自習席&夜の進路相談情報
    15日(月) ABコマ目
    16日(火) ABコマ目
    17日(水) @ABコマ目
    18日(木) 空席なし
    19日(金) @コマ目
 ぜひ自習席および進路相談をご利用ください。
川本厳選GIFコーナー    buEIf0_480.gif

2015年06月27日

【塾ティ】蛍の不思議

お久しぶりです。でも、初めましての方がほとんどかもしれませんね。
京大4回生の須山です。
この塾で個別指導と家庭教師をしています。

このブログに何を書こうかと考えて、でも最近はテストと研究室の日々で面白いことが少なくて困ったのですが…

先日、蛍を見ました!
大原に行って、宝ヶ池に行って、哲学の道に行ってもいなくて、最後にもう一度宝ヶ池に行ってやっと見れました。
ほんの数匹の小さな蛍たちでしたが、とっても綺麗でした。


ところで、皆さんは蛍がどうやって、そしてどうして光るのか知っていますか?

僕は蛍を見る時、いつもこの事を考えます。
一応、発光の仕組みは知っていて、ルシフェリンという物質が触媒によってATPなどと反応して発色するそうです。
この発色反応の原理は衛生検査やガンの検査にも応用されているそうです。


いつ誰がその事に好奇心をもってこの仕組みを発見したのかは知りませんが、とても素晴らしいことだと思います。
日常の些細な出来事に興味を持ち、それを理解しようすることは大切なことです。
その理解するための手段が科学や学問ですね。
だから、それらも大切です。


そして、なぜ光るのかですが、異性を誘う為とも敵を驚かす為とも言われています。
でも本当の所は人間には分からず、蛍だけが知っていることです。
それが不思議で魅力的なところに感じます。


蛍ってとても不思議で美しい生き物だと思います。


ほとんどの人が忙しさに追われる日々だと思いますが、もしそんな些細な一つ一つの出来事に好奇心や関心を持ったら、それを大切にしてほしいなと思います。

posted by KKCKKC at 02:30 | Comment(3) | TrackBack(0) | 塾ティーチャー日記
この記事へのコメント
忙しいときにブログありがとう!
ルシフェリンという響きにすでに魅力を感じます♪
ほんと関心て大事やね!
Posted by 川本 at 2015年06月29日 16:50
ホタルが光る仕組みが、いろんなことに使われてるんですね!知らなかったです。
直接ホタルを見たことが無いので、いつか見に行きたいと思います(^ ^)
Posted by 菰田 at 2015年06月29日 22:17
お疲れさまです!
今年はまだ蛍を見てないですね。
あの光は人工的には出せませんよね。
あの光と蛍の命のはかなさ両方に
いつも悲しくなります。
意外とロマンチストなんです。
Posted by 木下 at 2015年06月29日 23:16
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/145922412

この記事へのトラックバック
    ブログ読んだら、教育研究センターのために
    ↓↓↓毎回ぽちっとお願いします♪ by 川本

    ブログランキング・にほんブログ村へ