自習席&夜の進路相談情報
    28日(金) 空席なし
     2日(月) 空席なし
     3日(火) @コマ目
     4日(水) 空席なし
     5日(木) @コマ目
     6日(金) 空席なし
 ぜひ自習席および進路相談をご利用ください。
川本厳選GIFコーナー    buEIf0_480.gif

2020年01月10日

【塾ティ】語呂合わせ/藤村

こんにちは、藤村です。

今回は語呂合わせについて書いていきたいと思います。

家でゴロゴロしていたところ、ふとゴロゴロ→語呂合わせを思いつきました。


何かの単語や事柄を暗記するときに語呂合わせはとても役立ちます。

例えば、「鳴くよウグイス平安京」は多くの人が聞いたことがあると思います。
794年の平安京への遷都を覚えるときの語呂合わせです。
この他にも「白紙(894)に戻そう遣唐使」のように、年号と起こった出来事を一度に覚えられるので、歴史の授業では語呂合わせを聞くことが多いです。


また、数学や理科といった教科でも語呂合わせはあります。球の体積・表面積の公式や周期表の元素記号1〜20番を覚えるためのものなどです。

中学3年生ならばスラスラと出てきてほしいところです。


このような語呂合わせのメリットは、やはり覚えやすいことと忘れにくいことの2点です。

一度覚えたと思ったことでも、普通はある程度時間が経つと忘れてしまいます。しかし、語呂合わせで覚えたことは長い間覚えていられます。何かのきっかけで突然思い出すこともあります。

これは、脳が覚えることをしんどくない、楽しいと判断するのが理由であるらしく、また、自分にとって必要だと思うことも覚えやすい傾向にあるそうです。


苦労して言葉や公式を一つずつ暗記しようとするのではなく、語呂合わせをうまく使って楽しく覚えていくことができれば、効率よく勉強を進められると思います。



語呂合わせは自分で作ることもできるので、暗記が苦手な人はぜひ試してみてください。



次週は舟木先生にお願いいたします!!
posted by KKCKKC at 13:54 | Comment(2) | TrackBack(0) | 日記
    ブログ読んだら、教育研究センターのために
    ↓↓↓毎回ぽちっとお願いします♪ by 川本

    ブログランキング・にほんブログ村へ