自習席&夜の進路相談情報
    31日(火) Bコマ目
     1日(水) @ABコマ目
     2日(木) @Bコマ目
     3日(金) @ABコマ目
     6日(月) @ABコマ目
     7日(火) @ABコマ目
     8日(水) @コマ目
     9日(木) @Bコマ目
    10日(金) @Bコマ目
 ぜひ自習席および進路相談をご利用ください。
川本厳選GIFコーナー    buEIf0_480.gif

2020年02月06日

【塾ティ】新人であるということ/植松

皆さんお久しぶりです。植松です。

ココ最近の寒さにはもう耐えられそうにないので冬眠を計画しようかと思います。まじで。


さて、今回のブログの内容は題の通りではありますが、皆さんが新しい環境に置かれた時のお話です。


私事ではありますが、私は4月から社会人となります。
学生も終わりなのです。カムバック若さ。カムバック青春。



、、、、話を戻しましょう。


さて、社会人1年生となる私ですがその業界では当たり前ですが『新人』なのです。ひよっこなのです。


この『新人』という位置は、実に美味しいのです。

新人でいるあいだは上司に聞くことが許されます。なんなら聞くことが『仕事』です。

少々の失敗であれば「まぁ新人だからな」と言われ、大きな失敗であれば「経験になったね」などと新人という名の盾は物凄いものです。


これは学生の皆さんにも言えることですよね?

『まだ1年生だから』『まだ習いたてだから』などとチャンスをもう一度貰えることが多いと思います。

皆さんはそう言われてどう思うでしょうか。


「子供扱いだ」「なんだよ」などと反発の気持ちがあるかもしれません。

・・・わかります。私も経験のあることです。


しかし、先程も言いましたが『初めて』『新入生』『新人』は物凄く皆さんを守る盾となるでしょう。

かといって、その殻に閉じこもれ、ということでもないのですが。
しっかり初めになんでも自らで経験を積んでいくのが得策、というお話です。



卒業して新しい学校に行く人、社会に出る人皆最初は怖いものです。

しかし寧ろ、その状況を楽しんでみてもいいかもしれない、というのが今回のお話でした。



長々となりましたが、新しい環境におかれる皆さんが幸せな春先となることを祈って今回の締めと致します。



因みに私に春はくるのでしょうか。幸せください。大募集です。幸せ。ウェルカムトゥ幸せ。




おわり。



次週は森島先生にお願いいたします!



posted by KKCKKC at 22:35 | Comment(3) | TrackBack(0) | 日記
この記事へのコメント
幸せは塾にたくさん落ちているらしいですよ。
Posted by むら at 2020年02月06日 22:36
ずっと新人でいたい…。゚(ノ∀`*)゚。
Posted by 小川 at 2020年02月06日 22:57
新入生にも幸せを…
Posted by 不実な少年 at 2020年02月07日 14:45
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/187129798

この記事へのトラックバック
    ブログ読んだら、教育研究センターのために
    ↓↓↓毎回ぽちっとお願いします♪ by 川本

    ブログランキング・にほんブログ村へ