかった。
B沖縄県の一部では今でも、墓のことを「パカ」という。

つまり「母は昔パパ(という発音)だった」というわけです。




中学生は国語の時間に古文を習う頃だと思います。
わけわからん!と思うでしょうが、
日本語の歴史を知っていると案外面白いものかもしれませんよ。
父母がいないと今の自分がいないように、古文がないと今の日本語はないのですから。

posted by KKCKKC at 16:08 | Comment(1) | TrackBack(0) | 塾ティーチャー日記
この記事へのコメント
2016年の川本から2011年の植田先生へ

面白い!いい物質が出て脳みそが踊ってる♪
Posted by 川本 at 2016年10月21日 12:26
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/46226872

この記事へのトラックバック
    ブログ読んだら、教育研究センターのために
    ↓↓↓毎回ぽちっとお願いします♪ by 川本

    ブログランキング・にほんブログ村へ