自習席&夜の進路相談情報
    27日(月) @コマ目
    28日(火) @ABコマ目
    29日(水) @Bコマ目
    30日(木) @Bコマ目
    31日(金) @コマ目
 ぜひ自習席および進路相談をご利用ください。
川本厳選GIFコーナー    buEIf0_480.gif

2017年05月25日

【塾ティ】新人シリーズ第四弾!

はじめまして
加藤仁志と申します。

最近の悩みは食べても食べても太らないことです。

教育研究センターには高校の時、同じ高校に通っていた荒井君に誘われて入りました。
そして今年度から同志社大学経済学部に入学しました!
よろしくお願いします!!

大学の話をしようと思ったのですが、ネタが被りそうなのでやめておきます。

好きな科目は西洋史、、、
ということで今回はコーヒーの歴史と現在について語ります!!

コーヒーの原産はエチオピアだと言われています。
12世紀にエチオピアから現在のイエメンのモカ港という港にコーヒーが運ばれ、スーフィーと呼ばれるイスラーム教神秘主義者がコーヒーの飲用を始めました。その後全世界に広まっていきます。

17世紀のイギリスでは、水がきれいではなかったために、ビールが水の代わりの飲料となっていました。さらに水の値段はビールの値段よりも高かったのです。
しだいに飲酒が悪徳とみなされ、対してコーヒーは「醒めた」議論のできる飲み物として普及していきました。

ロンドンにできたコーヒーハウスでは情報交換の場となり、そこから現在の新聞や、ロイズなどの保険会社が誕生しました。

現在では、一般にコーヒーベルトと呼ばれる地域に含まれる国の経済水準は低く、モノカルチャー化しているところが大半です。

そこで、フェアトレード・コーヒーが売られるようになりました。しかし、人はフェアトレード商品であると、品質が劣っているのではないかという先入観に陥ります。確かに、フェアトレード商品を買っている人はあまり見たことがないような気がします。。。

最近ではスターバックスコーヒーで5%をフェアトレード豆とするとした結果、大企業の売名行為であると批判されていました。



長々と書きましたが、コーヒーは健康にも良いと聞くので、みなさん毎日1杯飲みましょう!!

以上です!!!!!!


次回のブログは………………

posted by KKCKKC at 17:38 | Comment(4) | TrackBack(0) | 日記
この記事へのコメント
食べても太らない…そのコメントを上げる勇気に乾杯。
Posted by むらお at 2017年05月25日 17:40
加藤くんこれからよろしくね!
ヨーロッパでもお酒が悪徳であった時代もあるんですね、、、今やめっちゃ飲んでるイメージ。
どこ時代から転換したのでしょうか?
知ってたら教えてくださいー!
Posted by おか at 2017年05月25日 23:53
去年の春にやっと、コーヒーの美味しさに気付きました笑 コーヒーにそんな歴史があったんですね!フェアトレードの話は英語の長文で読んだことがあるのですが、生産者側からすると全然フェアでないとかなんとか…(;o;)

これから宜しくお願いします!
Posted by 小川 at 2017年05月26日 14:49
コメント遅れてごめんなさい!

加藤くんが大学生で塾で指導している姿見てみたい!

コーヒーは雪印のコーヒー牛乳しか飲めない!
Posted by 川本 at 2017年06月18日 18:20
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/179854327

この記事へのトラックバック
    ブログ読んだら、教育研究センターのために
    ↓↓↓毎回ぽちっとお願いします♪ by 川本

    ブログランキング・にほんブログ村へ