自習席&夜の進路相談情報
    15日(月) ABコマ目
    16日(火) ABコマ目
    17日(水) @ABコマ目
    18日(木) 空席なし
    19日(金) @コマ目
 ぜひ自習席および進路相談をご利用ください。
川本厳選GIFコーナー    buEIf0_480.gif

2016年03月03日

【塾ティ】ジョン・レノンのオススメの一冊!!/佐々木

最近ジョン・レノンに似ていると言われる佐々木です。

今日は京都に住んでいる皆さんなら是非とも読んで欲しいオススメの一冊を紹介します。(ジョン・レノンに似ていると言われる僕がオススメする本であって、ジョン・レノン本人がオススメした本ではありません。タイトルがあれなので念のため。。。)

高校生の方なら鷲田清一さんの名前はどこかで聞いたことがある思います。そう、現代文によく登場する哲学者です。この人の書く評論は難しくいつも受験生を悩ませているため、現代文のラスボスと呼ばれたりもしています笑

そんな鷲田さんが京都について書いた本があります。それは講談社学術文庫から出版されている『京都の平熱』という本です。

京都といえば世界的にも有名な観光地です。そのため、京都についての本はどうしても外からやって来た人びとの目線で描かれることが多いです。しかし、この本は違います。観光地としての京都ではなく日常の京都が描かれているのです。まさに京都の平熱ですね。

京都市バス206番に乗った哲学者の温かな視線で語られる平熱の京都。おそらく、京都に住んでいる皆さんなら共感できる部分も多いのではないでしょうか⁇


1456990298567.jpg

また来週!
posted by KKCKKC at 16:38 | Comment(1) | TrackBack(0) | 日記
この記事へのコメント
ジョン・レノン先生ありがとう!
生徒から大人気ですよ♪

現代文のラスボス笑 いいですね☆
206番のバスは飛鳥井町からいつも使っていたので親しみが湧きそうです。
Posted by 川本 at 2016年03月09日 13:28
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/174314664

この記事へのトラックバック
    ブログ読んだら、教育研究センターのために
    ↓↓↓毎回ぽちっとお願いします♪ by 川本

    ブログランキング・にほんブログ村へ