自習席&夜の進路相談情報
    27日(月) @コマ目
    28日(火) @ABコマ目
    29日(水) @Bコマ目
    30日(木) @Bコマ目
    31日(金) @コマ目
 ぜひ自習席および進路相談をご利用ください。
川本厳選GIFコーナー    buEIf0_480.gif

2017年03月16日

【日記】無題2/村田

流れる季節の真ん中でふと日の長さを感じる今日この頃ですが、皆様いかがお過ごしでしょうか。
こんにちは、村田さんです。

川本さんから指名されましたので、仕方なく喜んでブログを書かせていただきます。前回は6年前だそうです。GE・KI・レア☆です。ちなみに過去の記事を探すことは許しません。

今回はボケなしでいきます。

さて、3月も半ばが過ぎました。春ですよ。
春と言えば出会いの季節ですが、特にこの4月から新しい高校や大学、もしくは新しい職場など環境が大きく変わる皆様に、私からありがたいお言葉を1つだけ申し上げたいと思う次第でございます。心して聞け。

「環境が変わる」とは、いろんな要素を指しますが、私が思うに、一番大きな変化は、周りの人間の多くが知らない人たちになる、ということではないでしょうか。
これは、楽しみでもあり、不安でもあります。
その中には自分と同じ趣味や近い考えを持っている「合うひと」もいれば、当然「合わないひと」もたくさんいます。世の中には本当にいろんな人がいます。育ってきた環境が違うから好き嫌いは否めないのです。セロリが好きだったりすることもあります。

では、そういう「合わないひと」と出会ったときにどうしましょう。その人を避けてしまえば簡単かもしれない。自分だけが心地いい空間を楽に作れるかもしれない。
けど、そういう人の意見もちゃんと聞いてみましょう。受け入れるようにしてみましょう。「自分とは合わないから、あの人とは付き合わない」という判断ばかりだと、世界が広がりません。最初は「合わない」と思っていた人でも、すごく仲良くなれることもあるかもしれません。

そういう色んな人がいる中で大切なことは、自分の意見をしっかり持って、周りに流されないことと、時には自分の意見を抑えて周りに合わせることです。
新しい環境で、自分も周りの人たちも心地いい空間を作ってみてください。

そして、もうひとつ。
春と言えば別れの季節とも言います。
が、離れることとお別れすることは違います。会おうと思えばいつでも会えます。
寂しく思いますが、悲しくはありません。本当に悲しいことは、その人を忘れてしまうこと、忘れられてしまうことです。だから、今いる友達や周りのひとたちを忘れないようにして下さい。そして、忘れられないようにして下さい。
距離が離れてしまっても、大したことはありません。ただの距離です。
だから、私は1年ぶりに会えた人も5年ぶりの人も10年ぶりの人も、いつも通りにしています。忘れていないからです。
「ひさしぶりに会うのに全然びっくりしない!」と、某Aらき先生からはよく文句を言われますが、彼のことはたまに忘れています。

それはさておき、これから皆さんが出会う人の多くがそういう人であればいいなと心から祈っております。



・・・いまいち何を言っているのかわからなかった人。安心して下さい、私もよくわかりません。
まあ、なんとなーくの雰囲気が伝われば良しとします。



さて、長くなりましたのでこの辺で筆を置こうと思います。


では、また6年後にお会いしましょう。(了)
posted by KKCKKC at 16:09 | Comment(8) | TrackBack(0) | 日記
この記事へのコメント
瞳を閉じればあなたがまぶたの裏にいることで強くなれるこの頃ですね。また第二回川本杯では、声に出して読み直しましょうか。
Posted by おか at 2017年03月16日 23:29
次も辻岡先生に読み聞かせしてもらいましょう(((o(*゚▽゚*)o))) 瞳を閉じて聞き入ります。
Posted by 小川 at 2017年03月17日 13:30
いやあああああ!やめてええええ!!
Posted by むらお at 2017年03月17日 15:50
ブログありがとうございます。
夢が一つ叶いました。
新しい環境で上手くいくよう努力します。
日本特有の場の空気に合わせすぎて本末転倒になることだけ防ぎながら出来る限り合わせていこうと思います。
村田さん(むらおさん、浜村淳さん)の次回作楽しみにしてます!
Posted by 川本 at 2017年03月19日 22:17
村田さんがブログ書いてるの新鮮でした!また6年後なんて言わず6ヶ月後、いや6日後くらいにまた書いてください!笑
Posted by 上山 at 2017年03月20日 10:09
新鮮な村田さんのブログでした!前の記事も見つけて心の中に留めておきますそして語り継ぎましょう……。出会いも大事ですかこうして別れるときも大切だと心に響きました 。
Posted by 植松 at 2017年03月20日 11:19
村田さんお疲れさまです。
前のブログと合わせて楽しませていただきました。
おもしろさと有難いお言葉とを織り混ぜてくるあたり、
さすがセンスのある人は違うなぁと思いました。
人とのつきあい方や合う、合わないの話は何度か教えていただいて、
たしかにそうだと改めようと思った記憶がありますので、
せわしく過ぎる日々のなかで〜
思い出して頑張ろうと思います!!
Posted by 木下 at 2017年03月20日 11:38
2年間お世話になりました。僕と同じオレンジ色の筆箱を下さったのは、「俺のことは忘れないでねっ、俺は君のことを忘れるけどっ」というメッセージかなと思いました。ご迷惑をおかけした時もありましたが、日々の掛け合い楽しかったです。楽しかったです。ここで働かせていただいて幸せです。また遊びに行きます。
Posted by やまぐち at 2017年03月20日 18:28
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/179111693

この記事へのトラックバック
    ブログ読んだら、教育研究センターのために
    ↓↓↓毎回ぽちっとお願いします♪ by 川本

    ブログランキング・にほんブログ村へ