自習席&夜の進路相談情報
    15日(月) ABコマ目
    16日(火) ABコマ目
    17日(水) @ABコマ目
    18日(木) 空席なし
    19日(金) @コマ目
 ぜひ自習席および進路相談をご利用ください。
川本厳選GIFコーナー    buEIf0_480.gif

2010年11月25日

【進度】11月25日

中学校の学習進度です。

学校によって進度は、かなり異なります。
ここで書かせてもらっている単元よりも進度が遅過ぎると
帳尻合わせで授業のスピードが上がる可能性があるので
気をつけて下さい。




数学 中1 4章比例反比例の利用

    中2 4章図形の性質 合同、証明のしくみ

    中3 5章図形と相似 平行線と線分の比




アドバイス

 ・中1 この章でならった比例の式と反比例の式を
     区別してそれぞれ書けるようにしましょう。
     あとは、文章の中からxが何か、yが何かを
     読み取って、代入して、分からなかったa
     を求める練習あるのみです。

 ・中2 合同の記号と合同の性質、条件を覚えましょう。
     簡単に言うと、合同とは、「まったく同じ形、大きさ」
     の図形のことで、条件には、角度と辺の長さが3ヶ所
     登場していることを頭に入れといて下さい。
     
 ・中3 3年生は受験や卒業もあるので、少しだけペースが
     速いです。平行線があることによって錯角や同位角など
     同じ角が多く登場します。当然相似な図形が増えるので
     平行線で分けられた線の長さの比が一定になります。
     要は、「線の長さの比が他の線分の比に移動できる」
     と覚えて下さい。
posted by KKCKKC at 14:22 | Comment(0) | TrackBack(0) | 学習進度
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/41849002

この記事へのトラックバック
    ブログ読んだら、教育研究センターのために
    ↓↓↓毎回ぽちっとお願いします♪ by 川本

    ブログランキング・にほんブログ村へ