自習席&夜の進路相談情報
    31日(火) Bコマ目
     1日(水) @ABコマ目
     2日(木) @Bコマ目
     3日(金) @ABコマ目
     6日(月) @ABコマ目
     7日(火) @ABコマ目
     8日(水) @コマ目
     9日(木) @Bコマ目
    10日(金) @Bコマ目
 ぜひ自習席および進路相談をご利用ください。
川本厳選GIFコーナー    buEIf0_480.gif

2020年03月27日

【塾ティ】志望動機以外の話/小川

こんにちは!火曜日・金曜日の小川です!


就職活動が本格化し、連日面接を受けているので「話す=試されている」みたいな感覚になってきました。

つらい。



3月!年度末!ということで、卒業される先生方と生徒さん!

お疲れ様でした。



わたしも来年には大学院も塾も卒業するので、「学生最後の夏休み」や「ラスト夏期講習」が来るんだなぁと思うと感慨深いです…



さてさて

最近暖かくなってきましたね〜
花粉症の方には辛い季節でしょうか。


わたしは花粉症ではないのですが、いつ発症するかとビクビクしています…


ところで、花粉症になるのはどういう人なのでしょうか。


調べてみると、遺伝的にアレルギー体質であることが主な原因らしいです。


しかし、他にも原因があって

@和→洋への食生活の変化
A不規則な生活による自律神経の乱れ
B排気ガスやアスファルト

@とAはなるほどね、という感じですが、Bって何…?

と思った方(主にわたし)のために説明しますと…

まず、排気ガスに含まれた微粒子は、花粉と一緒に吸い込むとアレルギー反応が出やすくなるらしいです。


また、アスファルトに関しては、地面に落ちた花粉が風で舞い上がりやすくなり、花粉を吸い込みやすくなってしまうとのこと。



つまり、花粉症にならないためには、

@食事のバランスを整える
A規則正しい生活を送る
B車の少ない、自然の多い場所に住む


のが良いということですね!


Bは難しいですね…

特に、わたしのように大都会で暮らす人にとっては。うんうん。



@やAは努力次第で何とかなりそうなので、バランスの良い生活を送ることで何とか花粉症から逃げ切りたいと思います…!




次週は水田先生にお願いします!!


posted by KKCKKC at 16:10 | Comment(1) | TrackBack(0) | 日記

2020年03月19日

【塾ティ】花言葉/近藤

こんにちは!近藤です!


突然ですが、皆さんは花言葉をいくつ知っていらっしゃいますか?

赤いバラの「愛情」や、ユリの「純粋」などは聞いたことがあるかもしれません。
なんとなくロマンチックで美しいですよね。

しかし、最近知ったのですが、世の中には思わずつっこみたくなる花言葉もたくさんあるんです!

たとえば…

クレオメは「想像したほど悪くない」(←何を想像したんだ…)

カキは「広大な自然の中で私を永遠に眠らせて」(←早まらないで!)

クリは「公平に見てください」(←すみません…)

タネツケバナ「父の失策」(←お父さん何したん⁈)

…などなど。


花言葉には全然興味がなかったのですが、調べてみるとなかなか面白いですね。


他にも実用的(?)なものもあったので、皆さんも是非調べてみてください!もしかしたら花で会話ができるかも…⁈


次週は小川先生です!
posted by KKCKKC at 17:21 | Comment(2) | TrackBack(0) | 日記

2020年03月12日

【塾ティ】自己紹介と野球と高専/太田

はじめまして
今月から講師をさせていただきます、太田航介といいます。

私は京都府出身の立命館大学理工学部の3回生です。
大学では茶道研究部、天文サークル、ロケットサークルに所属しています。

小中高とずっと野球をしてきたので、プロ野球を見ることが好きです。
好きな球団はもちろん阪神タイガース。好きな選手は大山悠輔です。


コロナウイルスの影響でプロ野球の開幕が延期になり、選抜高校野球大会(春の甲子園)は中止となりとてもさみしいです。
高校生にとっては、一生に一度のことなのになくなってしまってとても残念です。

選抜高校野球大会といえば、21世紀枠の高校があることが魅力の一つです。

地域への貢献度や文武両道などを評価基準として選抜される高校が、どれくらい甲子園で活躍できるかというのも毎年注目しています。

小中高と野球をやっていたといいましたが、私は高校には進学せずに、高専という学校に、中学校を卒業してすぐに入学しました。

高専とは高校と大学の中間のような学校で全国に57校あり、5年間かけて技術者になるための勉強をします。

高専の野球部でも高校野球の大会に参加することができます。
勝ち進めば甲子園にも行ける可能性があります。

ですが、今まで高専で甲子園に出場したところはありません。
なので、秋季大会でいい結果を残せば21世紀枠で選抜されるかもしれないですね。

母校の応援を甲子園でできる日が来たら、それはそれはとても嬉しいことです。

もし、生徒の中に高専の進路を考えている人がいれば相談にのります。


また、ものづくりやプログラミングなどに興味がある人は一度高専を進路の選択肢の一つとして考えてみてもらえればと思います。



次週は近藤先生にお願いします!


posted by KKCKKC at 13:37 | Comment(2) | TrackBack(0) | 日記
    ブログ読んだら、教育研究センターのために
    ↓↓↓毎回ぽちっとお願いします♪ by 川本

    ブログランキング・にほんブログ村へ