自習席&夜の進路相談情報
    27日(月) @コマ目
    28日(火) @ABコマ目
    29日(水) @Bコマ目
    30日(木) @Bコマ目
    31日(金) @コマ目
 ぜひ自習席および進路相談をご利用ください。
川本厳選GIFコーナー    buEIf0_480.gif

2016年04月14日

【塾ティ】スタジオジブリ/菰田


久しぶりにブログを担当します、菰田です。
今回は私の好きなスタジオジブリについて書きたいと思います。

宮崎駿監督のジブリ作品の魅力あふれる世界観に何度見ても感動します。どの作品も素敵ですが、私の中で好きなジブリ作品ランキングを考えてみました。

5位魔女の宅急便
一人前の魔女になるために旅に出たキキが様々な経験を経て自立した大人になっていく様子が描かれています。途中でジジが喋らなくなったのは、「ジジの声はもともとキキ自身の声で、キキが成長したためジジの声が必要なくなった。変わったのはジジではなくキキ。」だそうです。最後の方で、魔法の力が弱くなって飛べなかったキキが、とんぼを助けるために力を振り絞って助けるシーンが印象的です。

4位となりのトトロ
しっかり者のサツキと甘えん坊のメイちゃん。そんな二人が出会った不思議な生き物のトトロ。トトロのあのふさふさした感じ、とても気持ち良さそうですよね。この作品を見ると、家族を思いやる温かさを感じます。

3位もののけ姫
「生きろ。」この言葉が心に突き刺さります。自然と人間、生きる意味を考えさせられます。アシタカがサンに言った「共に生きよう。会いにいくよ。ヤックルに乗って。」という言葉は惚れてしまいますね。アシタカとサンが別々に暮らすけれども、お互いを思い合ってこの世界を生きていく強さを感じます。

2位天空の城ラピュタ
冒険に満ち溢れた物語ですね。見ているとラピュタの世界観にどんどん引き込まれてしまいます。私が小さい頃、積乱雲を見ると、あの中にもしかしたらラピュタがあるかもしれないと思っていました。シータとパズーが決心して勇気を出して言葉にした「バルス」は有名なシーンですね。

1位千と千尋の神隠し
アカデミー賞長編アニメ映画賞を受賞した作品。私が小学校の頃、千尋に似ていると言われたことがあります(笑) 。不思議の国に迷い込んだ千尋が何に対しても一生懸命にまっすぐ取り組む姿に何度見ても励まされます。「油屋」に出てくる個性あふれるキャラクターたちが良いですね。最後のハクと別れてトンネルを抜けた後に千尋が振り返って思いをぐっと嚙み締めるシーンが印象的です。


スタジオジブリの作品は、見るたびに作品の魅力に引き込まれていきますね。
他にも素敵な作品がたくさんあるので、見たことが無い人は是非見てみて下さい!

posted by KKCKKC at 16:47 | Comment(2) | TrackBack(0) | 塾ティーチャー日記
この記事へのコメント
菰田先生お久しぶりです!
最近会ってなくて寂しいです。
ジブリは私もかなり好きです!
私はもののけ姫、ナウシカ、耳すまあたりが
かなり好きです!
紅の豚も…と話が止まらなくなるので
またお話しましょう!
Posted by 木下 at 2016年04月16日 11:12
おお!
ラピュタを上位に持ってくるとは嬉しい!
今でも大きい雲見てたらテンションあがる笑

他のジブリも大好きなので今度ジブリ話しましょう!!



ロムスカ・パロ・ウル・ラピュタ
Posted by 川本 at 2016年04月18日 16:05
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/174904513

この記事へのトラックバック
    ブログ読んだら、教育研究センターのために
    ↓↓↓毎回ぽちっとお願いします♪ by 川本

    ブログランキング・にほんブログ村へ