自習席&夜の進路相談情報
    28日(月) 空席なし
    29日(火) @Aコマ目
    30日(水) @コマ目
    31日(木) @Aコマ目
     1日(金) 空席なし
 ぜひ自習席および進学相談をご利用ください。
川本厳選GIFコーナー    buEIf0_480.gif

2018年04月19日

【塾ティ】たまには真面目に…/上山

こんにちは!上山です!

新年度になって、多くの塾講師の方が卒業してしまって、寂しい上山です…



僕自身も今年で大学4回生ということもあって、今年度で卒業です。

最近はずっと教員採用試験の勉強を頑張っているところです!僕は中学の頃からずっと学校の先生になりたいなと思っているので、今の勉強が楽しくてしょうがない!勉強しながら「あ、学校ってこうなってるんだー」とか、「こういうことを重視しながら教えなきゃいけないんだなぁー」など、ただ問題を解くだけでなく、色々なことを考えさせられます。




前置きが長くなりましたがここからが本題です!最近勉強して知った言葉で僕の中でモットーになっている言葉を皆さんにもお伝えしようかなと!それは




Learning to have から Learning to be へ




という言葉です!これは生涯学習における1972年のフォール・レポートでの言葉なのですが、つまり

「知識を手に入れる(have)ための学びから
なりたいものになる(be)ための学びに」

という意味です!これを見たときに「おぉー!」と感動しました。




塾で教えている時も生徒から「なんで勉強せなあかんの?」と聞かれることがあります。

これに対する答えって難しい汗


けど、勉強を「知識を得るため」じゃなくて「自分がこうなりたい!」っていうその姿に近づくためだと思ってみるといいかもしれません。
「あの職業に就きたい」みたいに具体的じゃなくても、もっと漠然としてていいと思います。
例えば「お金持ちになりたい!」だったら、金額など数を考える数学にも少しは勉強の意味を見出せるのではないでしょうか?




我々塾講師を始め、生徒のみなさんも学生なので残念ながら勉強しなくてはいけません。

だからこそ、今やってる勉強を「なりたい自分になるため」にどう活かせるかな?を考えてみるだけでも勉強の意識は変わってくるかなと思います。




真面目な話を長々としてすみませんでした!

僕も学校の先生になれるよう頑張るので、皆さんも頑張りましょう!


では次週は新人の石田先生にお願いしたいと思います!

posted by KKCKKC at 13:52 | Comment(2) | TrackBack(0) | 日記
この記事へのコメント
では、今年度の卒業を断ります。
Posted by むら at 2018年04月19日 13:53
なりたい自分から逆算して今なにをすべきか考えよう、と聞いたことがあります!

上山先生はいつも夢に向かって一直線だなぁと思います(*゚ー゚*) 私もふらふらするのやめよう…
Posted by 小川 at 2018年04月19日 15:23
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/183024270

この記事へのトラックバック
    ブログ読んだら、教育研究センターのために
    ↓↓↓毎回ぽちっとお願いします♪ by 川本

    ブログランキング・にほんブログ村へ