自習席&夜の進路相談情報
    27日(月) @コマ目
    28日(火) @ABコマ目
    29日(水) @Bコマ目
    30日(木) @Bコマ目
    31日(金) @コマ目
 ぜひ自習席および進路相談をご利用ください。
川本厳選GIFコーナー    buEIf0_480.gif

2010年12月09日

【日記・情報】中学理科移行措置内容

こんばんは。

川本です。

最近、中3生の高校受験対策の問題を作成していて、移行単元について、

調べていて大事な情報がたくさんあったので、

今日は、移行措置について説明します。



2012年度から中学校は新しい学習指導要領が始まることになっています。


しかし、2012年に新学習指導要領に一度に変えてしまうと、問題が起きます。



例えば、2011年の時点で中2のAさんが、

今までの学習指導要領なので中3で理科の「酸化・還元」を習う予定のところ、

2012年になって新学習指導要領に従い「酸化・還元」が中2の学習単元になり、

中3の学習単元から無くなり、

結局、Aさんは中3になっても「酸化・還元」を習わないという事態になってしまいます。



そのために、少しずつ移行していこうと、

2009年度〜2011年度の幅を持たせて移行する移行措置が実施されます。



理科に関しては、


現中3生は、中3のみ移行します。

2009年度(去年中2)は、移行なし。

2010年度(今年)は、
「仕事とエネルギー」「原子の成り立ち・イオン・電池」「遺伝の法則」「月の運動・見え方」
が増えます。



現中2生は、中1から移行します。

2009年度(去年中1)は、

「ばね・水圧・浮力」「粒子のモデル・質量パーセント濃度」「シダ・コケ植物」「断層・褶曲」
が増え、

「力のつりあい」「酸・アルカリ・中和」
が減り中3へ移行。

2010年度(今年)は、

「電子の流れ・電力量と熱量」「酸化・還元(中3から)」「化学変化と熱(中3から)」
「生物と細胞・節足・軟体動物・生物の変遷と進化」「水の循環・大気と海洋の影響」
が増えます。

2011年度(来年中3)は、

「力のつり合い(中1から)」「原子の成り立ち・イオン・電池」「月の運動・見え方」
「日常生活の電池」「酸・アルカリ・pH」「中和と塩の性質」「エネルギーの総量保存・変換効率」
「放射線の性質」「持続可能な社会」「遺伝の法則」「プレートの動き」「地域の災害」
が増え、

「酸化・還元」「化学変化とエネルギー」
が、2年で学習済みなので減ります。




現中1生は、中1から移行します。


2009年度(今年)は、

「ばね・水圧・浮力」「粒子のモデル・質量パーセント濃度」「シダ・コケ植物」「断層・褶曲」
が増え、

「力のつりあい」「酸・アルカリ・中和」
が減り中3へ移行。

2010年度(来年中2)は、

「電子の流れ・電力量と熱量」「酸化・還元(中3から)」「化学変化と熱(中3から)」
「生物と細胞・節足・軟体動物・生物の変遷と進化」「水の循環・大気と海洋の影響」
が増えます。

2011年度(再来年中3)は、

「力のつり合い(中1から)」「原子の成り立ち・イオン・電池」「月の運動・見え方」
「日常生活の電池」「酸・アルカリ・pH」「中和と塩の性質」「エネルギーの総量保存・変換効率」
「放射線の性質」「持続可能な社会」「遺伝の法則」「プレートの動き」「地域の災害」
が増え、

「酸化・還元」「化学変化とエネルギー」
が、2年で学習済みなので減ります。




特に今年の中3は、移行が
「仕事とエネルギー」「原子の成り立ち・イオン・電池」「遺伝の法則」「月の運動・見え方」
の4つだけで、去年の公立高校入試に、「仕事とエネルギー」「遺伝の法則」が出題されたので、

「原子の成り立ち・イオン・電池」「月の運動・見え方」が今年出題される確率大です!!
中1、中2は、上でも分かるように、べらぼうにカリキュラムが増えています。
子供自体が学習消化しきれない可能性があるので、
自主学習や塾や家庭教師での学習を充実させていかなければ、取り返しのつかないことになりそうです。



また来週。


川本
posted by KKCKKC at 15:03 | Comment(0) | TrackBack(0) | 進学情報
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/42027014

この記事へのトラックバック
    ブログ読んだら、教育研究センターのために
    ↓↓↓毎回ぽちっとお願いします♪ by 川本

    ブログランキング・にほんブログ村へ